御前山

2020.09.19(土) 日帰り
yamakujira
yamakujira

活動データ

タイム

07:34

距離

12.9km

上り

1101m

下り

1098m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

登りの桜洞ルートは昨日の雨による増水のせいか、頻回の沢渡りの緊張感はハンパなく、濡れて苔むした岩や木は滑りやすくて、かなりスリリングでした😨。楽しいかったのですが、下山路に使う勇気はなく、下山は下村ルートで。笹藪はありますが、山頂で知り合った御一行に先導していただき、あちこち眺望もあって、楽しく下山しました。 山での素敵な出会いがとても嬉しいですね。ありがとうございました。

御前山(岐阜県) 桜洞登山口から登山開始のつもりが、間違えてそのまま林道(車道)を登りはじめてしまいました。気づいて戻る途中の橋から。
桜洞登山口から登山開始のつもりが、間違えてそのまま林道(車道)を登りはじめてしまいました。気づいて戻る途中の橋から。
御前山(岐阜県) 綺麗な水。昨日の雨で増水しています。あちこちに(普段は無いであろう)滝ができて、勢いよく流れて路面にも小川を作っていました。
綺麗な水。昨日の雨で増水しています。あちこちに(普段は無いであろう)滝ができて、勢いよく流れて路面にも小川を作っていました。
御前山(岐阜県) 日本人のお山への信仰心は、素敵です。
日本人のお山への信仰心は、素敵です。
御前山(岐阜県) 臥龍大岩
臥龍大岩
御前山(岐阜県) 登山道はこの沢(かなりの水量)の脇を何度も渡渉を繰り返しながら登ります。
登山道はこの沢(かなりの水量)の脇を何度も渡渉を繰り返しながら登ります。
御前山(岐阜県) 梯子のような橋をおっかなびっくりで渡ります(滑りやすいです)
梯子のような橋をおっかなびっくりで渡ります(滑りやすいです)
御前山(岐阜県) 石が皆濡れていて、足の置き場を見つけるのが難しい渡渉があとからあとから😭緊張感ハンパないです。
石が皆濡れていて、足の置き場を見つけるのが難しい渡渉があとからあとから😭緊張感ハンパないです。
御前山(岐阜県) 林の奥に大岩
林の奥に大岩
御前山(岐阜県) この素敵な橋もとっても滑りやすいです。手すりに捕まり恐る恐る。
この素敵な橋もとっても滑りやすいです。手すりに捕まり恐る恐る。
御前山(岐阜県) 鳥居です。
鳥居です。
御前山(岐阜県) 登山道も苔むした岩や木で、滑りやすいです。
登山道も苔むした岩や木で、滑りやすいです。
御前山(岐阜県) ここも渡る
ここも渡る
御前山(岐阜県) 岩に生えたシダが素敵で。
岩に生えたシダが素敵で。
御前山(岐阜県) 屏風岩
屏風岩
御前山(岐阜県) サラシナショウマ
一輪だけ
サラシナショウマ 一輪だけ
御前山(岐阜県) 山頂。残念ながら御嶽山は雲の中😢
山頂。残念ながら御嶽山は雲の中😢
御前山(岐阜県) しばらく待っても御嶽山は全容を見せてくれませんでした😢
しばらく待っても御嶽山は全容を見せてくれませんでした😢
御前山(岐阜県) 下村ルートから下山します。
笹の藪漕ぎはありますが、あちこちに展望がひらけてたのしめます。
下村ルートから下山します。 笹の藪漕ぎはありますが、あちこちに展望がひらけてたのしめます。
御前山(岐阜県) カモシカさんに会えました。(写真は撮れず)
カモシカさんに会えました。(写真は撮れず)
御前山(岐阜県) 木々に名札📛がつけられていました。親切(^ ^)
サラサドウダンがたくさん。紅葉🍁が楽しみ。
木々に名札📛がつけられていました。親切(^ ^) サラサドウダンがたくさん。紅葉🍁が楽しみ。
御前山(岐阜県) 石楠花群生
石楠花群生
御前山(岐阜県) ひのきとあすなろ
ひのきとあすなろ
御前山(岐阜県) 紫のキノコ。ツヤツヤ。
紫のキノコ。ツヤツヤ。
御前山(岐阜県) テングダケ
テングダケ
御前山(岐阜県) 飛騨萩原の街が見下ろせます。大日ヶ岳や白山も。
飛騨萩原の街が見下ろせます。大日ヶ岳や白山も。
御前山(岐阜県) エンショウハグマ
エンショウハグマ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす