西上州の岩峰〜大山・天丸山

2020.09.21(月) 日帰り
Se12
Se12

活動データ

タイム

06:00

距離

9.5km

上り

1050m

下り

1056m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

群馬県と埼玉県の県境尾根に位置する大山とぐんま百名山の天丸山へ。 天丸橋から沢歩きで大山。そこから倉門山を経由して天丸山。馬道から社壇乗越を経て天丸橋の駐車場へ戻るルートで登ってきました。 上級コースとある通り、最近登った中で一番の断崖絶壁と言えるくらいの岩山で一歩間違えれば…という箇所もあり、かなり慎重に神経を使う山でしたが、沢歩きで滝や苔に癒やされ、山頂から眺める西上州の山々も最高で、気温15℃の涼風が流れる登山道を気持ち良く歩くことができたのでいろいろ楽しめました。

天丸山・南天山 天丸山登山口の駐車場に到着
天丸山登山口の駐車場に到着
天丸山・南天山 ここから登山口に入ります
ここから登山口に入ります
天丸山・南天山 現在地
現在地
天丸山・南天山 ここからまずは大山を目指してスタート
ここからまずは大山を目指してスタート
天丸山・南天山 最初は沢沿いを歩くルート
最初は沢沿いを歩くルート
天丸山・南天山 小さいですが滝がいくつもあって飽きずに歩けます
小さいですが滝がいくつもあって飽きずに歩けます
天丸山・南天山 左右から滝
左右から滝
天丸山・南天山 岩の割れ目からの滝
岩の割れ目からの滝
天丸山・南天山 3段の滝
3段の滝
天丸山・南天山 3段滝の脇を歩いて、滝の上部に架けられた梯子を登ります
3段滝の脇を歩いて、滝の上部に架けられた梯子を登ります
天丸山・南天山 モフモフの苔がいっぱい
モフモフの苔がいっぱい
天丸山・南天山 天丸山と大山の分岐まで登って来ました
天丸山と大山の分岐まで登って来ました
天丸山・南天山 大山手前の崖まで来ました。かなりの直登でロープを掴んで必死に登ります
大山手前の崖まで来ました。かなりの直登でロープを掴んで必死に登ります
天丸山・南天山 崖に張り付きながら踏み外さないように慎重に登って行きます
崖に張り付きながら踏み外さないように慎重に登って行きます
天丸山・南天山 崖を登り切って山頂はもうすぐ
崖を登り切って山頂はもうすぐ
天丸山・南天山 大山山頂に到着〜
ここまで想像以上の崖登りでヘトヘト💦
大山山頂に到着〜 ここまで想像以上の崖登りでヘトヘト💦
天丸山・南天山 周囲は素晴らしい絶景が広がっています
周囲は素晴らしい絶景が広がっています
天丸山・南天山 山頂で小休憩。
シャーベット状態で持ってくることができたので冷え冷えで生き返りました
山頂で小休憩。 シャーベット状態で持ってくることができたので冷え冷えで生き返りました
天丸山・南天山 雲が流れて霧に囲まれて来たので、次の倉門山に向かいます
雲が流れて霧に囲まれて来たので、次の倉門山に向かいます
天丸山・南天山 岩稜を踏み外さないように慎重に降りて行きます
岩稜を踏み外さないように慎重に降りて行きます
天丸山・南天山 続いて倉門山に到着
続いて倉門山に到着
天丸山・南天山 展望はほとんどないのでスルーして天丸山に向かいます
展望はほとんどないのでスルーして天丸山に向かいます
天丸山・南天山 緩やかな尾根歩きが続きます
緩やかな尾根歩きが続きます
天丸山・南天山 天丸山に向かう分岐路。
右側の切り立った尾根道を進みます
天丸山に向かう分岐路。 右側の切り立った尾根道を進みます
天丸山・南天山 天丸山の登り口。いきなりロープ無しでは登れない急勾配の崖が目の前に。
天丸山の登り口。いきなりロープ無しでは登れない急勾配の崖が目の前に。
天丸山・南天山 ほぼ直角の壁で足がかかる場所がなかなか見つからず。
ロープに全体重を預けてなんとか登ったけど、これ降りられるのか?と不安になりながらもさらに崖をよじ登って行きます。
ほぼ直角の壁で足がかかる場所がなかなか見つからず。 ロープに全体重を預けてなんとか登ったけど、これ降りられるのか?と不安になりながらもさらに崖をよじ登って行きます。
天丸山・南天山 もう少しで山頂っぽいけど気が抜けません。
もう少しで山頂っぽいけど気が抜けません。
天丸山・南天山 必死な思いで崖を登り切って天丸山山頂に無事到着
必死な思いで崖を登り切って天丸山山頂に無事到着
天丸山・南天山 景色は霧がかってあまり見えず
景色は霧がかってあまり見えず
天丸山・南天山 疲れて腹ペコなのでここでランチタイム🍜
疲れて腹ペコなのでここでランチタイム🍜
天丸山・南天山 しばらく休憩してたら雲が開て青空が顔を出してくれました
しばらく休憩してたら雲が開て青空が顔を出してくれました
天丸山・南天山 誰もいない山頂を独り占め
誰もいない山頂を独り占め
天丸山・南天山 そろそろ下山するため崖を超慎重に一歩づつ降りて行きます
そろそろ下山するため崖を超慎重に一歩づつ降りて行きます
天丸山・南天山 上から見た方が足をかけられそうな場所が見やすくて、登りよりもスムーズに降りることができました。
上から見た方が足をかけられそうな場所が見やすくて、登りよりもスムーズに降りることができました。
天丸山・南天山 苔が滑りやすく、最後は滑り落ちるようになんとか着地。
苔が滑りやすく、最後は滑り落ちるようになんとか着地。
天丸山・南天山 分岐まで戻って来たら右手に降りて行きます
分岐まで戻って来たら右手に降りて行きます
天丸山・南天山 帳付山との分岐まで来ました。
北側斜面を降りて下山します。
帳付山との分岐まで来ました。 北側斜面を降りて下山します。
天丸山・南天山 ツルツルして滑り易い丸太橋を慎重に渡ります
ツルツルして滑り易い丸太橋を慎重に渡ります
天丸山・南天山 湧き水が流れている一帯だけ癒しの苔がいっぱいありました
湧き水が流れている一帯だけ癒しの苔がいっぱいありました
天丸山・南天山 崩落箇所がいくつもありますが危険な道はないです
崩落箇所がいくつもありますが危険な道はないです
天丸山・南天山 緩やかな下り道が永遠と続いて飽きて来ました
緩やかな下り道が永遠と続いて飽きて来ました
天丸山・南天山 ようやく車道が見えて来ました
ようやく車道が見えて来ました
天丸山・南天山 ここから車道を右側に下りて行きます
ここから車道を右側に下りて行きます
天丸山・南天山 途中に社壇の頭コースの入り口がありました。
ここからまほーばの森方面に行けるみたいです
途中に社壇の頭コースの入り口がありました。 ここからまほーばの森方面に行けるみたいです
天丸山・南天山 豪雨と落石で荒れた車道をひたすら歩き続けます
豪雨と落石で荒れた車道をひたすら歩き続けます
天丸山・南天山 苔壁と正面に大山
苔壁と正面に大山
天丸山・南天山 登山口まで無事に戻ってくることができました。
登山口まで無事に戻ってくることができました。
天丸山・南天山 今回も誰一人とも会わない山行になりました
今回も誰一人とも会わない山行になりました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす