南木曽岳・摩利支天・妻籠・馬籠

2020.09.21(月) 日帰り
三茶
三茶

活動データ

タイム

07:44

距離

53.9km

上り

3118m

下り

3119m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

ロードを暗いうちにノーライトで走ったら、いきなり5kmロスト。寝ぼけてんの?いや、徹夜ですが???気持ち切り替え、山伏のお山、南木曽岳をダラダラ←やる気なくなった。南木曽岳を、目指しました。。。 ラスト自販機は登山口最寄りのバス停の旧道ほうではなく、現国道側のカーブ(蕎麦屋の下100m目安)にあります。キャンプ場が営業していれば、自販機水道トイレあります。しかし、オススメは集落の、いぼ取り地蔵さまの水道。写真参考にして下さい。自分は帰りに汗をすすぎ、拭いましたが。 南木曽岳は、登りと下りあまりタイム差がありません。不安定な手作り感のある、木のハシゴを頼りに下るんで、考えなしに勢いよく踏み込めません…特に下山。山伏のお山?の割に雰囲気のある石仏もなく、鎖場もモノ足りず、ちと残念。ま、手作り感のあるハシゴ登り下りに、興味のある方は、ぜひどぞ(笑)300名山ですから!あと、サーフェスはたぶん花崗岩で、滑りにくいのが救い。岩上の浮き砂には注意ですが。南木曽岳山頂は北側に展望アリ。摩利支天は南の展望。山頂付近、避難小屋にトイレ隣接。その先にもランチポイントあります(岩の広場) ん〜妻籠は早朝でまだ良かったんですが、馬籠は激密で、まったく俗っぽくて、残念でした。今回、中津川の苗木城まで足をのばし、道の駅の車まで、JR帰還の予定でしたが、俗さに当たって、早めの帰還。またの、お楽しみにします!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす