阿蘇へ!1日目:駒立山・烏帽子岳

2020.09.20(日) 日帰り
けーむ
けーむ

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

中岳と高岳を朝イチで登りたい! と前の日の昼から現地で下見がてらに 烏帽子岳に登ってきました。 溶岩ドームの名残の駒立山に登り、火口跡を馬糞に気をつけながら横切り烏帽子岳へ。ルートは烏帽子岳を正面に見て左側のルートが易しい感じです。 烏帽子岳は惚れ惚れするほど絵になる山です😍 丸い火口の奥に烏帽子型の山、某テーマパークのお城みたい。 杵島岳は時間が遅くなったので明日に持ち越しです。 初めての阿蘇でしたので、知っておけば良かったことをメモしておきます。 休日熊本インターから阿蘇入りの場合は、阿蘇大橋崩落のため迂回路は午前中から渋滞がはじまる。最長30分以上(10月3日北側ルートが復旧するため改善するかも) 帰りはあまり渋滞しません。 駐車場について 草千里と山上駐車場は1日共通券で500円 (例えば最初に山上に停めて中岳高岳登って車で草千里に移動して烏帽子山に登る) 休日はお昼近くになると満車になる 中岳と高岳について ・夜間登山は禁止 ・天候が強風の場合は砂が吹きつけるので、簡単なものでいいので目や口を保護するものがあったほうがいいかも。洗う用の真水も。 ・火山情報の事前調べは必須 ・ヘルメットとヘッドライトはお守り。  最短の避難箇所を把握しながら登る。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす