【大品山】2座周回からのキャンプ!

2020.09.21(月) 日帰り
random walker
random walker

活動詳細

もっと見る

《アプローチ》 車=1時間20分(観法寺PA-粟巣野スキー場) 《登山コース》 8:36粟巣野スキー場-9:08龍神ノ滝-10:29/10:40瀬戸蔵山-11:11/11:31大品山(食事)-12:17北陸電力貯水池-13:00粟巣野スキー場 キャンプ1日目。山仲間2人とオートキャンプをし、その前後に山に登ろうという計画を立てた。今、キャンプは空前の大ブームである。何とか予約が取れたキャンプ場は富山県の立山山麓家族旅行村。そこで近くの瀬戸蔵山と大品山に登ることにした。2人とも本格的なオートキャンプは初体験。キャンプ歴20年超の僕にかかる責任は重大である。 午前7時に待ち合わせ場所の観法寺PAを出発。天気は曇り。北陸自動車道を立山ICで下り、立山サンダーバードで昼食用のおにぎりを購入する。8時20分、登山口のある粟巣野スキー場の駐車場に到着。 同36分、粟巣野スキー場を出発し、ゲレンデ西側の登山道を登り始める。百間滑(ひゃっけんなめ)を過ぎると、「白雪姫と七人のこびと」に出てきそうな鬱蒼とした森林となる。その上流にある落差40mの龍神ノ滝(たつがみのたき)は樹林に視界を遮られ、わずかにその上部が見えるのみ。 そこから瀬戸蔵山の頂上まで長い長い階段の急登が続く。感心したのは、階段の木材の上面に滑り止め加工が施されてあったこと。これはいい。すべての登山道にこの木材を採用してほしいほどだ。途中にある松尾山の大杉、龍神の御神木など、立山スギの巨木群は見応えがある。10時29分、瀬戸蔵山(標高1,320m)に到達。残念ながら、見えるはずの大辻山や毛勝三山は雲の中だ。 いったん下り、そこから登り返すと、約30分で大品山(同1,404m)にたどり着く。山頂のベンチで立山サンダーバードの変わり種おにぎりをいただく。具材は、さめ、うなぎ?、タケノコ。「うなぎ?」とは、うなぎ風味のカニカマだった。 その先の鍬崎山との分岐を左に折れ、粟巣野への急斜面を下る。北陸電力の貯水池を過ぎ、ゲレンデの東側を通って粟巣野スキー場の登山口に帰還する。甘く考えたわけではないが、思った以上に登り甲斐のある山行だった。 近くの粟巣野温泉「ホテル森の風 立山」で入浴し(入浴料900円)、立山山麓家族旅行村にチェックインする(オートキャンプ場使用料5,230円)。目の前に大辻山が迫る広々としたキャンプ場。テントを設営し、午後4時前から早くも炭を起こし始める。バーベキューコンロと焚き火を囲んでの酒盛りは延々と続き、シュラフに潜り込んだのは9時過ぎだった。 後から気づいたが、YAMAPを使い始めてから登頂した山が100座に達した。瀬戸蔵山が99座目、大品山が100座目である。初めてYAMAPを使用したのは、2017年6月に「春のホワイトロードウォーク」に参加し、白山白川郷ホワイトロードを歩いたときだった。あれから約3年、YAMAPのおかげで楽しい山行を続けることができた。感謝。

鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 立山サンダーバードで昼食用のおにぎりを調達。
立山サンダーバードで昼食用のおにぎりを調達。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 粟巣野スキー場の駐車場。
粟巣野スキー場の駐車場。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 粟巣野スキー場のゲレンデに沿った登山道を登る
粟巣野スキー場のゲレンデに沿った登山道を登る
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 ノコンギク。
ノコンギク。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 秋の風情。
秋の風情。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 龍神ノ滝と百間滑の案内板。
龍神ノ滝と百間滑の案内板。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 これが百間滑。
これが百間滑。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 いい雰囲気の森を歩く。
いい雰囲気の森を歩く。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 ディズニー感もあり。
ディズニー感もあり。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 こんな場所も。
こんな場所も。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 これが龍神ノ滝かと思ったら…
これが龍神ノ滝かと思ったら…
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 本物はその先にあった💦落差が40mあり、樹林に遮られて上部しか見えない。
本物はその先にあった💦落差が40mあり、樹林に遮られて上部しか見えない。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 立山杉の巨木群。大杉の幹を別の杉が貫通している。
立山杉の巨木群。大杉の幹を別の杉が貫通している。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 松尾山の大杉。
松尾山の大杉。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 龍神の御神木。
龍神の御神木。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 ここから階段地獄が始まる。
ここから階段地獄が始まる。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 木材の上面に滑り止めの加工がしてあって、滑りにくいので安心。
木材の上面に滑り止めの加工がしてあって、滑りにくいので安心。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 ロープやハシゴもあり。
ロープやハシゴもあり。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 まだまだ。
まだまだ。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 ブナとダケカンバの樹林帯。
ブナとダケカンバの樹林帯。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 瀬戸蔵山。
瀬戸蔵山。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 本来なら大辻山や毛勝三山が見えるはず。
本来なら大辻山や毛勝三山が見えるはず。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 大品山へと向かう。
大品山へと向かう。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 途中で大辻山が見えた。
途中で大辻山が見えた。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 いったん下り…
いったん下り…
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 ダケカンバの樹林帯を登り返す。
ダケカンバの樹林帯を登り返す。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 もうすぐ。
もうすぐ。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 大品山。ベンチには3人の先客。
大品山。ベンチには3人の先客。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 大品山の山頂標識。
大品山の山頂標識。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 昼食は立山サンダーバードの変わり種おにぎり。
昼食は立山サンダーバードの変わり種おにぎり。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 三角点タッチ。
三角点タッチ。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 色鮮やかなキノコ。
色鮮やかなキノコ。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 山頂近くにあるトイレ。
山頂近くにあるトイレ。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 鍬崎山との分岐を左へ。
鍬崎山との分岐を左へ。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 オオカメノキの実。
オオカメノキの実。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 急斜面に四苦八苦。
急斜面に四苦八苦。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 1,229m地点。
1,229m地点。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 何か水面が見えると思ったら…
何か水面が見えると思ったら…
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 北陸電力の貯水池だった。
北陸電力の貯水池だった。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 長い長い送水管。この脇の階段でも下りられそう。
長い長い送水管。この脇の階段でも下りられそう。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 粟巣野一帯の展望。
粟巣野一帯の展望。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 スギの樹林帯を歩く。
スギの樹林帯を歩く。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 大辻山。
大辻山。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 たくさん咲いていたツリフネソウ。
たくさん咲いていたツリフネソウ。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 ノコンギク。
ノコンギク。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 ノアザミ。
ノアザミ。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 素敵な別荘の横を通り…
素敵な別荘の横を通り…
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 粟巣野温泉「ホテル森の風 立山」で入浴。
粟巣野温泉「ホテル森の風 立山」で入浴。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 立山山麓家族旅行村。背後に大品山や瀬戸蔵山が聳える。
立山山麓家族旅行村。背後に大品山や瀬戸蔵山が聳える。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 テントを設営し、さっそく炭を起こす。
テントを設営し、さっそく炭を起こす。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 バーベキュー!お肉の写真を撮り忘れた💦
バーベキュー!お肉の写真を撮り忘れた💦
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 サルの軍団がお目見え。
サルの軍団がお目見え。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 日が暮れると焚き火を囲んで酒盛り。
日が暮れると焚き火を囲んで酒盛り。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 焚き火❤️
焚き火❤️
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 これぞ大人キャンプの醍醐味。
これぞ大人キャンプの醍醐味。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 他のテントもにぎやかで楽しそう。
他のテントもにぎやかで楽しそう。
鍬崎山・大品山・瀬戸蔵山 そろそろ限界。おやすみなさい🌙
そろそろ限界。おやすみなさい🌙

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす