西穂高岳~ジャンダルム~奥穂高岳~北穂高~大キレット~槍ヶ岳・・・そんな縦走

2020.09.19(土) 3 DAYS
pal
pal

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

7月24日に天城越えしたあの日、本当の計画はこれだった。 雨で断念し、今回はそのリベンジである。 初日のスタート時は若干天気が良くなかったが新穂高ロープウェイで西穂口に着くころにはガスも取れ見晴らしも良くなっていた。 高度を上げるごとに天気も次第に良くなっていく。 大トリの槍ヶ岳も含め最高の三日間となった。 簡単に概要を書くと... 初日は、第二ロープウエイで登山特別便が7時から運行していたのでそれに乗り西穂口まであっという間に行き、そこから穂高岳山荘までのたった8kmの道のりだが、西穂高独標を越えてからは緊張の連続で楽に歩ける場所は殆ど無い、いくつもの浮石の多い岩稜ピークを越え、ジャンダルム、ウマノセと奥穂高ピークを越えて山荘に到着に要した時間は10時間とCTを下回ることは出来なかった。 二日目は7時に穂高岳山荘を出発。 先ずは目の前の涸沢岳からスタートし北穂高岳、Hピーク~大切戸~南岳、中岳、大喰岳を過ぎると飛騨乗越から右下に見える殺生ヒュッテまで約9kmの道のり こちらも一日目同様、楽な道のりではない。梯子や鎖が連続する崖をいくつも登って下りてを繰り返し、蟻の行列のような槍ヶ岳に群がる人たちを眺めながらテント場へ下りていく。 通り道になる槍ヶ岳山荘のテント場は数が少なく既に満員であった。 そして3日目。この日もスタートは7時。 先ずは東鎌尾根から目の前にそびえる槍ヶ岳へ登り、その隣の小槍へ・・・ いや、ロープも何のプロテクションも持ってないのでそれは無理。 登ってる人を対岸から眺めただけである。見てるだけでお尻の辺りがこそばゆくなる。 後は、車を停めてある新穂高へ向けてひたすら下るだけ。 距離は20kmくらいだったと思うが、危険箇所は全く無く歩きやすい道でこの3日間で一番楽に歩くことが出来た。 が、この連休中にもあちこちの山で事故が起きていることをニュースで知った。過去の様々な事故を見ても、こんな場所で?って思うような危険度の少ない場所である事も少なくない。 もしかすると、私のこの緊張を解かれ楽に歩けた3日目のような状況だったりするのかも知れないな。 槍平小屋だったかの壁に手ぬぐいが飾られていた。 そこには「家に帰るまでが登山」と書かれている。 どんな場所も油断は禁物である。肝に命じておこう。

槍ヶ岳・穂高岳・上高地 初日朝、登山者用駐車場で少し仮眠の後第2ロープウェイに向けて歩きだす。
が、天気悪!
初っ端からカッパかい!?
初日朝、登山者用駐車場で少し仮眠の後第2ロープウェイに向けて歩きだす。 が、天気悪! 初っ端からカッパかい!?
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 リニューアルされたロープウェイからの景色もバッチリだ。ワイヤーしか見えない(笑)
リニューアルされたロープウェイからの景色もバッチリだ。ワイヤーしか見えない(笑)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 しかしなんと、西穂口に着く頃には雲の上に出て晴れては無いものの一気に視界は開けた。
しかしなんと、西穂口に着く頃には雲の上に出て晴れては無いものの一気に視界は開けた。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 1時間程木々の中を歩き第1山荘いや西穂山荘到着。今年はどこの山小屋もマスクが必要である。
1時間程木々の中を歩き第1山荘いや西穂山荘到着。今年はどこの山小屋もマスクが必要である。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 とりあえずトイレを借りて...
ザックの中のおにぎり食べる。
とりあえずトイレを借りて... ザックの中のおにぎり食べる。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 この日の予定は穂高岳山荘までである。先は長いのでゆっくりはしてられない。
この日の予定は穂高岳山荘までである。先は長いのでゆっくりはしてられない。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 高度を上げていくと青空が見え始める
高度を上げていくと青空が見え始める
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 嬉しい限りだ。
嬉しい限りだ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 高度と共にテンションも上がる
高度と共にテンションも上がる
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 野郎ども、とっとと行くぜオラ〜!!
いや、そんなテンションでは無かったな( ̄▽ ̄;)
野郎ども、とっとと行くぜオラ〜!! いや、そんなテンションでは無かったな( ̄▽ ̄;)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 独標ロックオン!
独標ロックオン!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 そして、到着
知らないうちに股の下で遊ばれていた( ̄▽ ̄;)
そして、到着 知らないうちに股の下で遊ばれていた( ̄▽ ̄;)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 さらに先を目指して降りて行く
さらに先を目指して降りて行く
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 梓川もよく見える
梓川もよく見える
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ピラミッドピークから振り返り独標を見る。何人かの人も見えている
ピラミッドピークから振り返り独標を見る。何人かの人も見えている
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 もちろんピラミッドピークもサクッと越えて
もちろんピラミッドピークもサクッと越えて
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 全くタヌキに見えないタヌキ岩を横目に進む
全くタヌキに見えないタヌキ岩を横目に進む
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 チャンピオンピーク辺りから振り返るとピラミッドピークにも独標にもたくさんの人が居た。
チャンピオンピーク辺りから振り返るとピラミッドピークにも独標にもたくさんの人が居た。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 西穂主峰に到着
独標からここまで11の峰々を越えてきた事になる。
とにかく登って下っての繰り返し。ここからまた一旦下る。
西穂主峰に到着 独標からここまで11の峰々を越えてきた事になる。 とにかく登って下っての繰り返し。ここからまた一旦下る。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 う〜ん、なかなかトンガってますな。「俺から落ちるとケガするぜ!」
そりゃそうだろう。
う〜ん、なかなかトンガってますな。「俺から落ちるとケガするぜ!」 そりゃそうだろう。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ええ?ここって一般登山道じゃ無かったの?知らなかった( ̄▽ ̄;)
ええ?ここって一般登山道じゃ無かったの?知らなかった( ̄▽ ̄;)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 とはいえ必要な場所にはハシゴや鎖が設置されているので自前で様々な登攀具が必要な訳では無い
とはいえ必要な場所にはハシゴや鎖が設置されているので自前で様々な登攀具が必要な訳では無い
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 しかし天候によって難易度はとんでもなく変化する
しかし天候によって難易度はとんでもなく変化する
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 雨や強風だとものすごく危険度は高いだろう。これが雪の中だったら狂気の沙汰である。
雨や強風だとものすごく危険度は高いだろう。これが雪の中だったら狂気の沙汰である。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 歩いてみると分かることだが、写真で危険そうに見えないような場所の方が実際には怖かったりする
歩いてみると分かることだが、写真で危険そうに見えないような場所の方が実際には怖かったりする
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 そして、毎回だが今回は特に写真が膨大だ( ̄▽ ̄;)
そして、毎回だが今回は特に写真が膨大だ( ̄▽ ̄;)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 これでもかなり選んで枚数減らしたのだが。。
ま、いいや。
これでもかなり選んで枚数減らしたのだが。。 ま、いいや。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 天狗岳の文字が読めないくらい薄かったのでマジックで書いておいた
天狗岳の文字が読めないくらい薄かったのでマジックで書いておいた
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 これは下りてるのかな?
下向いてるから多分そうだろう。段々分からなくなる。
これは下りてるのかな? 下向いてるから多分そうだろう。段々分からなくなる。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 岳沢からジャンを目指す時はここに登ってくるわけですな
岳沢からジャンを目指す時はここに登ってくるわけですな
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 そろそろジャンダルムが近くなる
そろそろジャンダルムが近くなる
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 西穂側から見るとジャンダルムはこんな形である。この右側にスロープのような地形が見える。奥穂から来ると間違ってここから登ろうとしがちだが、正しくは反対側までぐるっと回ってこの左側の見た目にもなだらかな場所から登る。
西穂側から見るとジャンダルムはこんな形である。この右側にスロープのような地形が見える。奥穂から来ると間違ってここから登ろうとしがちだが、正しくは反対側までぐるっと回ってこの左側の見た目にもなだらかな場所から登る。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ジャンダルム自体の難易度はそう高くはない。ちゃんと誰にでも天使は微笑んでくれる。
ジャンダルム自体の難易度はそう高くはない。ちゃんと誰にでも天使は微笑んでくれる。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ここから今日のお宿、穂高岳山荘も見て取れる
ここから今日のお宿、穂高岳山荘も見て取れる
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 セルフタイマーでジャン♪
セルフタイマーでジャン♪
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 一旦同じ場所へ下りてから奥穂方面へ進む・・が・・・??
メンバーの一人が来ない。何故だ?
待てど待てど来ないので戻って探しに行くと・・
例のスロープの所からまたジャンへ登ってるでは無いか。どんだけジャン好きやねん??
一旦同じ場所へ下りてから奥穂方面へ進む・・が・・・?? メンバーの一人が来ない。何故だ? 待てど待てど来ないので戻って探しに行くと・・ 例のスロープの所からまたジャンへ登ってるでは無いか。どんだけジャン好きやねん??
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 どうにかコースに戻ってきて
揃って進む
どうにかコースに戻ってきて 揃って進む
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 凄いね〜
凄いね〜
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 さらに登っていくと
さらに登っていくと
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 名勝馬の背に出る。
ん?須磨?
いや、ここのウマノセはそれよりはるかに恐い
名勝馬の背に出る。 ん?須磨? いや、ここのウマノセはそれよりはるかに恐い
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 斜め撮りで妙な感じに写っているが、険しさだけは伝わるのではないかと思う
斜め撮りで妙な感じに写っているが、険しさだけは伝わるのではないかと思う
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 奥穂側から見たジャンダルム
誰もが知るこの形
私が買ったTシャツのプリントもこの形
奥穂側から見たジャンダルム 誰もが知るこの形 私が買ったTシャツのプリントもこの形
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 歩いてる場所はここ
うひょー♪♪
歩いてる場所はここ うひょー♪♪
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 そしてやっと奥穂高
北風が強くめっちゃ寒い~~
そしてやっと奥穂高 北風が強くめっちゃ寒い~~
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 寒いのでとっとと山荘を目指す。
寒いのでとっとと山荘を目指す。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ここのテン場はあまり広く無い。
ここのテン場はあまり広く無い。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 しかし山荘内はかなり快適😊なのだ。
しかし山荘内はかなり快適😊なのだ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 夕方  たくさんの人が沈みゆく夕日を眺めていた。
私は寒くて速攻で部屋に戻る( ̄▽ ̄;)
夕方  たくさんの人が沈みゆく夕日を眺めていた。 私は寒くて速攻で部屋に戻る( ̄▽ ̄;)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 夕食とビール🍺
乾杯🍻〜
夕食とビール🍺 乾杯🍻〜
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 飯も食ったしほろ酔い気分でポカポカ...
(*˘︶˘*)オヤスミ~。.:*♡

って、そこ寝るとこちゃうし
飯も食ったしほろ酔い気分でポカポカ... (*˘︶˘*)オヤスミ~。.:*♡ って、そこ寝るとこちゃうし
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 2日目の朝が始まる
今日は槍ヶ岳下の殺生ヒュッテまで・・
先ずはここから
2日目の朝が始まる 今日は槍ヶ岳下の殺生ヒュッテまで・・ 先ずはここから
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 涸沢岳に登る
涸沢岳に登る
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 泊まった穂高岳山荘は既にこんなに下
泊まった穂高岳山荘は既にこんなに下
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 涸沢カールのテン場はこの賑わい
涸沢カールのテン場はこの賑わい
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 見えてる槍はまだはるか先
見えてる槍はまだはるか先
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 まだ、いくつものピークを越えねばならない。とりあえずは北穂だな
まだ、いくつものピークを越えねばならない。とりあえずは北穂だな
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ピンウォークあり、鎖場、ハシゴと勢揃いだ
ピンウォークあり、鎖場、ハシゴと勢揃いだ
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 よくこんな場所をコースにしたもんだ。
よくこんな場所をコースにしたもんだ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 岩壁、まさに岩の壁である
岩壁、まさに岩の壁である
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 見れば見るほど凄い場所である
見れば見るほど凄い場所である
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 北穂南峰から
北穂南峰から
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 振り返って見てみると奥穂高は賑わっていた
振り返って見てみると奥穂高は賑わっていた
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 槍を摘まんでみたり・・
槍を摘まんでみたり・・
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 食ってみたりと遊ぶ
食ってみたりと遊ぶ
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 南峰はルートからちょっと外れる為に気付かずスルーしてしまうことも多い。
この看板が目印である。

そして
南峰はルートからちょっと外れる為に気付かずスルーしてしまうことも多い。 この看板が目印である。 そして
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 北穂北峰頂上
北穂北峰頂上
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 「待ってろよ槍、今から行くからな!」

そんなことを言わなくても槍が逃げることは絶対に無い
「待ってろよ槍、今から行くからな!」 そんなことを言わなくても槍が逃げることは絶対に無い
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 頂上から少し下りると
頂上から少し下りると
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 大賑わいの北穂高小屋がある
大賑わいの北穂高小屋がある
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ここの売店は別棟になってて色んなものが売っている。展望テラスで景色眺めながらコーヒーやカップヌードルなどを楽しめるという策略である。

策略??
ここの売店は別棟になってて色んなものが売っている。展望テラスで景色眺めながらコーヒーやカップヌードルなどを楽しめるという策略である。 策略??
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 次に目指すは長谷川ピークである。
次に目指すは長谷川ピークである。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ええ?めっちゃ下りるやん??
ええ?めっちゃ下りるやん??
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 どんだけ下りるん??
どんだけ下りるん??
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 先を見るとナイフリッジに人が・・
あれが長谷川ピークか?
ちょっとヤバいんちゃうの??
先を見るとナイフリッジに人が・・ あれが長谷川ピークか? ちょっとヤバいんちゃうの??
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 とか言いながらワクワク
とか言いながらワクワク
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ウヒョー♪ 今度は登るね~~
ウヒョー♪ 今度は登るね~~
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 これかぁ・・
これが見えてた刃渡りかぁ・・
これかぁ・・ これが見えてた刃渡りかぁ・・
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 あちこちキョロキョロしながらも
あちこちキョロキョロしながらも
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 トンガリを進んでいき
トンガリを進んでいき
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 長谷川ピークに到着
長谷川ピークに到着
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 お、燕岳か?燕山荘が見える。「あの横の小屋は何?」
「あれは合戦小屋やな」
「嘘つけ〜〜!」
お、燕岳か?燕山荘が見える。「あの横の小屋は何?」 「あれは合戦小屋やな」 「嘘つけ〜〜!」
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 おお!何だあれは??
おお!何だあれは??
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 まるで岩壁要塞の様では無いか?
まるで岩壁要塞の様では無いか?
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 あのハシゴから砦に登るのだな?
あのハシゴから砦に登るのだな?
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 これは、なかなか...
キツい
登りきるとそこは...
これは、なかなか... キツい 登りきるとそこは...
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 チャラララ〜ン♪♪
なんということでしょう...
