大ヶ山摩訶不思議アドベンチャー

2020.09.15(火) 日帰り
まーさん
まーさん

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

津山市の旧阿波村にある大ヶ山へ行ってきました。以前から登りたいな〜って思っていたら、フォローさせてもらっているトレラン初心者さんが最近登られており、直近の情報を手に入れることができました😀 岡山の山百選には、大岩が多く大ヶ山七不思議と呼ばれているそうです。 大ヶ山スキー場跡地に駐車し、放牧地の車道を上がりました。途中から那岐山・滝山・広戸仙がよく見えます👀林道にでると、その途中から踏み跡が見え、奥に作業路がありそこから取り付きました。目指すは天狗岩👺ほどよい急登。微かな踏み跡とピンクテープを目印にトラバース気味に登ります。そうするとまた、林道にぶち当たります。林道を登ると広い平地になります。大ヶ山はテーブルマウンテンなので、だだっ広いです。 三角点への道はネマガリダケが群生してますが、刈り込まれており安全に歩けます。山頂は、展望は全くないです。道を戻り、どこから南斜面登山道があるのかフラフラしますが見当たらず。仕方なく林道で下山を始めると、途中より看板が出ており折角なので行ってみる。ここからが過ちの始まり。自分の力量を甘く見ており、一年ポッチでは初心者なんだと思い知らされました。笠岩までは問題なかったのですが、そこから何を思ったのか、マップで見ると少し行けば車道がある。国土調査の杭もあるしこれに沿っていけば、来た道戻らずに行けるんじゃね?って思い、道なき道を歩く。行き着くと、道は見えるがとても降りれる角度ではない。仕方なく来た道を戻る。そして、鬼の門方面へ行き途中道を見失う。上に行けば行けるんじゃね?ってまた思うが、巨石が多くすぐに登れる角度ではなくなる。下を見ると見失っていた道を発見し、なんとかルートへ復帰することができ、無事下山することができました。失敗をして、改めて低山でも登山の難しさを知ることになりました。下山後は、あば温泉♨にて汗を流しました。源泉なので、ヌメヌメしており肌がシットリしました😄

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす