岩岳・蒜場山

2020.09.12(土) 日帰り
たへもん
たへもん

活動データ

タイム

08:20

距離

10.4km

上り

1317m

下り

1322m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

2017年6月に登って見ようと思ってから3年経過しやっと登頂。杁差岳同様に今年遂に3年越しの初登頂となった蒜場山。 今まで行こうと思うと寝坊や朝無駄にダラダラしたり、林道の災害復旧工事に阻まれてたり。近場で何時でも行けると思いちょっと寝坊するとより近くかっての分かる二王子岳や別の山に変更したり、近くて遠い山になりつつあった蒜場山。 今年も春の県道の開通数日後に向かったら早速の落石の発生で早くも通行止め…、ここ最近は起きると明け方の雨予報で先延ばしになってた。 今週末も当初は雨予報でしたが、前日に確認したら好転してきてもはや何度目の正直だか分からなくなった蒜場山に登ることにしました。 近場だとつい起きてからダラダラしてしまう何時もの悪癖が…、気付けば大分日も上がってきてしまい、すかっり涼しい時間帯も終了…。このままグダクダして今日行かないと今年もまた行かなそうなので、やっとこさ重い腰を上げ向かいました笑 すっかり気温も上がり既に30度も熱い最中の登山を覚悟しましたが、加治川治水ダムに着いたら26度と以外に快適、しかも風も強く涼しいです。連日の真夏日、猛暑日の繰り返しで夏日が涼しく感じるようになってきましたね。 ダムを渡った先のコンクリートののり面の上を左から登ると登山口です。登山口前のポストに届を出してスタート。 急斜面を初め少しだけ階段で登り後はゆるくジグザグに苔むした石と細かい浮石で足元の滑りやすい急登を登り尾根に上がると後はひたすらの尾根道です。 岩岳までほぼ樹林帯、なだらかなところに時折急な箇所を繰り返し登ります。 岩岳を過ぎると一旦下って小ピークを1つ越えると烏帽子岩までコースで1番長い急な登りを登りきり、鎖で烏帽子岩に上がり、眺めの良い烏帽子岩で一息入れ進みます。 烏帽子岩を過ぎたところで、駐車場で自分より10分ほど先に出発された方がもう下りてこられました。速‼️ 駐車場で珍しいこんな遅い時間に出発する人が自分以外にもいるとはと思っていたら健脚さんでした。 ですよねあの時間に出発するの普通健脚さんですよね笑 健脚さんによるともう、上には誰もいないそうで後は貸し切り確定です✌️ 駐車場には8台くらい止まっていた(どうやら殆どダムの関係者の車のようでした)ようでしたが本日出会ったのは、この方と序盤で出会った方の2名だけでここからは静かな蒜場山を楽しみました。 烏帽子岩を過ぎると視界も開ける所も多いですが、ガレ場ザレ場に細尾根で登山道が崩落しかけてる所も何ヵ所かいづれも落ちたらケガがしたじゃ済まなそうな所ばかりで慎重に 。危険箇所を過ぎるとまたなだらか時々急を繰り返し稜線に上り、最後は稜線歩きで小ぢんまりした山頂に到着、誰も居なかったので思わず念願の石柱にハグ笑、やっと会えましたよ。 今日は天気が良いのが新潟県ぐらいだったので飯豊には雲がかかってましたが県内のはまずまずよく見渡せました。風も時々強まるものの心地よく静かな山頂で1時間以上まったりしてから3時になってしまったので下山することに、途中でヘッデンスタンバイしましたが明るい内に無事下山しました。 予報だと10時半頃から昼前に少し雨雲がかかりそうでしたが流れてこず、帰りに僅にパラッとした程度で助かりました。また列島を通過中の低気圧が近かったので風が時より強かったですが、太陽も程よく雲に隠れてあまり直射日光あたらず久々に快適な登山でした、前回の弥彦山が3 2度プラス直射日光で酷かったので今回は凄く体が楽でしたね。 コースも鎖場や崩落箇所など危険な場所や苔むした石など滑りやすい場所もありますが、全体的良く整備されていて階段が登山直後にしか無く、階段が苦手なので個人的には二王子岳より登りやすかったですね。 今まで、二王子岳より辛いと思い込んでいたのでもっと早く登れば良かったと後悔…、そして何より静かで眺めの良い自分好みの山でした。 気がかりなのは、崩落が進んで登れなくならないか心配です。花の乏しい季節でしたが、この時期なのにリンドウを全くの見かけない不思議な山でしたね、また違う季節に来てみたいです(^_^)

蒜場山・焼峰山・俎倉山 スタート。
予想外に少し涼しい。
スタート。 予想外に少し涼しい。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 ダムで対岸へ
ダムで対岸へ
蒜場山・焼峰山・俎倉山 ダムを渡り届けを出して
ダムを渡り届けを出して
蒜場山・焼峰山・俎倉山 コンクリートののり面上を登ると
コンクリートののり面上を登ると
蒜場山・焼峰山・俎倉山 登山口
登山口
蒜場山・焼峰山・俎倉山 最初は少し階段あり。
最初は少し階段あり。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 蒜場山のカンアオイ、この辺りだとユキグニカンアオイかな。
蒜場山のカンアオイ、この辺りだとユキグニカンアオイかな。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 尾根に上がりました。
後はひたすら尾根道。
尾根に上がりました。 後はひたすら尾根道。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 スタート地点の加治川治水ダムと焼峰山。
スタート地点の加治川治水ダムと焼峰山。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 去年の11月に登った焼峰山とカッチの稜線。
去年の11月に登った焼峰山とカッチの稜線。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 山頂ガスってます。予報だと10時半過ぎから昼前まで少し雨雲かかるようですし、時折風が強い。
山頂ガスってます。予報だと10時半過ぎから昼前まで少し雨雲かかるようですし、時折風が強い。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 プチ午の背も何回かあります。
プチ午の背も何回かあります。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 ホツツジ
ホツツジ
蒜場山・焼峰山・俎倉山 ハナヒリノキの実
ハナヒリノキの実
蒜場山・焼峰山・俎倉山 序盤の松林を抜けると、杉とブナの混合林に
序盤の松林を抜けると、杉とブナの混合林に
蒜場山・焼峰山・俎倉山 倉見平から爼倉山
倉見平から爼倉山
蒜場山・焼峰山・俎倉山 立派な木に立派なサルノコシカケ
立派な木に立派なサルノコシカケ
蒜場山・焼峰山・俎倉山 アキノキリンソウ
アキノキリンソウ
蒜場山・焼峰山・俎倉山 以前山頂には雲が、でも雨雲は流れてこないようなので良かった。
以前山頂には雲が、でも雨雲は流れてこないようなので良かった。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 僅に夏草が頑張ってる場所もありますが、その他は綺麗整備されて登りやすいので助かります。
僅に夏草が頑張ってる場所もありますが、その他は綺麗整備されて登りやすいので助かります。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 苔むした岩は慎重に
苔むした岩は慎重に
蒜場山・焼峰山・俎倉山 岩岳に出ました。
岩岳に出ました。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 消えかて山頂まで20分に見えますが120分ですよ。
消えかて山頂まで20分に見えますが120分ですよ。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 計3種類も岩岳の山名板がありました。
お腹空いてきたので、おにぎり1個とおやつでちょっと長めの休暇。
計3種類も岩岳の山名板がありました。 お腹空いてきたので、おにぎり1個とおやつでちょっと長めの休暇。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 山頂(左のピーク)の雲も晴れました。正面の尾根を登っていきますが尾根の始まりが目線のより低くってことは…、よく地図を確認したら鞍部まで少し下るのね、しかも途中に無駄に小ピーク1ヶ所💦
ぱっと地図見てずっと登りっぱなしのコースだと思い込んでいたのでちょっとショック…。
山頂(左のピーク)の雲も晴れました。正面の尾根を登っていきますが尾根の始まりが目線のより低くってことは…、よく地図を確認したら鞍部まで少し下るのね、しかも途中に無駄に小ピーク1ヶ所💦 ぱっと地図見てずっと登りっぱなしのコースだと思い込んでいたのでちょっとショック…。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 鞍部へ早速標高を下げます…。
鞍部へ早速標高を下げます…。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 鞍部はブナ、杉林。鞍部なので今日の強めの風が、更に強く吹き抜けますが写真じゃ伝わらない笑
鞍部はブナ、杉林。鞍部なので今日の強めの風が、更に強く吹き抜けますが写真じゃ伝わらない笑
蒜場山・焼峰山・俎倉山 鞍部の小ピークから粟ヶ岳
鞍部の小ピークから粟ヶ岳
蒜場山・焼峰山・俎倉山 菅名岳(右)と越後白山(左)
菅名岳(右)と越後白山(左)
蒜場山・焼峰山・俎倉山 御神楽岳には雲が
御神楽岳には雲が
蒜場山・焼峰山・俎倉山 小ピークから烏帽子岩
小ピークから烏帽子岩
蒜場山・焼峰山・俎倉山 鞍部から烏帽子岩が1番きつい登りでした。
鞍部から烏帽子岩が1番きつい登りでした。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 エゾシオガマ
エゾシオガマ
蒜場山・焼峰山・俎倉山 標高を上げると色々見えてきます。五頭山と菅名岳の間に新津丘陵の護摩堂山
標高を上げると色々見えてきます。五頭山と菅名岳の間に新津丘陵の護摩堂山
蒜場山・焼峰山・俎倉山 二王子岳も見えてきた
二王子岳も見えてきた
蒜場山・焼峰山・俎倉山 五頭山連峰の奥に金北山
五頭山連峰の奥に金北山
蒜場山・焼峰山・俎倉山 烏帽子岩をロープと
烏帽子岩をロープと
蒜場山・焼峰山・俎倉山 鎖で登ります。左から登ってきました。右と後ろは崖です💦
下りる時は注意して、場合によってはケガがじゃすまないので…。
鎖で登ります。左から登ってきました。右と後ろは崖です💦 下りる時は注意して、場合によってはケガがじゃすまないので…。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 上から見るとこんな感じ
上から見るとこんな感じ
蒜場山・焼峰山・俎倉山 烏帽子岩、紅葉先取り🍁
烏帽子岩、紅葉先取り🍁
蒜場山・焼峰山・俎倉山 烏帽子岩から岩岳、烏帽子岩周辺だけ紅葉が進んでます。
烏帽子岩から岩岳、烏帽子岩周辺だけ紅葉が進んでます。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 裏五頭、今までで1番綺麗に五頭連峰の稜線をを一望できました。
裏五頭、今までで1番綺麗に五頭連峰の稜線をを一望できました。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 白山と菅名岳の間に米山
白山と菅名岳の間に米山
蒜場山・焼峰山・俎倉山 刈羽黒姫山見えます。
刈羽黒姫山見えます。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 守門岳、浅草岳は終始雲がかかり本日は望めませんでした。
守門岳、浅草岳は終始雲がかかり本日は望めませんでした。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 だいぶ近づいてきました。
だいぶ近づいてきました。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 二本木山も出てきた。
二本木山も出てきた。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 烏帽子岩を過ぎると登山道の崩落箇所が目立ちます。
烏帽子岩を過ぎると登山道の崩落箇所が目立ちます。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 崩落箇所、慎重に
崩落箇所、慎重に
蒜場山・焼峰山・俎倉山 振り返って烏帽子岩
振り返って烏帽子岩
蒜場山・焼峰山・俎倉山 崩落
崩落
蒜場山・焼峰山・俎倉山 兎戻し、足がかりが少ないので帰りは気を遣いました。
兎戻し、足がかりが少ないので帰りは気を遣いました。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 崩落
崩落
蒜場山・焼峰山・俎倉山 緑のトンネル、紅葉の頃に通りたかったかな。
緑のトンネル、紅葉の頃に通りたかったかな。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 シロバナヨナメ?
シロバナヨナメ?
蒜場山・焼峰山・俎倉山 もう少しで稜線
もう少しで稜線
蒜場山・焼峰山・俎倉山 テンニンソウ
テンニンソウ
蒜場山・焼峰山・俎倉山 キバナアキギリ
キバナアキギリ
蒜場山・焼峰山・俎倉山 ヨツバヒヨドリ
ヨツバヒヨドリ
蒜場山・焼峰山・俎倉山 山伏峰、稜線に上がりました。
山伏峰、稜線に上がりました。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 1番奥が蒜場山、後は稜線歩きと思ってたら、地味な小ピークのアップダウンあり。
1番奥が蒜場山、後は稜線歩きと思ってたら、地味な小ピークのアップダウンあり。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 ウツボグサ
ウツボグサ
蒜場山・焼峰山・俎倉山 クロバナヒキオコシ
クロバナヒキオコシ
蒜場山・焼峰山・俎倉山 ミヤマキンバイ?
ミヤマキンバイ?
蒜場山・焼峰山・俎倉山 見えた‼️
見えた‼️
蒜場山・焼峰山・俎倉山 2017年6月に登ろと思ってからかれこれ3年経過してやっと二王子岳の相方のこの石柱に会えました。
誰も居ないのでこの後、ハグで喜びを分かち合いました笑
2017年6月に登ろと思ってからかれこれ3年経過してやっと二王子岳の相方のこの石柱に会えました。 誰も居ないのでこの後、ハグで喜びを分かち合いました笑
蒜場山・焼峰山・俎倉山 やっと2本揃った笑
やっと2本揃った笑
蒜場山・焼峰山・俎倉山 隣に先代が横になってた。
隣に先代が横になってた。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 三角点も横に抜かれた主三角点がそのままに、確か焼峰山も抜いてそのままになっていたような。
三角点も横に抜かれた主三角点がそのままに、確か焼峰山も抜いてそのままになっていたような。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 山頂まで来ると西蒲三山も見えるように
山頂まで来ると西蒲三山も見えるように
蒜場山・焼峰山・俎倉山 登ってきた尾根。
登ってきた尾根。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 二王子岳の赤かまぼこと青春の鐘
二王子岳の赤かまぼこと青春の鐘
蒜場山・焼峰山・俎倉山 焼峰山から続く西ノ峰〜赤津山の稜線。
焼峰山から続く西ノ峰〜赤津山の稜線。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 会津盆地
会津盆地
蒜場山・焼峰山・俎倉山 門内岳のガスが一瞬晴れました。
左の尖りピークを手前に下ってきたとこのピークが藤十郎山かな?
門内岳のガスが一瞬晴れました。 左の尖りピークを手前に下ってきたとこのピークが藤十郎山かな?
蒜場山・焼峰山・俎倉山 気持ち飯豊の滝雲
気持ち飯豊の滝雲
蒜場山・焼峰山・俎倉山 新保岳の葡萄山塊
新保岳の葡萄山塊
蒜場山・焼峰山・俎倉山 佐渡もくっきり
佐渡もくっきり
蒜場山・焼峰山・俎倉山 北股岳、烏帽子岳、大日岳は雲の中。大日岳の手前のピークが烏帽子山かな。
6月に二王子岳で話した方は、残雪期に蒜場山から稜線伝いに烏帽子山を越えて大日岳へ、この稜線歩いたんですよね、凄い‼️
北股岳、烏帽子岳、大日岳は雲の中。大日岳の手前のピークが烏帽子山かな。 6月に二王子岳で話した方は、残雪期に蒜場山から稜線伝いに烏帽子山を越えて大日岳へ、この稜線歩いたんですよね、凄い‼️
蒜場山・焼峰山・俎倉山 山頂に中継施設のある兎ヶ倉山、餅倉山は見えないようです。
山頂に中継施設のある兎ヶ倉山、餅倉山は見えないようです。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 二王子岳の石柱の裏も確認してみよう。
二王子岳の石柱の裏も確認してみよう。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 3時になったので帰ります。
また今度。
3時になったので帰ります。 また今度。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 クルマバナ
クルマバナ
蒜場山・焼峰山・俎倉山 シラネニンジン?
シラネニンジン?
蒜場山・焼峰山・俎倉山 じわりじわりと染まりだす。
じわりじわりと染まりだす。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 帰り道にガス、少しだけパラついたけど雨は大丈夫でした。
帰り道にガス、少しだけパラついたけど雨は大丈夫でした。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 この崩落場所が1番怖かった
この崩落場所が1番怖かった
蒜場山・焼峰山・俎倉山 海上に雨柱が見える
海上に雨柱が見える
蒜場山・焼峰山・俎倉山 爼倉山
爼倉山
蒜場山・焼峰山・俎倉山 無事、烏帽子岩を通過。
無事、烏帽子岩を通過。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 凄い根曲がり、雪に堪えてに堪えたんですね。
凄い根曲がり、雪に堪えてに堪えたんですね。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 二本足で立ってます、歩きだしそう。
二本足で立ってます、歩きだしそう。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 夕日と爼倉山
夕日と爼倉山
蒜場山・焼峰山・俎倉山 バイバイ太陽。
バイバイ太陽。
蒜場山・焼峰山・俎倉山 トロッコ
トロッコ
蒜場山・焼峰山・俎倉山 アジサイ
アジサイ
蒜場山・焼峰山・俎倉山 帰って来た、何とかヘッデンのお世話にはならず。あの作業用のトロッコを山頂まで開通しないかな笑
帰って来た、何とかヘッデンのお世話にはならず。あの作業用のトロッコを山頂まで開通しないかな笑
蒜場山・焼峰山・俎倉山 ダムと焼峰山
ダムと焼峰山
蒜場山・焼峰山・俎倉山 ダムの上から五頭山
ダムの上から五頭山
蒜場山・焼峰山・俎倉山 車のわりには人が少なかったですが、ほとんどのダム管理の方の車だったようです。
車のわりには人が少なかったですが、ほとんどのダム管理の方の車だったようです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす