東俣〜蝙蝠〜胴島 奈良田から

2020.09.20(日) 3 DAYS
shin0609
shin0609

活動データ

タイム

45:58

距離

48.1km

上り

4602m

下り

4606m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

※注意※ 僕はそれほど経験値とか技術とか無いですが、 熟達した登山者の方が対象だと思います。 以下本文。 今回は一般登山道では無いところを中心に。 藪漕ぎ、沢登、地形読み、GPSなどなどを駆使し、無い頭を絞り、ダラけた頭と身体に喝を入れて行ってきた。 主に3つの関門で、「池の沢を下り東俣へ」「雪投沢を遡上し仙塩尾根へ」「胴島尾根で奈良田に下山」。どれもマイナーで歩く人は居ない。蝙蝠尾根が賑やかな感じがした( ´ ▽ ` ) 日曜午後から火曜日にかけては晴天。こんな時の山行きは稜線を楽しむもんだけど、登ったり下ったりで、胴島尾根にしても見晴らしが良いとは言えない。まあ、でもそれはそれで楽しみ方はある。気楽に踏み込めないところではあるが、ディープな山行きの一端を感じて歩いていた。 次回はどこかを一つに絞ってゆっくり堪能したいな。ちょっと駆け足気味で行ってきた感じ(⌒-⌒; ) (コース状況) 奈良田~大門沢~広河内岳(一般登山道):標高差2000m。渡渉部分は木の橋が架けられているが増水時など注意。一部崩壊部分あるが、迂回路設置済み。 池ノ沢ルート:昔は登山道記載があったらしいが、今はない。テープでの目印は数か所。上流部にはケルンもある。藪は少な目だが、ふみ跡が明瞭なところは少ないので、完全に登山道をトレースすることはできない。沢沿いをあまり離れず右岸中心に下る。滝があって巻かないと下れないところはほぼ無いが、倒木・崩壊など多数あるので、それを嫌ってついつい獣道を辿って高巻き気味になると、進退窮まる可能性もある。特に池の沢池から下流は要注意。 雪投沢ルート:沢靴推奨というか必須(*^^*)この沢も滝があって巻かないと進めないところは無い。沢としては難易度が低いと思われるが、沢経験がないとルートファインディングのコツがわからなく苦労すると思う。最奥地なので慎重に。下流部は倒木だらけで進み辛い。踏み跡や目印はほぼ無い。上流部の最終水場の位置はわかりづらい。結局GPSで確認してこのあたりだなあと判断した。さらに、トラバース道(というか薄いふみ跡)を見つけるのに苦労した。 蝙蝠尾根(一般登山道):ほんと歩きやすい道が続く。山と高原地図では破線だが、なぜ破線なのだろうか。 二軒小屋~転付~胴島尾根入口:一般登山道と林道。安心して歩ける。 胴島尾根ルート:奈良田まで下るが小ピークも沢山あり距離も長く体力を使う。林道から尾根に入る部分は緩い丘のようになっているので、特に方向さえ間違わなければ、どこからでも尾根筋に行けると思う。細尾根部分の稜線は踏み跡があるものの、藪が濃い場合が多くて進むのに苦労する。傾斜が緩ければ、厳密な尾根上を歩くより、数m~十m程度外れた尾根沿いを並行して進むトラバースぽい踏み跡(あるいは獣道)が楽。これでいくつかの小ピークを省略した。ほとんどのトラバースのふみ跡は尾根の南側にある(北側は傾斜が急で崩壊地もあり)。1583ピークから奈良田に行くか湯島側に下るか別れるが、奈良田側すぐに急こう配の斜面がある(ここが核心)。またラスト奈良田に降りる所も急。地図の等高線などを注意深くみて下る。尾根は迷いやすいし、目印は少ないので、GPSは必須。

塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 雨が止んだ奈良田スタート。農鳥小屋のご主人がいたので今回のコースの説明をした。良いアドバイスを貰った。アドバイスはコースだけではなく、山屋としてのものだった。心が熱くなった。
雨が止んだ奈良田スタート。農鳥小屋のご主人がいたので今回のコースの説明をした。良いアドバイスを貰った。アドバイスはコースだけではなく、山屋としてのものだった。心が熱くなった。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 大門沢の入り口の林道付近。昨年は土砂崩れ状態だったがすっかり復旧していた。
大門沢の入り口の林道付近。昨年は土砂崩れ状態だったがすっかり復旧していた。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 途中から福井からきた方と一緒に大門沢小屋に向かう
途中から福井からきた方と一緒に大門沢小屋に向かう
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 新しい倒木。南アは毎年来てるけど、何かは変わっている。
新しい倒木。南アは毎年来てるけど、何かは変わっている。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 大門沢小屋手前の橋。いつも大雨の後は心配。
大門沢小屋手前の橋。いつも大雨の後は心配。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 大門沢小屋は今年は休業だけど、避難小屋として開放。小屋には感謝。今夜は小屋に8人。テントが2張だった。
大門沢小屋は今年は休業だけど、避難小屋として開放。小屋には感謝。今夜は小屋に8人。テントが2張だった。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 良く寝れた。明るくなったら「池の沢」を下りられるように逆算してこの時間スタート。
良く寝れた。明るくなったら「池の沢」を下りられるように逆算してこの時間スタート。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 大門沢下降点から甲府盆地の夜景と富士山。夜明け直前。
大門沢下降点から甲府盆地の夜景と富士山。夜明け直前。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 広河内岳。後は農鳥岳。チョコっと間ノ岳。高曇りだがこれから晴れてくる予報。
広河内岳。後は農鳥岳。チョコっと間ノ岳。高曇りだがこれから晴れてくる予報。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 塩見岳。一旦その手前の谷を下りて、正面の沢(雪投沢)を登り返して仙塩尾根に辿り着く。昨日の奈良田での農鳥のオヤジの言葉を思い出した。「天気良いんだから稜線にずっといれば良いのに」。ごもっとも(^◇^;)
塩見岳。一旦その手前の谷を下りて、正面の沢(雪投沢)を登り返して仙塩尾根に辿り着く。昨日の奈良田での農鳥のオヤジの言葉を思い出した。「天気良いんだから稜線にずっといれば良いのに」。ごもっとも(^◇^;)
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 魅力的な南嶺の稜線。今回はこの手前の谷を下りていく
魅力的な南嶺の稜線。今回はこの手前の谷を下りていく
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 藪漕ぎの合間のケルン。先人たちに感謝。僕も石を積んだ。今年ここを歩く人は何人いるのだろうか。少なくとも山レコヤマップ合わせては僕のほか1名。その方のレコなどを熟読した。奥は蝙蝠岳と最奥は悪沢岳。
藪漕ぎの合間のケルン。先人たちに感謝。僕も石を積んだ。今年ここを歩く人は何人いるのだろうか。少なくとも山レコヤマップ合わせては僕のほか1名。その方のレコなどを熟読した。奥は蝙蝠岳と最奥は悪沢岳。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 ルートを誤らなければ深い藪に突入することはない。広河内岳山頂付近の藪は平和( ´ ▽ ` )
ルートを誤らなければ深い藪に突入することはない。広河内岳山頂付近の藪は平和( ´ ▽ ` )
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 基本沢沿いを歩く。このあたりまでは多少藪はあるけど平和。
基本沢沿いを歩く。このあたりまでは多少藪はあるけど平和。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 たまにマーキングが有るが、踏み跡が消えているところが多く、簡単には下れない。
たまにマーキングが有るが、踏み跡が消えているところが多く、簡単には下れない。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 池の沢池。周りは動物の足跡だらけ。綺麗で有名らしいが、土砂も流れ込んでて見惚れるほどでない。光の加減かな?確かに透明度高い(^^)
池の沢池。周りは動物の足跡だらけ。綺麗で有名らしいが、土砂も流れ込んでて見惚れるほどでない。光の加減かな?確かに透明度高い(^^)
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 足跡が有れば良い方だけど、緊張を強いるところもある。ルートファインディング必須。足跡は人間か獣かの見極め必須。鹿道追いかけていきなり進退極まることもあり得る。ここで怪我しても、誰もいないのでより慎重になる。
足跡が有れば良い方だけど、緊張を強いるところもある。ルートファインディング必須。足跡は人間か獣かの見極め必須。鹿道追いかけていきなり進退極まることもあり得る。ここで怪我しても、誰もいないのでより慎重になる。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 奥は蝙蝠尾根かなあ。確かに本日はわざわざ稜線を下ることはないか 笑笑
奥は蝙蝠尾根かなあ。確かに本日はわざわざ稜線を下ることはないか 笑笑
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 東俣本流近くにある池の沢小屋。多分、釣りバカか山バカか流域管理の人しか来ないところ。まずここまで来れて一安心。
東俣本流近くにある池の沢小屋。多分、釣りバカか山バカか流域管理の人しか来ないところ。まずここまで来れて一安心。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 小屋内。初日の午前の天気が良ければ、ここで1泊目をする予定だった。
小屋内。初日の午前の天気が良ければ、ここで1泊目をする予定だった。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 人の気配が全く無い東俣。奥は、仙塩尾根の新蛇屈方面。
人の気配が全く無い東俣。奥は、仙塩尾根の新蛇屈方面。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 沢履を履く前に渡渉でドボン(^◇^;)せっかく持ってきた道具の出し惜しみは止めよう!気を取り直して沢登り装備装着。第二の関門「雪投沢の遡上」スタート。
沢履を履く前に渡渉でドボン(^◇^;)せっかく持ってきた道具の出し惜しみは止めよう!気を取り直して沢登り装備装着。第二の関門「雪投沢の遡上」スタート。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 最初は倒木で荒れている。沢履は必須。上級者なら無くても可だが、歩いている安心感が違う。
最初は倒木で荒れている。沢履は必須。上級者なら無くても可だが、歩いている安心感が違う。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 沢登りはソロでは初。レベルは難しいとは思わないが、浮き石も多いし、苔でスリップもあるし、とにかくここで身動き取れなくなったら誰も見つけてくれない。だから慎重に行く。とは言いつつ、楽しい沢登りでもある。
沢登りはソロでは初。レベルは難しいとは思わないが、浮き石も多いし、苔でスリップもあるし、とにかくここで身動き取れなくなったら誰も見つけてくれない。だから慎重に行く。とは言いつつ、楽しい沢登りでもある。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 上流に上がってきた。奥は南嶺の稜線。
上流に上がってきた。奥は南嶺の稜線。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 そろそろ水流が無くなりそうなので、補給。この付近から沢を詰めずに、わかりにくいトラバース道を見つけて進む。ここを登り詰めてしまうとゲキヤブが待っている(^◇^;)
そろそろ水流が無くなりそうなので、補給。この付近から沢を詰めずに、わかりにくいトラバース道を見つけて進む。ここを登り詰めてしまうとゲキヤブが待っている(^◇^;)
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 もうすぐ仙塩尾根。
もうすぐ仙塩尾根。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 予定より遅れて仙塩尾根に到着。正面は塩見岳。
予定より遅れて仙塩尾根に到着。正面は塩見岳。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 仙塩尾根の最奥に間ノ岳。右は農鳥から南嶺の稜線。
仙塩尾根の最奥に間ノ岳。右は農鳥から南嶺の稜線。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 思った以上に時間がかかり塩見を断念し、蝙蝠尾根に向かう。心の声が言う「お前の塩見愛はその程度か」。
思った以上に時間がかかり塩見を断念し、蝙蝠尾根に向かう。心の声が言う「お前の塩見愛はその程度か」。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 悪沢岳方面。もう1泊できれば北尾根行く予定だった。
悪沢岳方面。もう1泊できれば北尾根行く予定だった。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 蝙蝠尾根と中心は蝙蝠岳。あの辺でテント泊したいけど、明日は早めの下山予定なので、二軒小屋くらいまで行くことにした。
蝙蝠尾根と中心は蝙蝠岳。あの辺でテント泊したいけど、明日は早めの下山予定なので、二軒小屋くらいまで行くことにした。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 蝙蝠尾根のトレイルはほんと歩きやすい。
蝙蝠尾根のトレイルはほんと歩きやすい。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 蝙蝠岳山頂。ここで幕営したい!
蝙蝠岳山頂。ここで幕営したい!
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 飛んで、蝙蝠尾根登山口。ここで重大なミス。ライト用の充電池が切れてしまった。多分充填が不十分だったのであろう。この辺りから危険地点以外は、最弱ライトモードにする。それでも切れて予備電池にした。でも、いつ突然ライトが消えるリスクもあり、ナイトハイクの選択肢が減る。節約モードでいくしか無い。
飛んで、蝙蝠尾根登山口。ここで重大なミス。ライト用の充電池が切れてしまった。多分充填が不十分だったのであろう。この辺りから危険地点以外は、最弱ライトモードにする。それでも切れて予備電池にした。でも、いつ突然ライトが消えるリスクもあり、ナイトハイクの選択肢が減る。節約モードでいくしか無い。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 二軒小屋の方がテント張っても良いよと言ってくれたけど、僅か3時間程度の睡眠にテント張るのが億劫で、ベンチでごろ寝をした。
二軒小屋の方がテント張っても良いよと言ってくれたけど、僅か3時間程度の睡眠にテント張るのが億劫で、ベンチでごろ寝をした。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 翌朝は2時頃には出発。転付峠迄は安心感があるルート。ライトが3~4時間持ってくれれば良し。最弱ライトモードで進む。
翌朝は2時頃には出発。転付峠迄は安心感があるルート。ライトが3~4時間持ってくれれば良し。最弱ライトモードで進む。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 稜線に出た。峠でテント泊をされてて、今から笊ヶ岳方面に行く方と会話。
稜線に出た。峠でテント泊をされてて、今から笊ヶ岳方面に行く方と会話。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 薄暗くなり始めた頃、腹が減って、急遽林道で調理。胴島尾根を下る体力をつける( ´ ▽ ` )
薄暗くなり始めた頃、腹が減って、急遽林道で調理。胴島尾根を下る体力をつける( ´ ▽ ` )
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 この辺りから「胴島尾根」に取り付く。ここから奈良田まで稜線が繋がっている。
この辺りから「胴島尾根」に取り付く。ここから奈良田まで稜線が繋がっている。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 朝日を浴びる樹林帯。
朝日を浴びる樹林帯。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 稜線沿いは踏み跡があるところもあるが、難儀。トラバースしている獣道など楽に歩けそうな部分はそうさせてもらった。
稜線沿いは踏み跡があるところもあるが、難儀。トラバースしている獣道など楽に歩けそうな部分はそうさせてもらった。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 笹のトレイルもあるが全体的には少ない。
笹のトレイルもあるが全体的には少ない。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 目印があるが、僅か。GPSを頼りに歩く。僕はスマホなので、冬場とか心配。
目印があるが、僅か。GPSを頼りに歩く。僕はスマホなので、冬場とか心配。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 急な斜面を下ると、
急な斜面を下ると、
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 胴島尾根最大の急坂だったような。
胴島尾根最大の急坂だったような。
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 最後も急坂。下山してようやく緊張も解け自撮り( ´ ▽ ` )
最後も急坂。下山してようやく緊張も解け自撮り( ´ ▽ ` )
塩見岳・権右衛門山・蝙蝠岳 下界は今日も暑かった。バリづくしの山行き終了!
下界は今日も暑かった。バリづくしの山行き終了!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす