カムイエクウチカウシ山〜あの場所へ

2020.09.19(土) 2 DAYS
nao
nao

活動データ

タイム

18:25

距離

30.5km

上り

1795m

下り

1798m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

ピョーたんゲートが閉まっていて、ペケレさんへ行っていたわれわれ😅 ゲート解放の情報を得て、急遽トンボ帰り⁉️ まさかの展開に下がってましたテンションが急上昇👍 幌尻ゲート前には朝からの車両が数台あり、後に続く 朝からの予定が、こんな時間からのスタートになり、八の沢出合いまでの工程にシフトチェンジ 6kの林道をスタスタ歩き、七の沢から渡渉開始です 予定通り、若干水量が多く、深目や流れの早い箇所では充分注意しながら進む⛰ 右岸を詰めて予定の場所からヘッデン点灯して真っ暗なテンバに到着⛺️ サクッと設営し翌日の水を確保してから夕食へ ビールで乾杯して、ユッキー兄さんご夫婦と就寝の挨拶をしてから眠りにつく😴 翌朝、日の出前から準備してアタック開始⛰ 水量は減ってきているものの、やはり注意が必要な渡渉だ‼️ コースを確認しながら安全に進む もちろん、笛を吹きながらだ カムエクさんの見える中洲にテントが二張あり、前日からの登山者でしたね 山頂付近はガスのカムエクさん、晴れてくれるかな😅 三つ股のテンバ、予定ではここにいたんだよなーーと思いながらも、先を急ぐ⛰ ここから登りがキツくなり、危険箇所や道迷いに注意が必要⁉️ それでもピンテが増えており、確実に進めた👍 寒さ対策として、八の沢カール手前で装備を着込む まだガスガスの山頂😅 レリーフ横のテンバにて少し天候回復まで待機 やっと決断がつき、アタック開始⛰ おじさんの新鮮なウンチ💩にビビった💦 先行者が居るって安心してはならず、笛吹き注意しながら進む 稜線に上がると、西風が強く寒さが増す🥶 着込んで正解だわ👍 ハイマツを掻き分け、ガスの晴れ間を狙って進む やっと山頂手前のあの場所に到着 こんなところであんな事があっても、やっぱり帰ってきた‼️ 今度は仲間もいて心強い👍 もう危険は犯すまいと誓い、止まった時を進めよう😁 ハイマツ帯を抜けるともうpeakは目の前だ‼️ 見えるはずのpeakはガスの中😅 諦めていたが段々とガスが薄くなってきた⁉️ ユッキー兄さんご夫婦に先頭で登ってもらい、初peakハントしてもらう😊 感動のイチ姉さんをパシリ📸 お約束を守れて良かったよ😁 ご飯を食べながら、タイムリミットの話をしていたら、ガスが晴れました😆 真っ白から一変してパノラマビューじゃない😊 絶景過ぎて、嬉しさ倍増‼️ ユッキー兄さんご夫婦とこの絶景が見れて良かったよーー😁 今日この地に立てたのは、ユッキー兄さんご夫婦のおかげです、ありがとう😊 一瞬の晴れ間もそう長くなく、またガスに😅 じゃーー帰ろう👋 またいつかこのpeakにやってくることを楽しみに😊 下山途中、なんとあの姉さんパーティーに遭遇‼️ 久しぶりに会えましたね💁‍♂️ やっぱり狙っていたのねーー⛰ 記念撮影して安全ハイクでお別れよ😁 下山はかなり慎重に降りないと危険 落ちたら命を落とすような場所がいくつもあります‼️ 渡渉が始まっても、気を抜けません テンバに到着⛺️ まだ帰れる時間 急いでパッキングして帰ろうと・・・ ユッキー兄さん、パタゴニアのハードシェルとトレランシューズを落としたとの事‼️ なんて事だ‼️ ザックの外にくくりつけていたのが外れてしまったようでした😭😭😭😭 みんなで泣いちゃいます😫 ここはあの姉さんが拾ってくれるのを期待して帰ろう⛺️👋 日の入り時間が迫り、ヘッデンを付け出す頃、笹藪のルートを逸れてしまい、藪漕ぎになってしまう😅 スマヌ🙏🙏🙏 ルートに戻り先を急ぐ 先行者のヘッデンが左岸に見えるが大丈夫だろうか⁇ やっぱり危ないので、ユッキー兄さんが優しく声かけ 一緒に下山することになった 暗くなっての渡渉は危険 慎重に安全な場所を選び、行きで通った地点を通過👍 無事に七の沢まで戻り一安心😁 合流した方達とも別れ、暗闇の6kを歩く 星が綺麗だー 時々、空を見上げて、あの時の星空を思い出した いつかまた、あの星空を仲間と一緒にみたいものです😊 駐車場まで辿り着くと、車両で溢れ返してました😅 ユッキー兄さんご夫婦とここで別れ、睡魔地獄の中、札幌に深夜帰宅🚗 疲れたけど、楽しいハイクでした ありがとうございました😊

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす