瓶ヶ森テン泊登山

2020.09.20(日) 日帰り

活動詳細

もっと見る

 夏の間、カヤック中心だったので、久々の遠征登山。トレッカーさんのお誘いで、瓶ヶ森にてテン泊登山。  前日の昼頃出発して、夕方には木の香道の駅に到着。この日は、ここで車中泊。感謝。  登山当日の朝、道の駅で、トレッカーさんと合流し、UFOラインで、瓶ヶ森登山口の駐車場へ。いつ通っても、この道はぐにゃぐにゃで狭い。なかなかスリリング。対向車が来たら、ぎりぎりをすれ違うか、バックするなどして通行する。ただ、景色は本当に綺麗。CMに使われたことがあるだけある。  駐車場に到着。すでに、まあまあの車が停めてあった。  登山開始。とはいうものの、キャンプ場までなので、すぐに到着。4連休とあって、テント泊の登山者が多くテントを張る場所がなくなるかもというトレッカーさんのよみで、午前中から設置。これが正解だった。我々が行った時はまだ場所に余裕があったが、夕方には、満員御礼といった感じになっていた。なかなかの込み具合。  のんびりと昼食をとったあと瓶ヶ森山頂に向かう。登山道からは、キャンプ場越しに、石鎚山が見える。笹原もあり、四国の山~~を満喫。  山頂は、まあまあの人。プレートをもって撮影。  その後、尾根を下り、舗装路へ下り、徒歩で、登山口へ。  この日は、のんびりトレッカーさんと山談義。早目の夕食をとる。空がいい感じで染まってきたので、夕日観賞。  素晴らしい夕日に癒される。夜もとてものんびり。夜8時ごろにはすでに就寝。  深夜目がさめ外を見ると、素晴らしい星空。これは、撮影しなくては!ということで、1時間ぐらい真夜中のキャンプ場で星を撮影。大満足。次の日は、瓶ヶ森へご来光登山の予定。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。