おおみちから久々の信貴山

2020.09.19(土) 日帰り
ふぁんトント
ふぁんトント

活動データ

タイム

04:01

距離

9.9km

上り

658m

下り

669m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

ようやく秋らしい雰囲気になってきましたね〜。この夏何度か挑戦しようとした信貴山往復。暑さに負けて、気力・体力ともに充実せず。この日は甘えを捨てて、いつもの水呑さんじゃなく、おおみちハイキング道(宝蔵寺越)をチョイスしました。 日中はまだまだ暑いですが、ようやく歩く自信を取り戻せそうです。ヒガンバナともなんとか再会。気分良く帰宅できたしだいです。そろそろ、行くよ〜。

生駒山・神津嶽・大原山 暑いねー。すでに額から汗が流れ落ちてます。
暑いねー。すでに額から汗が流れ落ちてます。
生駒山・神津嶽・大原山 宝蔵寺さんの駐車場から、そろそろネット被らなきゃ、メマトイがうるさい。
宝蔵寺さんの駐車場から、そろそろネット被らなきゃ、メマトイがうるさい。
生駒山・神津嶽・大原山 ここから山道です。風情のある坂道です。
ここから山道です。風情のある坂道です。
生駒山・神津嶽・大原山 尾根の先端に登りついて、小休止です。
尾根の先端に登りついて、小休止です。
生駒山・神津嶽・大原山 ケーブルカー方面の分岐。ごじゅうからの方々により、定期的に整備されています。
ケーブルカー方面の分岐。ごじゅうからの方々により、定期的に整備されています。
生駒山・神津嶽・大原山 そのまま直登して開運橋の真下を通過。
そのまま直登して開運橋の真下を通過。
生駒山・神津嶽・大原山 ここまで来ると信貴山まで、もう一息です。
ここまで来ると信貴山まで、もう一息です。
生駒山・神津嶽・大原山 弁財天ノ滝方面などとの分岐。
弁財天ノ滝方面などとの分岐。
生駒山・神津嶽・大原山 沼地の奥にきっと旧道の痕跡は残ってるはず。この冬のお楽しみです。
沼地の奥にきっと旧道の痕跡は残ってるはず。この冬のお楽しみです。
生駒山・神津嶽・大原山 空鉢さんのデッキから。久しぶりに見る山並みに感激。
空鉢さんのデッキから。久しぶりに見る山並みに感激。
生駒山・神津嶽・大原山 今日のランチはおむすびふたつ。
今日のランチはおむすびふたつ。
生駒山・神津嶽・大原山 山頂プレート。賑やかになりましたね。
山頂プレート。賑やかになりましたね。
生駒山・神津嶽・大原山 うーん。新しいけど霊験あらたかな感じがする石碑。
うーん。新しいけど霊験あらたかな感じがする石碑。
生駒山・神津嶽・大原山 さて、毘沙門天王道で竜田川駅を目指します。
さて、毘沙門天王道で竜田川駅を目指します。
生駒山・神津嶽・大原山 虫が多そうだけど、久々なんで目洗いさんに寄っていこう。
虫が多そうだけど、久々なんで目洗いさんに寄っていこう。
生駒山・神津嶽・大原山 立派なコンクリートの覆い屋。元は自然石の磨崖仏でしょうか。
立派なコンクリートの覆い屋。元は自然石の磨崖仏でしょうか。
生駒山・神津嶽・大原山 奥にもう一体の磨崖仏地蔵。しかし、倒木で近づけない。
奥にもう一体の磨崖仏地蔵。しかし、倒木で近づけない。
生駒山・神津嶽・大原山 七丁石です。
七丁石です。
生駒山・神津嶽・大原山 立派なキノコがいっぱい育ってました。
立派なキノコがいっぱい育ってました。
生駒山・神津嶽・大原山 信貴畑の集落を通過します。
信貴畑の集落を通過します。
生駒山・神津嶽・大原山 橋の上からみる景色。雄大です。
橋の上からみる景色。雄大です。
生駒山・神津嶽・大原山 通称、タル観音さん。
通称、タル観音さん。
生駒山・神津嶽・大原山 山角の地蔵屋形。中央は二尊仏。元は石棺の一部か?
山角の地蔵屋形。中央は二尊仏。元は石棺の一部か?
生駒山・神津嶽・大原山 立派な道標が立っています。
立派な道標が立っています。
生駒山・神津嶽・大原山 椹原を経て竜田川駅に通じる道。
椹原を経て竜田川駅に通じる道。
生駒山・神津嶽・大原山 遠くに大峰山脈が見えると言う。同定はできません。
遠くに大峰山脈が見えると言う。同定はできません。
生駒山・神津嶽・大原山 小さな自然石の道標。向かって左に「たつた」と読めます。
小さな自然石の道標。向かって左に「たつた」と読めます。
生駒山・神津嶽・大原山 間に合ったヒガンバナ。
間に合ったヒガンバナ。
生駒山・神津嶽・大原山 黒元橋の道標。意外に新しくて昭和9年の建立。
黒元橋の道標。意外に新しくて昭和9年の建立。
生駒山・神津嶽・大原山 向かい側にある六字名号碑も左右に道しるべ。
向かい側にある六字名号碑も左右に道しるべ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす