苔の洞門から風不死岳~後編~

2020.09.19(土) 日帰り
いなかおっさん
いなかおっさん

活動データ

タイム

05:43

距離

8.9km

上り

877m

下り

907m

活動詳細

もっと見る

第二洞門へ行く途中で迷ってしまい。 活動記録を切ってしまったので、後編です。 大崩れのところでは、いったん左の脇沢に入るのがミソでした。踏み跡もついています。(そこら中についてますが) 左沢に入るとすぐに右の崖を上る踏み跡があります。 最後はロープにしがみついて力業です。身軽な人に私はなりたい。 みちはやがて洞門の沢の本流、大崩れの上流にでます。 少し大変ですが、このあとに続く第二洞門は見ごたえがあります。この後も平たんな道が続くので、おすすめです。 第二洞門でおなか一杯になっていると、さらに第三が・・・ 沢をつめるとなぜか踏み跡がだんだん薄くなっていきます。 明らかな行き止まりのあと、がれ場に出ると、それまで平たんだったツケが一気にやってきます。 樽前の駐車場からの道との合流はわかりにくいです。 たぶん、私は逆ルートは今行ってもわからないと思います。一応、写真はとりましたが・・・ 意外なほどの岩登りで、人気の風不死岳山頂へ。二度目ですが、樽前の湖の向こうの恵庭もカッキ~。 ここから初の北尾根下山で、湖を見ながら降りるんだろうと思ったら、ほとんど展望なし。 見晴台も見晴らせず。前半に比べ大きく単調な下山でした。 ただ、急坂ですが。樽前からの道のような鎖場・岩登り場はありません。とにかく単調な坂です。 やっぱり逆ルートはないなと思いました。 帰りには、車道脇に車をとめて洞門を見に行く人の姿をみかけました。 いや~二部構成でしたが、北海道にはガイドブックにのってないいいところがありますね~

樽前山・風不死岳 第二の洞門入り口です
第二の洞門入り口です
樽前山・風不死岳 ここは崖が第一より高く、さらに迫ってきます。一人でいると別世界感があります。
ここは崖が第一より高く、さらに迫ってきます。一人でいると別世界感があります。
樽前山・風不死岳 岩がおちているところにも苔が・・
岩がおちているところにも苔が・・
樽前山・風不死岳 苔の迷路状態
苔の迷路状態
樽前山・風不死岳 ハリーポッターにこんなシーンがあったような
ハリーポッターにこんなシーンがあったような
樽前山・風不死岳 朝露がついてます
朝露がついてます
樽前山・風不死岳 キノコはめずらしい。なぜか
キノコはめずらしい。なぜか
樽前山・風不死岳 岩の割れ目にも
岩の割れ目にも
樽前山・風不死岳 ここらで第二洞門から離れて小さな谷を何本かトラバースします
ここらで第二洞門から離れて小さな谷を何本かトラバースします
樽前山・風不死岳 第3洞門のはじまり。飽きさせません。
第3洞門のはじまり。飽きさせません。
樽前山・風不死岳 どうして、こんなに苔が・・
どうして、こんなに苔が・・
樽前山・風不死岳 第2ほどのスケールはありませんが、これでもかってほどの苔・苔・コケ
第2ほどのスケールはありませんが、これでもかってほどの苔・苔・コケ
樽前山・風不死岳 少し急になってこんなところも・・・木をよじ登っていきます。巻き道もありました。
少し急になってこんなところも・・・木をよじ登っていきます。巻き道もありました。
樽前山・風不死岳 沢の最深部も基本的は平
沢の最深部も基本的は平
樽前山・風不死岳 沢の行き止まりの崖。右側に道があります。迷い道クネクネ
沢の行き止まりの崖。右側に道があります。迷い道クネクネ
樽前山・風不死岳 樽前が見えてきました。急登です
樽前が見えてきました。急登です
樽前山・風不死岳 ここが、樽前駐車場への道の分岐点
下から見たところ
ここが、樽前駐車場への道の分岐点 下から見たところ
樽前山・風不死岳 上から見たところ。右のやや強い踏み跡が駐車場へ、左が苔の洞門へ
上から見たところ。右のやや強い踏み跡が駐車場へ、左が苔の洞門へ
樽前山・風不死岳 風不死岳山頂付近から樽前。この二つの山のコントラストがいい
風不死岳山頂付近から樽前。この二つの山のコントラストがいい
樽前山・風不死岳 山頂から支笏湖と恵庭岳。すこし羊蹄もみえました
山頂から支笏湖と恵庭岳。すこし羊蹄もみえました
樽前山・風不死岳 急で単調なくだり。8合目の標識は倒れています。
急で単調なくだり。8合目の標識は倒れています。
樽前山・風不死岳 時々、これくらいは見えます
時々、これくらいは見えます
樽前山・風不死岳 ここから山道のようです。
ここから山道のようです。
樽前山・風不死岳 最後の最後に巨木が通せんぼ
最後の最後に巨木が通せんぼ
樽前山・風不死岳 それに丁寧に台と虎ロープがつけてありました。駐車場はつめれば20台くらい停められそうでした。
それに丁寧に台と虎ロープがつけてありました。駐車場はつめれば20台くらい停められそうでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす