【日帰り】硫黄山羅臼岳縦走【熊スプレー拾いました】

2020.09.16(水) 日帰り
かどちん
かどちん

活動データ

タイム

10:16

距離

21.6km

上り

2352m

下り

2384m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

熊が怖いのでテン泊したくないが硫黄山は登ってみたいという事でぼっち日帰り縦走。友人から熊スプレーを借り出発。 各ポイントのリミットタイムを決めて時間的に厳しかったらツェルトでビバークする事に。 カムイワッカの滝から歩き始めたところ、熊スプレー拾いました。先日トムラウシで熊スプレーを落としていたので落とした方の気持ちが痛いほどわかり届けることに 硫黄山登山口からいつ熊が出てきてもおかしくない感がすごい、、、1人できたことを少し後悔しながらも進み一度開けたところで休憩、また笹藪のような登山道を進むとまさかの雨☂️ 最近、天気予報全然当たらないですね、、 上下レインで進み、岩場、中々怖い、 滑りやすい登山道と前日に斜里岳を登った疲れからか硫黄山手前で両足つります。硫黄山ピークをとり、羅臼岳方面へ、地図で見ると大したことないなと思っていましたが稜線は結構歩きづらい所や滑落しそうなところばかりで思ったよりペース上がらない。しかもガスがすごく遠目にみえる岩が熊に見えてビビりまくりでした。 縦走中はなかなか人に会わず少し心細い、、、オッカバケ岳過ぎたところでやっと登山道を整備している方々に遭遇、落とし物も管理されているということなので熊スプレー渡しました。予想以上の歩きにくさと何度もくるアップダウンに体力をかなり消耗、羅臼平から羅臼岳まで1時間以上かかるほどバテてました。帰りも熊が怖く早足で下山、また登山道整備されている方々にお会いし、話を聞いたところ昨日にこの先で熊が目撃されたとの事、、、 怖すぎて熊鈴を手で鳴らしながら下山、地の涯温泉についた頃にはしばらく立てないくらい疲れ切っていました、このコースは日帰りのコースではないです、、、、ヒグマが怖すぎるのでしばらくソロ登山はこりごりです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす