朝駆け高千穂峰

2020.09.13(日) 日帰り
オオムラーツ
オオムラーツ

活動データ

タイム

04:32

距離

5.3km

上り

630m

下り

630m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

週末は生憎の雨予報。韓国岳に行く予定を中止にしようとしてたのですが、前日のお昼に天気予報を見たら晴れの可能性がほんの少し見えていました。 じゃあガスっても楽しそうなところにしよう!ということで、隣の高千穂峰へ朝駆けを決行。 道中はズルズル滑るためたいへん歩きにくい上に、まあまあの急登が続きます。明るくなってから見返すと、登るのにちょっと躊躇するような場所でした。 ですが山頂に着いたらしっかり晴れ間が。朝日こそ雲に隠れていましたが、周囲は朝焼けに包まれ、プチ雲海が下界を覆っていました。 韓国岳・新燃岳の雄大な佇まいと、遠くに見える桜島・開聞岳・市房山などが非常に印象的で、360°展望の素晴らしい山でした。 下山中に通った御鉢も、酸化鉄を含んだ赤い岩と土に囲まれた火山ならではの景色と、吸い込まれそうな火口の底を眺められる道は、何度も歩きたくなる場所でした。 登りにズルズル滑った道は、下山時はもっと滑ります。気を付けて歩きましょう。 九州外からの遠征者は韓国岳を目指す方が圧倒的多数だと思いますが、スケールの大きさや見所に関しては、負けてないどころかこちらの方が個人的には優れているかも、と感じました。ぜひ訪れてみてくださいね。

活動の装備

  • ディスタンス15
    ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
  • SOL エスケープライト
    その他
  • ALTRA(アルトラ) / LONE PEAK 3.5 M(ローンピーク3.5-M)
    その他
  • ペイパーファイバー5フィンガークォーターソックス
    シースリーフィット(C3fit)
  • ドライレイヤー スキンメッシュT M
    ファイントラック(finetrack)

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす