幸神尾根から麻生山・白岩ノ滝

2020.09.17(木) 日帰り

9月に入ってからスッキリしない日が続きます。この際だから、展望関係なしの山歩きに行ってきました。 コースは、去年4月に歩いた勝峰山(かつほやま)の西にある幸神(さぢかみ)尾根を登ります。そこからロンデン尾根を歩いて麻生山。ついでに、通行止めが気になっていた白岩ノ滝に下山というルートです(^^) ルート説明で画像が多くなっています。幸神尾根もロンデン尾根もマイナールートですので、興味のない方は適当にスルーしてくださいね(^o^) 秋の気配を探そうと思ったんですが、ススキの大群に踏み跡を隠され、蜘蛛の巣トラップにたびたびひっかかり、おまけに展望もなく風の通らない尾根道で汗だくになりました(^^; このルート、トライしてみようかと思った方は、冬まで待ちましょう(春推奨)。また、最初は勝峰尾根ルートを歩くことをオススメします(^o^)ノ 武蔵五日市0744・・・小机分岐0753・・・十字路0807・・・ぐみの木峠0809幸神尾根・・・分岐道標0849・・・地蔵山0930[迷9分]・・・ためぐそ山0843・・・分岐道標0849・・・東屋0900・・・深沢山0922[休憩6分]・・・ロンデン尾根出合0831・・・446m峰0947・・・鉄塔1011・・・真藤ノ峰1021[休憩4分]・・・梵天山1043[休憩5分]・・・白岩山1102[撮影1分]・・・金比羅尾根出合1108・・・巻き道分岐1129・・・麻生山1142[休憩25分]・・・林道1224・・・林道横断1245・・・上の滝1251・・・白岩ノ滝1256・・・雨乞橋1300[休憩5分]・・・白岩滝バス停1316・・・つるつる温泉1331 <11.7km/5時間6分> 往路:津田沼0517発・・・東京0544着0612発・・・立川0652着0702発・・・武蔵五日市0736着 復路:つるつる温泉1500発西東京バス・・・武蔵五日市1518着1539発五日市線普通・・・拝島1556着1613発青梅中央線快速・・・御茶ノ水1714着1715発中央総武線普通・・・津田沼1757着

武蔵五日市駅からスタートです

武蔵五日市駅からスタートです

武蔵五日市駅からスタートです

高架下をくぐって秋川街道を北に向かいます
坂の途中で左へ小机方面に入ります

高架下をくぐって秋川街道を北に向かいます 坂の途中で左へ小机方面に入ります

高架下をくぐって秋川街道を北に向かいます 坂の途中で左へ小机方面に入ります

しばらくは集落の中を行きます
この分岐はまっすぐ左の道へ

しばらくは集落の中を行きます この分岐はまっすぐ左の道へ

しばらくは集落の中を行きます この分岐はまっすぐ左の道へ

その先のT字路を右に

その先のT字路を右に

その先のT字路を右に

左にカーブするよう道なりを行きますに

左にカーブするよう道なりを行きますに

左にカーブするよう道なりを行きますに

福寿禅院の前を通って・・・

福寿禅院の前を通って・・・

福寿禅院の前を通って・・・

十字路を左に入ります

十字路を左に入ります

十字路を左に入ります

角の消火栓が目印です

角の消火栓が目印です

角の消火栓が目印です

道なりに歩いてぐみの木峠につきました
ここが登山口です

道なりに歩いてぐみの木峠につきました ここが登山口です

道なりに歩いてぐみの木峠につきました ここが登山口です

道標も何もありません(^^;
細い道を山に入っていきます

道標も何もありません(^^; 細い道を山に入っていきます

道標も何もありません(^^; 細い道を山に入っていきます

急斜面を上がると道標?
矢印の方向に進みます

急斜面を上がると道標? 矢印の方向に進みます

急斜面を上がると道標? 矢印の方向に進みます

途中から日の出山の会が設置した標識が現れます
道の確認に役立ちます ありがとうございます(^o^)

途中から日の出山の会が設置した標識が現れます 道の確認に役立ちます ありがとうございます(^o^)

途中から日の出山の会が設置した標識が現れます 道の確認に役立ちます ありがとうございます(^o^)

踏み跡ははっきりしていますがヤブもあります

踏み跡ははっきりしていますがヤブもあります

踏み跡ははっきりしていますがヤブもあります

小さなコブ多数(^^;

小さなコブ多数(^^;

小さなコブ多数(^^;

蜘蛛の巣トラップ多数(==;

蜘蛛の巣トラップ多数(==;

蜘蛛の巣トラップ多数(==;

小さなコブをいくつか越えると地蔵山

小さなコブをいくつか越えると地蔵山

小さなコブをいくつか越えると地蔵山

小さなお地蔵様がいました(^人^)ヨロシク

小さなお地蔵様がいました(^人^)ヨロシク

小さなお地蔵様がいました(^人^)ヨロシク

地蔵山山頂で尾根道は北に折れます

地蔵山山頂で尾根道は北に折れます

地蔵山山頂で尾根道は北に折れます

次のピークは一度来たかった山頂です(^^)
名前は・・・

次のピークは一度来たかった山頂です(^^) 名前は・・・

次のピークは一度来たかった山頂です(^^) 名前は・・・

(爆)
お食事中の方すみませんm(_ _)m

(爆) お食事中の方すみませんm(_ _)m

(爆) お食事中の方すみませんm(_ _)m

急斜面を下ると分岐があります

急斜面を下ると分岐があります

急斜面を下ると分岐があります

分岐の先で深沢山への直登ルートと巻き道ルートに分かれます

分岐の先で深沢山への直登ルートと巻き道ルートに分かれます

分岐の先で深沢山への直登ルートと巻き道ルートに分かれます

今回は巻き道ルートを上りましたが途中から盛大なヤブ漕ぎを強いられました(^^;

今回は巻き道ルートを上りましたが途中から盛大なヤブ漕ぎを強いられました(^^;

今回は巻き道ルートを上りましたが途中から盛大なヤブ漕ぎを強いられました(^^;

この時期は急かもしれませんが直登ルートの方がいいのでは?

この時期は急かもしれませんが直登ルートの方がいいのでは?

この時期は急かもしれませんが直登ルートの方がいいのでは?

今回のコース展望はほとんどありません

今回のコース展望はほとんどありません

今回のコース展望はほとんどありません

幸神尾根もそろそろ終盤

幸神尾根もそろそろ終盤

幸神尾根もそろそろ終盤

ここまで登ってきた者に与えられる深沢山へのビクトリーロード(^o^)ノ

ここまで登ってきた者に与えられる深沢山へのビクトリーロード(^o^)ノ

ここまで登ってきた者に与えられる深沢山へのビクトリーロード(^o^)ノ

深沢山とうちゃこ~♪

深沢山とうちゃこ~♪

深沢山とうちゃこ~♪

げっと!!!

げっと!!!

げっと!!!

やったね♪

やったね♪

やったね♪

でも展望はなしです(^^;

でも展望はなしです(^^;

でも展望はなしです(^^;

深沢山からわずかでロンデン尾根に合流

深沢山からわずかでロンデン尾根に合流

深沢山からわずかでロンデン尾根に合流

少し広くなったロンデン尾根を麻生山に向かいます

少し広くなったロンデン尾根を麻生山に向かいます

少し広くなったロンデン尾根を麻生山に向かいます

ロンデン尾根も小さなピーク多数です(^^;

ロンデン尾根も小さなピーク多数です(^^;

ロンデン尾根も小さなピーク多数です(^^;

アップダウンをくりかえし・・・

アップダウンをくりかえし・・・

アップダウンをくりかえし・・・

送電線鉄塔まで来ました
ロンデン尾根の中間あたりです

送電線鉄塔まで来ました ロンデン尾根の中間あたりです

送電線鉄塔まで来ました ロンデン尾根の中間あたりです

そのまま進んで・・・

そのまま進んで・・・

そのまま進んで・・・

真藤ノ峰とうちゃこ♪

真藤ノ峰とうちゃこ♪

真藤ノ峰とうちゃこ♪

コース最大の難所の急斜面を登れば・・・

コース最大の難所の急斜面を登れば・・・

コース最大の難所の急斜面を登れば・・・

まだ急斜面です(^^;

まだ急斜面です(^^;

まだ急斜面です(^^;

登り切った肩の先で・・・

登り切った肩の先で・・・

登り切った肩の先で・・・

梵天山(^o^)

梵天山(^o^)

梵天山(^o^)

とったど~!!

とったど~!!

とったど~!!

展望もないので先に進みます
フェンスが出てくれば・・・

展望もないので先に進みます フェンスが出てくれば・・・

展望もないので先に進みます フェンスが出てくれば・・・

急登で白岩山

急登で白岩山

急登で白岩山

本当の山頂はフェンスの向こうにあります

本当の山頂はフェンスの向こうにあります

本当の山頂はフェンスの向こうにあります

採石に伴って三角点も移されたそうです

採石に伴って三角点も移されたそうです

採石に伴って三角点も移されたそうです

白岩山から下って登れば金比羅尾根に合流です

白岩山から下って登れば金比羅尾根に合流です

白岩山から下って登れば金比羅尾根に合流です

振り返って
左の道を歩いてきました(^^)

振り返って 左の道を歩いてきました(^^)

振り返って 左の道を歩いてきました(^^)

タルクボ峰の下から麻生山

タルクボ峰の下から麻生山

タルクボ峰の下から麻生山

麻生山の巻き道分岐から・・・

麻生山の巻き道分岐から・・・

麻生山の巻き道分岐から・・・

直登ルートで麻生山を目指します・・・ちょっと後悔しました(^^;

直登ルートで麻生山を目指します・・・ちょっと後悔しました(^^;

直登ルートで麻生山を目指します・・・ちょっと後悔しました(^^;

久しぶりの麻生山山頂

久しぶりの麻生山山頂

久しぶりの麻生山山頂

まずはエネルギー補給♪

まずはエネルギー補給♪

まずはエネルギー補給♪

落ち着いたところで山頂げっとぉ♪

落ち着いたところで山頂げっとぉ♪

落ち着いたところで山頂げっとぉ♪

暑くなくて良かったけど蜘蛛の巣がね・・・(==;

暑くなくて良かったけど蜘蛛の巣がね・・・(==;

暑くなくて良かったけど蜘蛛の巣がね・・・(==;

白岩ノ滝へ下山します

白岩ノ滝へ下山します

白岩ノ滝へ下山します

山頂近くで
ツルリンドウ

山頂近くで ツルリンドウ

山頂近くで ツルリンドウ

けっこう点在してました(^^)

けっこう点在してました(^^)

けっこう点在してました(^^)

麻生山の花でもありますね(^^)

麻生山の花でもありますね(^^)

麻生山の花でもありますね(^^)

カシワバハグマ

カシワバハグマ

カシワバハグマ

オクモミジハグマ

オクモミジハグマ

オクモミジハグマ

ヤマハギ

ヤマハギ

ヤマハギ

ツリフネソウ

ツリフネソウ

ツリフネソウ

シロヨメナ

シロヨメナ

シロヨメナ

終わりかけのヤマジノホトトギス

終わりかけのヤマジノホトトギス

終わりかけのヤマジノホトトギス

切株にキノコ

切株にキノコ

切株にキノコ

食べられるのかなぁ(^^;

食べられるのかなぁ(^^;

食べられるのかなぁ(^^;

キバナアキギリ

キバナアキギリ

キバナアキギリ

モミジガサ

モミジガサ

モミジガサ

ノブキ(キク科)で同定しました(^^)

ノブキ(キク科)で同定しました(^^)

ノブキ(キク科)で同定しました(^^)

沢沿いを白岩ノ滝に向かいます

沢沿いを白岩ノ滝に向かいます

沢沿いを白岩ノ滝に向かいます

沢沿いに土砂が崩れた跡
しっかり道ができていました(^^;

沢沿いに土砂が崩れた跡 しっかり道ができていました(^^;

沢沿いに土砂が崩れた跡 しっかり道ができていました(^^;

上の滝
水量が多いですね

上の滝 水量が多いですね

上の滝 水量が多いですね

中の滝

中の滝

中の滝

白岩ノ滝の遊歩道が崩落
3メートルほどの丸太で崩落箇所を渡ります

白岩ノ滝の遊歩道が崩落 3メートルほどの丸太で崩落箇所を渡ります

白岩ノ滝の遊歩道が崩落 3メートルほどの丸太で崩落箇所を渡ります

白岩ノ滝本体は問題なさそうでした(^^)

白岩ノ滝本体は問題なさそうでした(^^)

白岩ノ滝本体は問題なさそうでした(^^)

コワいから早く撮ってネ・・・

コワいから早く撮ってネ・・・

コワいから早く撮ってネ・・・

山歩きはここまでだね(^^)

山歩きはここまでだね(^^)

山歩きはここまでだね(^^)

つるつる温泉で汗を流して・・・

つるつる温泉で汗を流して・・・

つるつる温泉で汗を流して・・・

遅めのお昼はハンバーグ定食♪
トマトジュースでお疲れ様(^^)

遅めのお昼はハンバーグ定食♪ トマトジュースでお疲れ様(^^)

遅めのお昼はハンバーグ定食♪ トマトジュースでお疲れ様(^^)

機関車バスで帰りま~す(^o^)ノ

機関車バスで帰りま~す(^o^)ノ

機関車バスで帰りま~す(^o^)ノ

武蔵五日市駅からスタートです

高架下をくぐって秋川街道を北に向かいます 坂の途中で左へ小机方面に入ります

しばらくは集落の中を行きます この分岐はまっすぐ左の道へ

その先のT字路を右に

左にカーブするよう道なりを行きますに

福寿禅院の前を通って・・・

十字路を左に入ります

角の消火栓が目印です

道なりに歩いてぐみの木峠につきました ここが登山口です

道標も何もありません(^^; 細い道を山に入っていきます

急斜面を上がると道標? 矢印の方向に進みます

途中から日の出山の会が設置した標識が現れます 道の確認に役立ちます ありがとうございます(^o^)

踏み跡ははっきりしていますがヤブもあります

小さなコブ多数(^^;

蜘蛛の巣トラップ多数(==;

小さなコブをいくつか越えると地蔵山

小さなお地蔵様がいました(^人^)ヨロシク

地蔵山山頂で尾根道は北に折れます

次のピークは一度来たかった山頂です(^^) 名前は・・・

(爆) お食事中の方すみませんm(_ _)m

急斜面を下ると分岐があります

分岐の先で深沢山への直登ルートと巻き道ルートに分かれます

今回は巻き道ルートを上りましたが途中から盛大なヤブ漕ぎを強いられました(^^;

この時期は急かもしれませんが直登ルートの方がいいのでは?

今回のコース展望はほとんどありません

幸神尾根もそろそろ終盤

ここまで登ってきた者に与えられる深沢山へのビクトリーロード(^o^)ノ

深沢山とうちゃこ~♪

げっと!!!

やったね♪

でも展望はなしです(^^;

深沢山からわずかでロンデン尾根に合流

少し広くなったロンデン尾根を麻生山に向かいます

ロンデン尾根も小さなピーク多数です(^^;

アップダウンをくりかえし・・・

送電線鉄塔まで来ました ロンデン尾根の中間あたりです

そのまま進んで・・・

真藤ノ峰とうちゃこ♪

コース最大の難所の急斜面を登れば・・・

まだ急斜面です(^^;

登り切った肩の先で・・・

梵天山(^o^)

とったど~!!

展望もないので先に進みます フェンスが出てくれば・・・

急登で白岩山

本当の山頂はフェンスの向こうにあります

採石に伴って三角点も移されたそうです

白岩山から下って登れば金比羅尾根に合流です

振り返って 左の道を歩いてきました(^^)

タルクボ峰の下から麻生山

麻生山の巻き道分岐から・・・

直登ルートで麻生山を目指します・・・ちょっと後悔しました(^^;

久しぶりの麻生山山頂

まずはエネルギー補給♪

落ち着いたところで山頂げっとぉ♪

暑くなくて良かったけど蜘蛛の巣がね・・・(==;

白岩ノ滝へ下山します

山頂近くで ツルリンドウ

けっこう点在してました(^^)

麻生山の花でもありますね(^^)

カシワバハグマ

オクモミジハグマ

ヤマハギ

ツリフネソウ

シロヨメナ

終わりかけのヤマジノホトトギス

切株にキノコ

食べられるのかなぁ(^^;

キバナアキギリ

モミジガサ

ノブキ(キク科)で同定しました(^^)

沢沿いを白岩ノ滝に向かいます

沢沿いに土砂が崩れた跡 しっかり道ができていました(^^;

上の滝 水量が多いですね

中の滝

白岩ノ滝の遊歩道が崩落 3メートルほどの丸太で崩落箇所を渡ります

白岩ノ滝本体は問題なさそうでした(^^)

コワいから早く撮ってネ・・・

山歩きはここまでだね(^^)

つるつる温泉で汗を流して・・・

遅めのお昼はハンバーグ定食♪ トマトジュースでお疲れ様(^^)

機関車バスで帰りま~す(^o^)ノ

類似するルートを通った活動日記