ヌクビ沢〜支流〜激ヤブ地獄

2020.09.20(日) 日帰り
takuya
takuya

活動データ

タイム

09:45

距離

8.9km

上り

1166m

下り

1166m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

つい2週間前にコメコから巻機山に抜けそのコメコ沢から1本横に走る沢、一般登山道と称されているヌクビ沢。 なるべく水線突破を目標に友人達と遡行してきました。入渓してからすぐ1つの釜が現れる。巻道は明瞭だがここは勿論突破でしょうと飛び込む。抜け口がスライダーになって気合の突っ張りで突破。 またしばらく進むと釜が現れる。ここは上から簡単に巻けるが、『滝は巻くけど釜は絶対にまかねー』野郎人は釜に突っ込み水線突破を試みるが呆気なく跳ね返される。そこでワンポイントハンマーが引っかかりそうなくぼみを発見。そこに狙って投げるも中々決まらない。10回くらいトライしてやっと引っ掛かり突破。女性陣は先に巻いて上から撮影に回ってくれましたが必死な男性陣を見て大爆笑している。 必死なんですよ!ゴルジャーの意地ですよ! その後小滝やら、ゴーロダラダラと歩いていると目の前に行者の滝と呼ばれるでっかい滝が現れました。女性陣は先に登山道から登り待機。 GENさんが持ってきたドローンで空撮してくれするというので俺らは登っちゃいましょうとヨッシーとザイルを結び登りましたが想像以上に滑りがひどく中央のラインを試みたが右寄りのラインになってしまいちょっとショック...😅 そんなこんなしていてミツクロ沢の分岐に気付かず進んでしまったことが後に発覚。 仕方なく途中の支流の入り避難小屋を目指すが200m手前から2mを越える藪に行く手を阻まれる。強引にかきわけかきわけ、ヒーヒー言いながら2時間かけやっと小屋に到着。 100名山ハンターの咲っこが山頂行きたいというので我々はコーヒーでも飲みながら待つ事に。 暴走機関車の咲っこは山頂がどこだかわからずうろうろした結果諦めて帰ってきたそうで、凄く残念がっていました(^^; 少し休んだ後、井戸尾根をダラダラと下降し久しぶりの残業となってしまいましたが1級の沢の割には中々ハードモードで楽しかった😆

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす