唐松岳から五龍岳・Hi MANと一緒

2020.09.16(水) 2 DAYS
ゆりっぺ
ゆりっぺ

久々のYAMAPです なんか地味に忙しくしてました 山には行ってたんだけどね 久々の山レポは久々のたくろう氏と 一昨年から行こうと言いつつ なかなかタイミングが合わなかった五竜岳 そう、あのTシャツが欲しかったのだ やっと買えて嬉しい😊 久々に見るたくろう氏は 色々な意味で大きくなっていました。 てか、エラい太ってるがな! 健康診断で「肥満」と書かれたらしい。 体が重くなり運動不足と相まって かなりしんどそう また一から鍛え直さないとね。 今回のコースは歩きやすいし 岩場もしっかり持てば危険度は少ない いいコース。 車を八方池駅において 下山は五竜で降りてくるので 駐車場までタクシーで戻る予定でしたが (平日は巡回バス走ってないし 電車は1〜2時間に1本) たまたま小屋で知り合った人に 車で駐車場まで送ってもらえて感謝。 平日はリフトも開始が遅いから のんびり行程でした やっぱり大きな景色は気持ちいい。 途中、晴れたし雷鳥もたくさん見れたし いい山行きでした。 八方ゴンドラリフト↓ https://www.happo-one.jp/trekking/alpenline/ 五竜ゴンドラリフト↓ https://www.hakubaescal.com/shokubutsuen/gondola/cal/

八方駅手前の第3駐車場(無料)に駐車
背後には白馬鑓ヶ岳と杓子岳どーん
手前の屋根は立派なトイレ

八方駅手前の第3駐車場(無料)に駐車 背後には白馬鑓ヶ岳と杓子岳どーん 手前の屋根は立派なトイレ

八方駅手前の第3駐車場(無料)に駐車 背後には白馬鑓ヶ岳と杓子岳どーん 手前の屋根は立派なトイレ

シャツは親父さんのらしい
似合ってるぞ
ひとまわり大きくなったな
こころも体も笑

シャツは親父さんのらしい 似合ってるぞ ひとまわり大きくなったな こころも体も笑

シャツは親父さんのらしい 似合ってるぞ ひとまわり大きくなったな こころも体も笑

リフトを乗り継ぎ八方池山荘からスタート
ここですでに標高1830m
大人はカネで時間と標高を買う

リフトを乗り継ぎ八方池山荘からスタート ここですでに標高1830m 大人はカネで時間と標高を買う

リフトを乗り継ぎ八方池山荘からスタート ここですでに標高1830m 大人はカネで時間と標高を買う

たくろうは久々の山歩き
体重は驚愕の6kg増
迷わず穏やか木道コースを歩くという

たくろうは久々の山歩き 体重は驚愕の6kg増 迷わず穏やか木道コースを歩くという

たくろうは久々の山歩き 体重は驚愕の6kg増 迷わず穏やか木道コースを歩くという

期待値大だった八方池
思いの外、池が小さかった
曇っていたこともありここはさらっと流す

期待値大だった八方池 思いの外、池が小さかった 曇っていたこともありここはさらっと流す

期待値大だった八方池 思いの外、池が小さかった 曇っていたこともありここはさらっと流す

池を過ぎたあたりから雲が切れだす

池を過ぎたあたりから雲が切れだす

池を過ぎたあたりから雲が切れだす

五龍岳も見えてきた

五龍岳も見えてきた

五龍岳も見えてきた

秋の気配🍁

秋の気配🍁

秋の気配🍁

前を歩くも

前を歩くも

前を歩くも

すぐバテる
健康診断で「肥満」と診断された男

すぐバテる 健康診断で「肥満」と診断された男

すぐバテる 健康診断で「肥満」と診断された男

めっちゃかっこいい稜線
これ歩くんだよ

めっちゃかっこいい稜線 これ歩くんだよ

めっちゃかっこいい稜線 これ歩くんだよ

「Hi  MAN」を山人のように写す

「Hi MAN」を山人のように写す

「Hi MAN」を山人のように写す

久々の山にヒーヒーいうHi  MANだが
スゲー歩ける奴のように撮ってやる
それが写真マジック

久々の山にヒーヒーいうHi MANだが スゲー歩ける奴のように撮ってやる それが写真マジック

久々の山にヒーヒーいうHi MANだが スゲー歩ける奴のように撮ってやる それが写真マジック

そのマジック、私にもかけてください

そのマジック、私にもかけてください

そのマジック、私にもかけてください

唐松山荘

唐松山荘

唐松山荘

唐松岳に向かう途中人だかりが

唐松岳に向かう途中人だかりが

唐松岳に向かう途中人だかりが

アイドル三兄弟
足毛がほわほわでかわいい
Hi  MANが一言
「なんか唐揚げ食いたくなってきた」
て、てめぇ…

アイドル三兄弟 足毛がほわほわでかわいい Hi MANが一言 「なんか唐揚げ食いたくなってきた」 て、てめぇ…

アイドル三兄弟 足毛がほわほわでかわいい Hi MANが一言 「なんか唐揚げ食いたくなってきた」 て、てめぇ…

さくっと登頂

さくっと登頂

さくっと登頂

そのまま五竜山荘に向かう

そのまま五竜山荘に向かう

そのまま五竜山荘に向かう

すっかり青空
さすが晴れ男(Hi  MANだけど)

すっかり青空 さすが晴れ男(Hi MANだけど)

すっかり青空 さすが晴れ男(Hi MANだけど)

正面に五龍岳

正面に五龍岳

正面に五龍岳

あとでそっち行くからなー
背後で
Hi  MANが今日は無理ー!と叫ぶ

あとでそっち行くからなー 背後で Hi MANが今日は無理ー!と叫ぶ

あとでそっち行くからなー 背後で Hi MANが今日は無理ー!と叫ぶ

大黒岳手前の岩場
楽しい

大黒岳手前の岩場 楽しい

大黒岳手前の岩場 楽しい

気持ちえぇー
天気がいいと
やはりテンションが上がる

気持ちえぇー 天気がいいと やはりテンションが上がる

気持ちえぇー 天気がいいと やはりテンションが上がる

振り返ると歩いてきた唐松岳と大黒岳
右側は長野で曇り
左は立山で快晴の境界ライン

振り返ると歩いてきた唐松岳と大黒岳 右側は長野で曇り 左は立山で快晴の境界ライン

振り返ると歩いてきた唐松岳と大黒岳 右側は長野で曇り 左は立山で快晴の境界ライン

道中、年季感満載の100円を拾う。
なんとわたしの生まれ年
すごい偶然
そしてまたもや己の年季をもばらす

道中、年季感満載の100円を拾う。 なんとわたしの生まれ年 すごい偶然 そしてまたもや己の年季をもばらす

道中、年季感満載の100円を拾う。 なんとわたしの生まれ年 すごい偶然 そしてまたもや己の年季をもばらす

雷鳥かと思ったら肥満だった
(ローマ字で打つのがめんどくさくなってきた)

雷鳥かと思ったら肥満だった (ローマ字で打つのがめんどくさくなってきた)

雷鳥かと思ったら肥満だった (ローマ字で打つのがめんどくさくなってきた)

五竜山荘
先には五龍岳

五竜山荘 先には五龍岳

五竜山荘 先には五龍岳

五龍岳⛰<ガソリン🍺
可愛い缶を撮りたくて
可愛らしく350mlからスタート♡
意志の弱い大人達(そのまま宴会)

五龍岳⛰<ガソリン🍺 可愛い缶を撮りたくて 可愛らしく350mlからスタート♡ 意志の弱い大人達(そのまま宴会)

五龍岳⛰<ガソリン🍺 可愛い缶を撮りたくて 可愛らしく350mlからスタート♡ 意志の弱い大人達(そのまま宴会)

このTシャツが欲しくてここに来ました

このTシャツが欲しくてここに来ました

このTシャツが欲しくてここに来ました

五竜山荘のカレーは旨い!
コロッケも噂通り
そしてスタッフのおねーちゃんが
みんなかわいい

五竜山荘のカレーは旨い! コロッケも噂通り そしてスタッフのおねーちゃんが みんなかわいい

五竜山荘のカレーは旨い! コロッケも噂通り そしてスタッフのおねーちゃんが みんなかわいい

食堂の窓越しに落陽を愛でながらの夕食
贅沢だ

食堂の窓越しに落陽を愛でながらの夕食 贅沢だ

食堂の窓越しに落陽を愛でながらの夕食 贅沢だ

そして翌朝はガッスガス&強風
こんな中、五龍岳を目指すことに。
やはり昨日行けば良かったのか?
大人達は選択を間違えたのか?

そして翌朝はガッスガス&強風 こんな中、五龍岳を目指すことに。 やはり昨日行けば良かったのか? 大人達は選択を間違えたのか?

そして翌朝はガッスガス&強風 こんな中、五龍岳を目指すことに。 やはり昨日行けば良かったのか? 大人達は選択を間違えたのか?

自問自答とガスガスのため
写真は少なめ

自問自答とガスガスのため 写真は少なめ

自問自答とガスガスのため 写真は少なめ

あの先が山頂
風もマシになってきた

あの先が山頂 風もマシになってきた

あの先が山頂 風もマシになってきた

幻想的を通り越し
只々白いだけの山頂
でもやっとこれたぁ〜

幻想的を通り越し 只々白いだけの山頂 でもやっとこれたぁ〜

幻想的を通り越し 只々白いだけの山頂 でもやっとこれたぁ〜

濡れてる岩場の下りは慎重に
赤レンジャー、色も腹も目立つわ〜

濡れてる岩場の下りは慎重に 赤レンジャー、色も腹も目立つわ〜

濡れてる岩場の下りは慎重に 赤レンジャー、色も腹も目立つわ〜

途中で晴れてきた

途中で晴れてきた

途中で晴れてきた

遠見尾根経由で下山。
狸の腹を叩いていたら俺もー♬と肥満が乱入
いいぞ!その自虐感

遠見尾根経由で下山。 狸の腹を叩いていたら俺もー♬と肥満が乱入 いいぞ!その自虐感

遠見尾根経由で下山。 狸の腹を叩いていたら俺もー♬と肥満が乱入 いいぞ!その自虐感

楽しゅうござんした
たくろう、とりあえず痩せろよ

楽しゅうござんした たくろう、とりあえず痩せろよ

楽しゅうござんした たくろう、とりあえず痩せろよ

村男はムスメへのお土産
受験生をほっぽらかして遊んでる母を許せ
明日受験料振り込んどくからね♡

村男はムスメへのお土産 受験生をほっぽらかして遊んでる母を許せ 明日受験料振り込んどくからね♡

村男はムスメへのお土産 受験生をほっぽらかして遊んでる母を許せ 明日受験料振り込んどくからね♡

八方駅手前の第3駐車場(無料)に駐車 背後には白馬鑓ヶ岳と杓子岳どーん 手前の屋根は立派なトイレ

シャツは親父さんのらしい 似合ってるぞ ひとまわり大きくなったな こころも体も笑

リフトを乗り継ぎ八方池山荘からスタート ここですでに標高1830m 大人はカネで時間と標高を買う

たくろうは久々の山歩き 体重は驚愕の6kg増 迷わず穏やか木道コースを歩くという

期待値大だった八方池 思いの外、池が小さかった 曇っていたこともありここはさらっと流す

池を過ぎたあたりから雲が切れだす

五龍岳も見えてきた

秋の気配🍁

前を歩くも

すぐバテる 健康診断で「肥満」と診断された男

めっちゃかっこいい稜線 これ歩くんだよ

「Hi MAN」を山人のように写す

久々の山にヒーヒーいうHi MANだが スゲー歩ける奴のように撮ってやる それが写真マジック

そのマジック、私にもかけてください

唐松山荘

唐松岳に向かう途中人だかりが

アイドル三兄弟 足毛がほわほわでかわいい Hi MANが一言 「なんか唐揚げ食いたくなってきた」 て、てめぇ…

さくっと登頂

そのまま五竜山荘に向かう

すっかり青空 さすが晴れ男(Hi MANだけど)

正面に五龍岳

あとでそっち行くからなー 背後で Hi MANが今日は無理ー!と叫ぶ

大黒岳手前の岩場 楽しい

気持ちえぇー 天気がいいと やはりテンションが上がる

振り返ると歩いてきた唐松岳と大黒岳 右側は長野で曇り 左は立山で快晴の境界ライン

道中、年季感満載の100円を拾う。 なんとわたしの生まれ年 すごい偶然 そしてまたもや己の年季をもばらす

雷鳥かと思ったら肥満だった (ローマ字で打つのがめんどくさくなってきた)

五竜山荘 先には五龍岳

五龍岳⛰<ガソリン🍺 可愛い缶を撮りたくて 可愛らしく350mlからスタート♡ 意志の弱い大人達(そのまま宴会)

このTシャツが欲しくてここに来ました

五竜山荘のカレーは旨い! コロッケも噂通り そしてスタッフのおねーちゃんが みんなかわいい

食堂の窓越しに落陽を愛でながらの夕食 贅沢だ

そして翌朝はガッスガス&強風 こんな中、五龍岳を目指すことに。 やはり昨日行けば良かったのか? 大人達は選択を間違えたのか?

自問自答とガスガスのため 写真は少なめ

あの先が山頂 風もマシになってきた

幻想的を通り越し 只々白いだけの山頂 でもやっとこれたぁ〜

濡れてる岩場の下りは慎重に 赤レンジャー、色も腹も目立つわ〜

途中で晴れてきた

遠見尾根経由で下山。 狸の腹を叩いていたら俺もー♬と肥満が乱入 いいぞ!その自虐感

楽しゅうござんした たくろう、とりあえず痩せろよ

村男はムスメへのお土産 受験生をほっぽらかして遊んでる母を許せ 明日受験料振り込んどくからね♡

類似するルートを通った活動日記