秋の栗駒山(東栗駒コース2回目)

2020.09.22(火) 日帰り
ぴろぽん
ぴろぽん

連休最終日、嫁さん連れて、紅葉が始まりかけた栗駒山に行って来ました。 朝7時過ぎにいわかがみ平🅿️に着いたら、既に半分以上🚙で埋まってました。 紅葉は、下の方の木々はまだまだですが、山頂付近の灌木は所々色付きが始まっていて、なかなかきれいでした🍁。今週末26日からは、いわかがみ平🅿️が有料となり、下の臨時🅿️からシャトルバスが運行されるとのこと。 山頂付近の見頃はちょうど今週末くらいって感じですかね。いろいろ面倒くさそうなので、しばらく行かないけど😙

東栗駒コース登山口

東栗駒コース登山口

東栗駒コース登山口

コース名物の梯子(脚立)

コース名物の梯子(脚立)

コース名物の梯子(脚立)

色付き始めた木の葉(桜?)

色付き始めた木の葉(桜?)

色付き始めた木の葉(桜?)

岩や石が多いけど、斜度が緩いので快調に歩く👣

岩や石が多いけど、斜度が緩いので快調に歩く👣

岩や石が多いけど、斜度が緩いので快調に歩く👣

新湯沢渡渉点
ここから沢を100m登ります
今日は水量が少な目

新湯沢渡渉点 ここから沢を100m登ります 今日は水量が少な目

新湯沢渡渉点 ここから沢を100m登ります 今日は水量が少な目

岸にはオヤマリンドウがいっぱい🥀

岸にはオヤマリンドウがいっぱい🥀

岸にはオヤマリンドウがいっぱい🥀

岩を伝って沢を登る
どう歩くかは自由だ~😎

岩を伝って沢を登る どう歩くかは自由だ~😎

岩を伝って沢を登る どう歩くかは自由だ~😎

天気も良いので楽しい沢登り😄
水もきれい

天気も良いので楽しい沢登り😄 水もきれい

天気も良いので楽しい沢登り😄 水もきれい

渡渉点の上流部で沢の中を滑らないよう慎重に歩いて渡る

渡渉点の上流部で沢の中を滑らないよう慎重に歩いて渡る

渡渉点の上流部で沢の中を滑らないよう慎重に歩いて渡る

渡渉終了
対岸の道を登ります

渡渉終了 対岸の道を登ります

渡渉終了 対岸の道を登ります

下草の刈払いありがとうございます🙏

下草の刈払いありがとうございます🙏

下草の刈払いありがとうございます🙏

視界が開けて栗駒山山頂が見えた😄

視界が開けて栗駒山山頂が見えた😄

視界が開けて栗駒山山頂が見えた😄

若柳高校山岳部OB会の鐘🔔
鐘をみるとついつい鳴らしたくなるのは自分だけではないはず😅

若柳高校山岳部OB会の鐘🔔 鐘をみるとついつい鳴らしたくなるのは自分だけではないはず😅

若柳高校山岳部OB会の鐘🔔 鐘をみるとついつい鳴らしたくなるのは自分だけではないはず😅

東栗駒山山頂へ👣

東栗駒山山頂へ👣

東栗駒山山頂へ👣

東栗駒山山頂~

東栗駒山山頂~

東栗駒山山頂~

北方の遠くに見えるあの山は早池峰山(たぶん)

北方の遠くに見えるあの山は早池峰山(たぶん)

北方の遠くに見えるあの山は早池峰山(たぶん)

栗駒山を眺めながら先へ👣

栗駒山を眺めながら先へ👣

栗駒山を眺めながら先へ👣

頑張るミヤマアキノキリンソウ

頑張るミヤマアキノキリンソウ

頑張るミヤマアキノキリンソウ

イワショウブ?花が乾燥してカラカラ

イワショウブ?花が乾燥してカラカラ

イワショウブ?花が乾燥してカラカラ

裏掛コースとの分岐

裏掛コースとの分岐

裏掛コースとの分岐

シロバナトウウチソウ?

シロバナトウウチソウ?

シロバナトウウチソウ?

北側から見た栗駒山山頂
だいぶ近づいた

北側から見た栗駒山山頂 だいぶ近づいた

北側から見た栗駒山山頂 だいぶ近づいた

新湯沢の上流部を渡ると、あとはひたすら山頂まで苦手な階段登り😣

新湯沢の上流部を渡ると、あとはひたすら山頂まで苦手な階段登り😣

新湯沢の上流部を渡ると、あとはひたすら山頂まで苦手な階段登り😣

さっき通った東栗駒山
遥か遠くに岩手山、早池峰山、五葉山などが見えました

さっき通った東栗駒山 遥か遠くに岩手山、早池峰山、五葉山などが見えました

さっき通った東栗駒山 遥か遠くに岩手山、早池峰山、五葉山などが見えました

急登の階段をヒーヒー言いいながら登る💦

急登の階段をヒーヒー言いいながら登る💦

急登の階段をヒーヒー言いいながら登る💦

最後の階段が実は栗駒山の最大の難所😙
山頂まであと少し

最後の階段が実は栗駒山の最大の難所😙 山頂まであと少し

最後の階段が実は栗駒山の最大の難所😙 山頂まであと少し

山頂到着~
山頂は人でいっぱい

山頂到着~ 山頂は人でいっぱい

山頂到着~ 山頂は人でいっぱい

まずは駒形根神社をお参り🙏

まずは駒形根神社をお参り🙏

まずは駒形根神社をお参り🙏

秋田側
奥に鳥海山も見えます

秋田側 奥に鳥海山も見えます

秋田側 奥に鳥海山も見えます

今日は時間が早いのでランチではなくおやつ

今日は時間が早いのでランチではなくおやつ

今日は時間が早いのでランチではなくおやつ

天狗平方面への稜線を歩いてみる

天狗平方面への稜線を歩いてみる

天狗平方面への稜線を歩いてみる

眼下に見える須川温泉

眼下に見える須川温泉

眼下に見える須川温泉

稜線からみた山頂

稜線からみた山頂

稜線からみた山頂

もう少し天狗平方面へ下がったところから見た栗駒山西斜面

もう少し天狗平方面へ下がったところから見た栗駒山西斜面

もう少し天狗平方面へ下がったところから見た栗駒山西斜面

天狗平方面へもう少し下る

天狗平方面へもう少し下る

天狗平方面へもう少し下る

天狗岩

天狗岩

天狗岩

天狗岩から見た東斜面

天狗岩から見た東斜面

天狗岩から見た東斜面

西側斜面再び

西側斜面再び

西側斜面再び

天狗平
余り下ると後が大変なのでそらそろ山頂へ戻ります

天狗平 余り下ると後が大変なのでそらそろ山頂へ戻ります

天狗平 余り下ると後が大変なのでそらそろ山頂へ戻ります

岩手県が作ったの親切な案内図
宮城県版も欲しい

岩手県が作ったの親切な案内図 宮城県版も欲しい

岩手県が作ったの親切な案内図 宮城県版も欲しい

いい加減下山します

いい加減下山します

いい加減下山します

名残惜しく後ろを振り返る

名残惜しく後ろを振り返る

名残惜しく後ろを振り返る

ウメバチソウ

ウメバチソウ

ウメバチソウ

ナナカマド

ナナカマド

ナナカマド

また振り返る😙

また振り返る😙

また振り返る😙

帰りの中央コース
石とコンクリート舗装が歩きにくい😣
スニーカーの女の子が足を捻ってました

帰りの中央コース 石とコンクリート舗装が歩きにくい😣 スニーカーの女の子が足を捻ってました

帰りの中央コース 石とコンクリート舗装が歩きにくい😣 スニーカーの女の子が足を捻ってました

オオカメノキも紅葉してます🍁

オオカメノキも紅葉してます🍁

オオカメノキも紅葉してます🍁

本日のランチ
伊達いわなの刺身定食
うま~😋

本日のランチ 伊達いわなの刺身定食 うま~😋

本日のランチ 伊達いわなの刺身定食 うま~😋

東栗駒コース登山口

コース名物の梯子(脚立)

色付き始めた木の葉(桜?)

岩や石が多いけど、斜度が緩いので快調に歩く👣

新湯沢渡渉点 ここから沢を100m登ります 今日は水量が少な目

岸にはオヤマリンドウがいっぱい🥀

岩を伝って沢を登る どう歩くかは自由だ~😎

天気も良いので楽しい沢登り😄 水もきれい

渡渉点の上流部で沢の中を滑らないよう慎重に歩いて渡る

渡渉終了 対岸の道を登ります

下草の刈払いありがとうございます🙏

視界が開けて栗駒山山頂が見えた😄

若柳高校山岳部OB会の鐘🔔 鐘をみるとついつい鳴らしたくなるのは自分だけではないはず😅

東栗駒山山頂へ👣

東栗駒山山頂~

北方の遠くに見えるあの山は早池峰山(たぶん)

栗駒山を眺めながら先へ👣

頑張るミヤマアキノキリンソウ

イワショウブ?花が乾燥してカラカラ

裏掛コースとの分岐

シロバナトウウチソウ?

北側から見た栗駒山山頂 だいぶ近づいた

新湯沢の上流部を渡ると、あとはひたすら山頂まで苦手な階段登り😣

さっき通った東栗駒山 遥か遠くに岩手山、早池峰山、五葉山などが見えました

急登の階段をヒーヒー言いいながら登る💦

最後の階段が実は栗駒山の最大の難所😙 山頂まであと少し

山頂到着~ 山頂は人でいっぱい

まずは駒形根神社をお参り🙏

秋田側 奥に鳥海山も見えます

今日は時間が早いのでランチではなくおやつ

天狗平方面への稜線を歩いてみる

眼下に見える須川温泉

稜線からみた山頂

もう少し天狗平方面へ下がったところから見た栗駒山西斜面

天狗平方面へもう少し下る

天狗岩

天狗岩から見た東斜面

西側斜面再び

天狗平 余り下ると後が大変なのでそらそろ山頂へ戻ります

岩手県が作ったの親切な案内図 宮城県版も欲しい

いい加減下山します

名残惜しく後ろを振り返る

ウメバチソウ

ナナカマド

また振り返る😙

帰りの中央コース 石とコンクリート舗装が歩きにくい😣 スニーカーの女の子が足を捻ってました

オオカメノキも紅葉してます🍁

本日のランチ 伊達いわなの刺身定食 うま~😋

類似するルートを通った活動日記