これまでとは全く違った穏やかな場所が広がっていたのであった。
チャラララ〜ン♪♪ なんということでしょう... これまでとは全く違った穏やかな場所が広がっていたのであった。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 匠の技で建てられた南岳小屋はこじんまりといい感じに仕上がっていた。
匠の技で建てられた南岳小屋はこじんまりといい感じに仕上がっていた。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 この景色が見える角度も計算されつくしている。
なわけないやん( ̄▽ ̄;)
この景色が見える角度も計算されつくしている。 なわけないやん( ̄▽ ̄;)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 はい、出来上がり。
ナンジャそりゃ?
はい、出来上がり。 ナンジャそりゃ?
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 そして、南岳山頂
そして、南岳山頂
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 さ、次行きましょか?
さ、次行きましょか?
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 中岳目指してダッシュ!
ウソウソ、そんなんしたら死ぬ。
中岳目指してダッシュ! ウソウソ、そんなんしたら死ぬ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 徐々に槍も近くなってくる。
そして...
徐々に槍も近くなってくる。 そして...
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 中岳登頂、って文字がみ、見えんがな!
ちょっと誰がペンキ持ってきて下され
中岳登頂、って文字がみ、見えんがな! ちょっと誰がペンキ持ってきて下され
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ヒュッテ大槍に繋がるジグザグの道
あっちも楽しそうだなぁ
ヒュッテ大槍に繋がるジグザグの道 あっちも楽しそうだなぁ
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 槍ヶ岳は人が溶けかけたアイスに群がるアリの行列のようになっている状態が見える。
槍ヶ岳は人が溶けかけたアイスに群がるアリの行列のようになっている状態が見える。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 が、実際はまだここ。
250mmズームレンズは遠くてもなかなか写してくれる
が、実際はまだここ。 250mmズームレンズは遠くてもなかなか写してくれる
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 反対の振り返った側も北穂小屋がちゃんと写る
反対の振り返った側も北穂小屋がちゃんと写る
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 本日のラスト山
オオバミダケだ。
誰?「おおぐい」って言うたん??
本日のラスト山 オオバミダケだ。 誰?「おおぐい」って言うたん??
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 槍ヶ岳山荘とテン場は崖の上のポニョ
では無く段々畑状態
風まともやん?寒そう〜:(´◉ᾥ◉`):
槍ヶ岳山荘とテン場は崖の上のポニョ では無く段々畑状態 風まともやん?寒そう〜:(´◉ᾥ◉`):
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 槍ヶ岳が近い。
ずーーーっと丸見え状態
もう、見え過ぎ。
モロ出しって感じ
なんかチガッ!?
槍ヶ岳が近い。 ずーーーっと丸見え状態 もう、見え過ぎ。 モロ出しって感じ なんかチガッ!?
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 上を見た後下を見る
殺生ヒュッテのテン場である。予約は不要だ。あそこまで下りるのか...
上を見た後下を見る 殺生ヒュッテのテン場である。予約は不要だ。あそこまで下りるのか...
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 お前は明日までお預けだ。
待ってろよ!

だから、逃げないって...
お前は明日までお預けだ。 待ってろよ! だから、逃げないって...
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 え?飯無いの??やっべぇ〜
え?飯無いの??やっべぇ〜
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 色んなスタンプが有ったようだが私は見てない( ̄▽ ̄;)
色んなスタンプが有ったようだが私は見てない( ̄▽ ̄;)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 この場を離れるその前に...
先ずは槍を背にキメ!(笑)
この場を離れるその前に... 先ずは槍を背にキメ!(笑)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 そして殺生ヒュッテに降りて行き、今夜の宿を建てる。4人用テントはデカい!その両脇にここで合流を果たした別パーティ2人のソロテント。
ってか、ツェルト。しかもシュラフ無し?マジか、凍死するよ?
そして殺生ヒュッテに降りて行き、今夜の宿を建てる。4人用テントはデカい!その両脇にここで合流を果たした別パーティ2人のソロテント。 ってか、ツェルト。しかもシュラフ無し?マジか、凍死するよ?
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 そして槍が夕日に染まる頃
そして槍が夕日に染まる頃
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 悪魔の宴が始まる(笑)
悪魔の宴が始まる(笑)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ほんとは殺生ヒュッテでカレーライスでも食べたかったのだが、既に終了していて飯にありつけず、念の為持ってきていたアルファ米を皆で分け分け。
えっ😲このドライカレー...
オジヤやん?誰、失敗したん??(笑)
ほんとは殺生ヒュッテでカレーライスでも食べたかったのだが、既に終了していて飯にありつけず、念の為持ってきていたアルファ米を皆で分け分け。 えっ😲このドライカレー... オジヤやん?誰、失敗したん??(笑)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 し、しかし...宴は楽しいが...
寒い(((*>_<)))ブルブル
みんなでランタンに手をかざす。
おお、写真的には温かく見える。実際は全く暖は無い(笑)
し、しかし...宴は楽しいが... 寒い(((*>_<)))ブルブル みんなでランタンに手をかざす。 おお、写真的には温かく見える。実際は全く暖は無い(笑)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 しだいに辺りは暗くなりテント蛍に明かりが灯る
good night…✴︎🌙.°
しだいに辺りは暗くなりテント蛍に明かりが灯る good night…✴︎🌙.°
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 3日目の朝、テントを片付け、槍バックに逆立ち。
それ、要る??
時間の無駄やーー!
3日目の朝、テントを片付け、槍バックに逆立ち。 それ、要る?? 時間の無駄やーー!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 さあ、出発するで〜!
さあ、出発するで〜!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 まだまだ花咲くテント村を横目に東鎌尾根から槍を目指す
まだまだ花咲くテント村を横目に東鎌尾根から槍を目指す
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 まっすぐ向かうよりも若干時間はかかるがその分楽しめる
まっすぐ向かうよりも若干時間はかかるがその分楽しめる
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 この角度からの槍ヶ岳がキレイな三角
この角度からの槍ヶ岳がキレイな三角
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 小槍の方を見てみると攻めに行く人が居た。よく見るとトップにラペル用のスリングが設置されている。
小槍の方を見てみると攻めに行く人が居た。よく見るとトップにラペル用のスリングが設置されている。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 この赤い尾根は何だっけ?
西鎌?北鎌?
相変わらず分かってない( ̄▽ ̄;)
この赤い尾根は何だっけ? 西鎌?北鎌? 相変わらず分かってない( ̄▽ ̄;)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 これは......
あれだな、うん、あれだ。
これは...... あれだな、うん、あれだ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 山荘前から見える富士山のシルエットも美しいですな。
よし、誤魔化せた。
山荘前から見える富士山のシルエットも美しいですな。 よし、誤魔化せた。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 登る前に6人揃ってキメ!
登る前に6人揃ってキメ!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ほな、登りまひょか
ほな、登りまひょか
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 朝から握ってますなぁ
って、握ってどうする?
賑わってますなぁ。
朝から握ってますなぁ って、握ってどうする? 賑わってますなぁ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 登りルートと下りルートが別になっているので離合に困ることは無い
登りルートと下りルートが別になっているので離合に困ることは無い
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 余程高所恐怖症じゃければそれほど登るのに苦労は無い。
このルートで登るなら。
別のコースから登る場合は覚悟と道具が必要かも
余程高所恐怖症じゃければそれほど登るのに苦労は無い。 このルートで登るなら。 別のコースから登る場合は覚悟と道具が必要かも
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 そして、登頂
皆で槍〜〜〜!
そして、登頂 皆で槍〜〜〜!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 小槍に視線を落とすと
おお!すげぇ(๑⊙д⊙๑)‼
怖い〜😱
やりてぇ〜(笑)
小槍に視線を落とすと おお!すげぇ(๑⊙д⊙๑)‼ 怖い〜😱 やりてぇ〜(笑)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 360°あちこちの山々を眺めながら
360°あちこちの山々を眺めながら
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 下っていくと
下っていくと
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 いきなり、声を掛けられる・・
ええ?前回編笠山で出会った知り合いでは無いか。
ここでも遭遇なんてどんな偶然なんだ??驚きである。
いきなり、声を掛けられる・・ ええ?前回編笠山で出会った知り合いでは無いか。 ここでも遭遇なんてどんな偶然なんだ??驚きである。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 天気がいいので槍ヶ岳山荘では屋根に布団干し。
これ、山より危険な作業だったりして・・・
なんて見てたらまた・・
天気がいいので槍ヶ岳山荘では屋根に布団干し。 これ、山より危険な作業だったりして・・・ なんて見てたらまた・・
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ええ??今度は一緒に八ヶ岳行った知り合いにまたもやバッタリ出会う。今日はいったいどうなってるんだ??
ええ??今度は一緒に八ヶ岳行った知り合いにまたもやバッタリ出会う。今日はいったいどうなってるんだ??
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 バッタリ出会った人たちは登り、私たちは下り。
バッタリ出会った人たちは登り、私たちは下り。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 昨日合流し、宴会し、ここまで一緒だった2人ともそれぞれのプラン遂行の為お互いの無事を約束しつつここでお別れである
昨日合流し、宴会し、ここまで一緒だった2人ともそれぞれのプラン遂行の為お互いの無事を約束しつつここでお別れである
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 私たち4人は小槍方向へ
私たち4人は小槍方向へ
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 行ってみる。が、あれはちゃんと道具持って挑まないと手ぶらで行くのは自殺行為だな。。
行ってみる。が、あれはちゃんと道具持って挑まないと手ぶらで行くのは自殺行為だな。。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ってことで何人かのクライミング状況を眺めながら
ってことで何人かのクライミング状況を眺めながら
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 こっち側で写真撮って遊んでから
こっち側で写真撮って遊んでから
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 この圧倒的存在感の槍ヶ岳に別れを告げる
この圧倒的存在感の槍ヶ岳に別れを告げる
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 下り始めるとそこはもう険しく激しい男山っぽい岩稜帯はもう無い
下り始めるとそこはもう険しく激しい男山っぽい岩稜帯はもう無い
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 私たちを包み込むような優しい山容へと変わっていく
私たちを包み込むような優しい山容へと変わっていく
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 槍平のキャンプ場を過ぎると
槍平のキャンプ場を過ぎると
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 小屋がある。やっと飯食える〜。
が、しかし...「コロナの影響で食事はやってません」
ええええ!!??
マジ??
仕方なくカップ麺
また?いや、食えるだけマシだ、贅沢は言うまい
小屋がある。やっと飯食える〜。 が、しかし...「コロナの影響で食事はやってません」 ええええ!!?? マジ?? 仕方なくカップ麺 また?いや、食えるだけマシだ、贅沢は言うまい
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 心に響く言葉である
心に響く言葉である
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 沢沿いの樹林帯をひたすら無言で下っていく
沢沿いの樹林帯をひたすら無言で下っていく
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 今は通行止めになってるらしい奥穂へ続く道との分岐点を過ぎると長い林道となる
今は通行止めになってるらしい奥穂へ続く道との分岐点を過ぎると長い林道となる
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 新穂高第一ロープウェイの横からまた登り返し第二側の駐車場へ・・
長いような短いようなアドベンチャーが終了を遂げた
新穂高第一ロープウェイの横からまた登り返し第二側の駐車場へ・・ 長いような短いようなアドベンチャーが終了を遂げた
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 アフター温泉はここ
アフター温泉はここ
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 川のすぐ横にあるワイルドな大露天風呂である
川のすぐ横にあるワイルドな大露天風呂である
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ので、川にも入れる。
寒!
しかし、腹減った〜〜

おしまい。
山登るより日記更新の方が疲れた😤😖😖😅
ので、川にも入れる。 寒! しかし、腹減った〜〜 おしまい。 山登るより日記更新の方が疲れた😤😖😖😅

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす