三国山ー明王ノ禿ー赤坂山

2020.09.19(土) 日帰り

活動データ

タイム

06:39

距離

13.4km

上り

998m

下り

997m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 39
休憩時間
28
距離
13.4 km
上り / 下り
998 / 997 m
21
1 14
54
6
1 36
6

活動詳細

すべて見る

マキノスキー場の駐車場から出発 手前にある道から奥へ向かうが 古い道で最後は藪へ突っ込みビビったけど かき分けながら道へと出ることができました ここから2時間ほど道路を山の方へ向かう 色とりどりの秋草の花が咲くのどかな道 次第に山の中へと入っていく しばらくいくと左手の脇道へ 林道黒河マキノ線を奥へと進む 長い林道の先にある国有林の看板を奥へ 沢を跨ぐ橋をいくつも渡り奥へと登っていく 広場には立派なトイレ 琵琶湖国定公園 赤坂山歩道の看板 高島トレイル黒河峠から山へ入ります 細いかわいらしい道が続き登っていくと また林道に出た、少し進むと右手に 赤坂山3キロの表示つづれおりの道を登る そろそろ道がザレてきたと思ったら いきなり見晴らし良いひらけた場所に出た 砂の道をグリグリって登っていくと プチ湿原に出た なかなか見晴らしの良い場所です 湿原から流れる沢沿いを渡りながら下り しばらく行くと三国山への分岐を右へ 三国山は赤土粘土の道を登っていく まるでゴジラが昼寝してたかのような 一帯が倒木だらけの場所を過ぎ 粘土の溶けかけの階段をひたすら登ると 三国山に到着、見晴らしなし休憩後戻る 再び高島トレイルの分岐 散歩道を歩いていくと小さな滝のある水場 しばらく行くとハゲが見えた ザレた道を登っていくと明王ノ禿に到着 ザレザレです。今日は風もなく良い天気 見晴らし最高です 次は赤坂山へ向かいます 草原の中の道を歩いて少し登ると 赤坂山の山頂に到着 今日は琵琶湖も海も見えました ススキのある原っぱを下りマキノスキー場へ 道は花崗岩の風化が進みところどころが かなり雨や雪などで削られて穴だらけ 結構ひどく道が傷んでる箇所が目立ちました 砂防ダムの脇を下りしばらく行くと東屋 少し休憩してから階段地獄へと突撃 ヘロヘロでひたすら下っていくと 山盛りのテントで埋まる⛺️🏕キャンプ場が 眼下に広がっていました 一気に現実の世界に戻ってきました 4連休だもんね、キャンプ満杯‼️ お疲れ様でした 駐車場に戻ってから 白谷温泉に寄ってから帰りました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。