常神半島

2020.09.20(日) 日帰り
h
h

活動データ

タイム

00:20

距離

2.3km

上り

76m

下り

74m

活動詳細

もっと見る

 ログは神子(みこ)→常神のサイクリング部分しか録れていませんが、はじめ塩坂越(しゃくし)に寄り道、神子に駐車後常神まで自転車、常神~常神岬灯台は徒歩です。

若狭路トレイル  まずは前回walkinさんよりご指南いただいた、旧塩坂越トンネル南側出口上部にある石碑へ。
 真ん中は戒名の彫られた墓石。右側は石仏のようです。
 まずは前回walkinさんよりご指南いただいた、旧塩坂越トンネル南側出口上部にある石碑へ。  真ん中は戒名の彫られた墓石。右側は石仏のようです。
若狭路トレイル そのまま踏み跡が登って行くので辿ってみると
立派な炭焼き窯跡
そのまま踏み跡が登って行くので辿ってみると 立派な炭焼き窯跡
若狭路トレイル 尾根まで登ると正面に梅丈岳
足元はごっそり崩れている
尾根まで登ると正面に梅丈岳 足元はごっそり崩れている
若狭路トレイル 塩坂越に寄ると林さんご夫妻が墓参の準備中
塩坂越に寄ると林さんご夫妻が墓参の準備中
若狭路トレイル  裏山にある大岩のことをもう一度うかがってみると、大岩が集落に崩落して来ぬよう3本の蔓が絡み留めているという伝承があるとのことです。
 以前は集落から岩そのものを望むことができたようですが、今は樹木が邪魔して見えません。
 裏山にある大岩のことをもう一度うかがってみると、大岩が集落に崩落して来ぬよう3本の蔓が絡み留めているという伝承があるとのことです。  以前は集落から岩そのものを望むことができたようですが、今は樹木が邪魔して見えません。
若狭路トレイル  隣家の坂口さんの祖父のそのまた祖父くらいの方がその裏山を歩いていたとき山中で僧侶に会うたそうです。
 すると僧侶がここには観音様とお薬師様が居らしてるから村で大切に御祀りなさいと告げられました。以来こうしてお堂を立てお祀りされてるそうです。
 当時、村では流行り病に十数人が苦しんでいましたが、お祀りした後は一日ごとに三人ずつが回復し、以来大きな災厄に見舞われることはないとのことです。
 隣家の坂口さんの祖父のそのまた祖父くらいの方がその裏山を歩いていたとき山中で僧侶に会うたそうです。  すると僧侶がここには観音様とお薬師様が居らしてるから村で大切に御祀りなさいと告げられました。以来こうしてお堂を立てお祀りされてるそうです。  当時、村では流行り病に十数人が苦しんでいましたが、お祀りした後は一日ごとに三人ずつが回復し、以来大きな災厄に見舞われることはないとのことです。
若狭路トレイル 別れ際、両手いっぱいにコアジの干したんとワカメを頂きました🙇⤵
別れ際、両手いっぱいにコアジの干したんとワカメを頂きました🙇⤵
若狭路トレイル また来ます👋😃
おみやげ持って!
また来ます👋😃 おみやげ持って!
若狭路トレイル 塩坂越をあとにし神子へ
右の山のてっぺんにある灯台を目指します
塩坂越をあとにし神子へ 右の山のてっぺんにある灯台を目指します
若狭路トレイル 常神
常神
若狭路トレイル 散策楽しい♫
散策楽しい♫
若狭路トレイル 灯台へは観光遊歩道的なモノがあるだろうと思いきや
踏み跡も薄い山道
ピンクリボンを忠実に追わないと道失います
灯台へは観光遊歩道的なモノがあるだろうと思いきや 踏み跡も薄い山道 ピンクリボンを忠実に追わないと道失います
若狭路トレイル たまに標識現れるけど
たまに標識現れるけど
若狭路トレイル 常神岬灯台
常神岬灯台
若狭路トレイル 常神に下りてきました
常神に下りてきました
若狭路トレイル 連休ということもあり大勢の釣り客で賑わってました
連休ということもあり大勢の釣り客で賑わってました
若狭路トレイル 常神社にお参り
常神社にお参り
若狭路トレイル フォロワーの虫さん用に
フォロワーの虫さん用に
若狭路トレイル 神子の里道もぶらぶら
神子の里道もぶらぶら

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす