男鹿三山 信仰の山を巡る

2020.09.20(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:47

距離

13.7km

上り

991m

下り

989m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

男鹿三山にCheeeさんと行ってきました。 真山神社から出発して三つの山をめぐって戻ってくる山行です。 本山と毛無山の山頂は自衛隊施設になっているので、この2つは、周りをぐるりと回れたらと思って歩きました。(*^_^*) 毛無山は、地図では、回れる道がありますが、実際には藪になってました。 ちょっと藪を漕げば回れそうでしたが、希少植物の保護をしている一帯のようだったので、あきらめました。(>_<) 本山はキントリ坂を下ってみました。とっても急な斜面で大変でした。(~o~) ときどき見える海を見ながら信仰の山を巡りました。ヘ(^o^)/

男鹿半島 真山神社の山門
真山神社の山門
男鹿半島 立派な神社です。
お祈りをして出発します。
(*^_^*)
立派な神社です。 お祈りをして出発します。 (*^_^*)
男鹿半島 夜籠り 面白い風習です
夜籠り 面白い風習です
男鹿半島 特徴のある葉っぱですが
名前はわかりません
特徴のある葉っぱですが 名前はわかりません
男鹿半島 ミズヒキ
ミズヒキ
男鹿半島 いいブナ
いいブナ
男鹿半島 左は杉林、右はブナや広葉樹林
左は杉林、右はブナや広葉樹林
男鹿半島 こもれび
こもれび
男鹿半島 株立ちブナ
株立ちブナ
男鹿半島 こもれび こもれび
こもれび こもれび
男鹿半島 お地蔵様に手を合わせます
お地蔵様に手を合わせます
男鹿半島 でかい30㎝はあります。
私の中指先から手のひらで
ちょうど20㎝
でかい30㎝はあります。 私の中指先から手のひらで ちょうど20㎝
男鹿半島 山菜のモミジガサ
山菜のモミジガサ
男鹿半島 すぐ隣にタマブキ
すぐ隣にタマブキ
男鹿半島 真山山頂です
真山山頂です
男鹿半島 トチバニンジン
目玉の妖怪みたい
(~o~)
トチバニンジン 目玉の妖怪みたい (~o~)
男鹿半島 トチの実
トチの実
男鹿半島 ツリガネニンジン
ツリガネニンジン
男鹿半島 ナギナタコウジュ
ナギナタコウジュ
男鹿半島 樹木が低くなってきました
冬の日本海の風が強いのでしょう。
樹木が低くなってきました 冬の日本海の風が強いのでしょう。
男鹿半島 ときどき海が見えます
(*^-^*)
ここで昼食にします
ときどき海が見えます (*^-^*) ここで昼食にします
男鹿半島 ハナワラビ
ハナワラビ
男鹿半島 ダイモンジソウ
ダイモンジソウ
男鹿半島 毛無山の周りは、回れないようなので、ここで戻ります。
残念 (>_<)
毛無山の周りは、回れないようなので、ここで戻ります。 残念 (>_<)
男鹿半島 ダイコンソウ
ダイコンソウ
男鹿半島 マムシグサ
マムシグサ
男鹿半島 毛無山の山頂
航空自衛隊のレーダー施設です
毛無山の山頂 航空自衛隊のレーダー施設です
男鹿半島 ゴマナ
ゴマナ
男鹿半島 アキノタムラソウ
アキノタムラソウ
男鹿半島 海
男鹿半島 海と空
海と空
男鹿半島 慰霊碑があります
慰霊碑があります
男鹿半島 戦後まもなく米軍B29がここ本山に激突したそう
(~o~)
戦後まもなく米軍B29がここ本山に激突したそう (~o~)
男鹿半島 海と空2
海と空2
男鹿半島 先ほどの毛無山のレーダー施設が見えます
(~o~)
先ほどの毛無山のレーダー施設が見えます (~o~)
男鹿半島 ハクサンフウロ
ハクサンフウロ
男鹿半島 本山の山頂も航空自衛隊の施設のため入れません。
施設の柵を左側に沿ってキントリ坂に抜けます。
本山の山頂も航空自衛隊の施設のため入れません。 施設の柵を左側に沿ってキントリ坂に抜けます。
男鹿半島 キントリ坂です
けっこうキツイ坂 (-_-;)
キントリ坂です けっこうキツイ坂 (-_-;)
男鹿半島 キントリ坂の分岐まで降りてきました
(*^-^*)
キントリ坂の分岐まで降りてきました (*^-^*)
男鹿半島 ここからに上がってみます
ここからに上がってみます
男鹿半島 一幅の絵画のような
(*^_^*)
一幅の絵画のような (*^_^*)
男鹿半島 ツリバナ
ツリバナ
男鹿半島 下山しました。真山神社五社殿です
お祈りして今日の無事を感謝です
下山しました。真山神社五社殿です お祈りして今日の無事を感謝です

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす