深入山を大回り小回り

2020.09.21(月) 日帰り
coboss
coboss

活動詳細

もっと見る

山登り9日目 今日は前から登ってみたかった深入山へ、妻と長男の3人で登ってきました。 朝の5時前に自宅を出発して、高速を使って6時丁度位に深入山の駐車場に到着しました。 国道の温度表示が7℃で、いつも着ているツナギの中に速乾長袖と長袖Tシャツでちょいと寒い?っという感じでした。動けば平気かなという感じでした。 YAMAPユーザーの方の昨日の深入山の日記を拝見していると、めちゃんこ人が多そうでしたので覚悟していたのですが、駐車場に着いたら他の車は3台しかいなかったので一安心しました。 先ずは、いこいの村へ歩いて、東登山口から山頂を目指しました。 苦手な階段の登りが初っ端から現れて、陸上部の長男に置いて行かれ、何故か登りに強い妻にも置いて行かれましたが、ぼちぼち殿を歩きました。 道中、天気がすごく良く、なんとなぁく四国の方まで見える気がして気分が良かったです。 最近、広島南アルプスの激暑山登りを続けていましたので、秋の気持ち良い風が吹いて山の気持ち良さを再確認出来て良かったです。 南登山口からの道と合流したらすぐに山頂へ到着しました。 山頂ではいろんな方向の山が見えて、南の方の遠くを見れば四国の山、北東方向を見れば憧れの大山が見えた気がして気分が良かったですw 下りは西登山口方向へ降りたのですが、道中に妻の携帯のバッテリーが切れてYAMAPのログ取りが止まってしまったので、妻は林間コースの小回りを通って車に戻って充電、私と長男は西登山口方向の林間コースへ大回りをして、南登山口まで戻りました。 山頂まで登って降りてきたのに、ここ迄自分のザックは開けずじまい。 手ぶらで上がれば良かったかとも思いましたが、何かあってからでは遅いですよね。 妻のYAMAPログが山頂から南登山口へ飛び降りた様なログになってしまっていたので、ちゃんとしたログを残したいよね?ね?と、もう一度山頂へ向かうことに。 もう一度山頂へ向かうのは、実は私の中では予定通りだったので好都合でしたw 今度は南登山口から直に山頂へ向かいました。またもや陸上部の長男と何故か登りに強い妻に置いて行かれましたが、ぼちぼちマイペースで登りました。段々暖かくなってきましたが、心地よい風が吹いて汗だくになることもなく、二度目の山頂へ到着しました。 一度目の山頂より遥かに見晴らしが良く?空気が澄んだ?ので、なんとなく見えたと思っていればいたあの山は大山だと確信して、テンションが上がりましたw 下りは、東登山口へ下りて南登山口の前を通過して、西登山口から三度目の山頂へ行こうや?と軽い感じで誘ってみましたが、あっけなく却下されて、西登山口へ向かって下りることになりました(TT)。 山頂から少し下りた所に、岩場で開けた場所があったので、お湯を沸かして景色を楽しみながらコーヒーを飲んでリフレッシュしました。 そこから順調に下りたのですが、道中では続々と山頂へ向かう人々。あんなに沢山の人と山ですれ違ったのは初めてでびっくりしました。駐車場が見える所まで下りてくると、朝の6時は3台しかいなかったのに、駐車場からあふれるくらいの車。 人気の山ですね! 林間コースの木陰を楽しみながら進んで無事に南登山口へ戻ってきました。 ルートは 深入山駐車場→いこいの村→東登山口→深入山→林間コース→西登山口→林間コース→南登山口→深入山→林間コース→南登山口で 蜘蛛の巣や、付きまとう虫たちも皆無で快適な山行でした。 次は全ルートの登り下りを完歩したいですね。山頂から見ると北側にもルートがありそうな気がするので、そちらも要調査ですね。 帰りは豊平へ寄り道して、美味しいお蕎麦を食べて帰宅しました。 長文駄文失礼しました。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす