釜臥山~スキー場から

2020.09.22(火) 日帰り

久々に下北半島最高峰 釜臥山に登りました。

微妙な時間で、すでに8台くらい車いました。

微妙な時間で、すでに8台くらい車いました。

微妙な時間で、すでに8台くらい車いました。

いざ、スキーリフトを横目に出発!

いざ、スキーリフトを横目に出発!

いざ、スキーリフトを横目に出発!

ペアリフトの支柱の比較的整備されたゲレンデを歩きます。

ペアリフトの支柱の比較的整備されたゲレンデを歩きます。

ペアリフトの支柱の比較的整備されたゲレンデを歩きます。

第1リフト乗り物です。

第1リフト乗り物です。

第1リフト乗り物です。

乗り場から見上げたゲレンデ。ここもゲレンデを登っていきます。途中、少し斜度あります。

乗り場から見上げたゲレンデ。ここもゲレンデを登っていきます。途中、少し斜度あります。

乗り場から見上げたゲレンデ。ここもゲレンデを登っていきます。途中、少し斜度あります。

ゲレンデ上部から、むつ市とむつ湾を撮りました。夜の夜景は、アゲハ蝶の形で見えます。

ゲレンデ上部から、むつ市とむつ湾を撮りました。夜の夜景は、アゲハ蝶の形で見えます。

ゲレンデ上部から、むつ市とむつ湾を撮りました。夜の夜景は、アゲハ蝶の形で見えます。

頂上が見えます。雲行きが怪しくなり、途中、雨宿りしました。晴れたり雨降ったり、秋の空 なんでしょう。

頂上が見えます。雲行きが怪しくなり、途中、雨宿りしました。晴れたり雨降ったり、秋の空 なんでしょう。

頂上が見えます。雲行きが怪しくなり、途中、雨宿りしました。晴れたり雨降ったり、秋の空 なんでしょう。

中に登山者が書き留めた、ノートがあります。

中に登山者が書き留めた、ノートがあります。

中に登山者が書き留めた、ノートがあります。

このガレ場を登ると、少しで頂上です。

このガレ場を登ると、少しで頂上です。

このガレ場を登ると、少しで頂上です。

見えました、レーダーサイト 通称ガメラ!です!

見えました、レーダーサイト 通称ガメラ!です!

見えました、レーダーサイト 通称ガメラ!です!

帰って来ました。第2リフト乗り場です。

帰って来ました。第2リフト乗り場です。

帰って来ました。第2リフト乗り場です。

お疲れ山でした。

お疲れ山でした。

お疲れ山でした。

微妙な時間で、すでに8台くらい車いました。

いざ、スキーリフトを横目に出発!

ペアリフトの支柱の比較的整備されたゲレンデを歩きます。

第1リフト乗り物です。

乗り場から見上げたゲレンデ。ここもゲレンデを登っていきます。途中、少し斜度あります。

ゲレンデ上部から、むつ市とむつ湾を撮りました。夜の夜景は、アゲハ蝶の形で見えます。

頂上が見えます。雲行きが怪しくなり、途中、雨宿りしました。晴れたり雨降ったり、秋の空 なんでしょう。

中に登山者が書き留めた、ノートがあります。

このガレ場を登ると、少しで頂上です。

見えました、レーダーサイト 通称ガメラ!です!

帰って来ました。第2リフト乗り場です。

お疲れ山でした。

この活動日記で通ったコース

釜臥山 往復コース

  • 3時間45分
  • 5.3 km
  • 783 m
体力度
2