五月山(千代山)・六個山・最勝ヶ峰・証如峰

2020.09.12(土) 日帰り
pal
pal

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日も午前中は仕事だった。が、そこそこ早めに終了となったので急いで家に帰り用意をして電車に乗る。 早朝からスタート出来るなら別の山行を考えるのだが遅めスタートなので先週の続きでもするかな?って事で行先は「池田」である。 私の所からはJRの大和路線ってのに乗るのだが、電車が鹿にぶつかったとかで遅延のアナウンス。 急いでる私に対する嫌がらせか?? 遅れた電車が何駅か進んで又アナウンス。 踏切の非常停止ボタンが作動したためさらに遅れます。 ああ??!そんなに私に対する嫌がらせを重ねたいか?? 意味もなく苛立つが仕方ない。 予定よりも30分以上遅れて池田駅到着で(先週と遅れるの一緒やん?)先ずは五月山目指してスタートする。公園までの途中にコンビニくらい有るだろう?そこでおにぎりとか買って昼飯にしようと思っていた。が、無い。何も買えないまま五月山公園まで来てしまった。 ま、こんな都会で人の多い自然公園なのだから何処かに売ってる場所があるに違いない、って事でそのまま進む。 昼からの山行は暑い。当然喉が乾く。しかし、先週工夫して上手くいった「pal式水分摂取法」を今日も実戦だ。ガバっと口に含み出来るだけ時間をかけて少しづつ飲み込む。 しかしこの間、鼻呼吸しか出来ないため急登の時は呼吸がキツい。 うっかり飲み込んでしまう。 今日はイマイチ上手くいかない。 ズンズン歩いているが何処まで行っても店はなく 結局おにぎりを買うことは出来なかったが、ザックの中には朝の残りパン1個とエナジージェルがあったので六個山山頂のパーティテーブルの場所でへたりこみ、これで凌ぐが暑すぎてパンがなかなか喉を通らず半分食べて残りをザックに戻しまた歩き出す。 やっぱり先週よりは調子悪いな... それでも、箕面まではまだマシだった。そこから先は大失敗だ。 私はアホだ。大馬鹿者だ。 観光客の多い箕面大滝付近 ここにはコロナの影響など全く感じられないほどの人が密集し写真撮影などをやっていた。そして辺りには色んなお店が建ち並び誘惑が多すぎる。おでんやうどんや串こんにゃく、唐揚げ、フライドポテト、たこ焼きまで。ふと、目を落とすと冷蔵ショーケースにはズラっと並んだビールが「ここ、ここに居てるよ〜」と、手招きしている。しかも、「あ、この銘柄はあまり好みじゃ無いから」なんて言い訳など絶対言わせないかの如く全てのビールメーカーから様々な銘柄勢揃いだ。 「いかん、この誘惑に負けたら今日はここで終了〜となってしまう。」 私は店先でビールを凝視しながら店員に言った 「巨峰アイス1つ下さい」 300円を支払い、それを食べながらまた歩き出す。 違う、ホントはうどんを食べたかったのだ。まだ昼飯をまともに食べてないのだから。しかし汁物は胃がジャブジャブになるかと辞めたのだが、暑いからとアイスはアホの選択だ。この後、胃の冷えによる不快感と、とんでもない喉の乾きに「pal式水分摂取法」は遂行不可能になってしまいジャブジャブの胃で誰1人居ない不気味なほど寂しい東海自然歩道を幽霊の様に歩くのだった。 結局、この日も目的地としていた彩都西駅前まで行けず泉原バス停で撃沈終了となる。

六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 五月山公園の地図なんだけどイマイチよく分からんな。
五月山公園の地図なんだけどイマイチよく分からんな。
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 とりあえずここから入山
って、呼べるような道では無いが( ̄▽ ̄;)
とりあえずここから入山 って、呼べるような道では無いが( ̄▽ ̄;)
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 色んなコースがあるらしい
色んなコースがあるらしい
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 ここって確か無料の動物園もある。費用がかかっても100円程度だったような。今回は時間無くて寄らず
ここって確か無料の動物園もある。費用がかかっても100円程度だったような。今回は時間無くて寄らず
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 六丁と書いた石柱があった。次は七かな?五かな?
六丁と書いた石柱があった。次は七かな?五かな?
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 ここからの見晴らしはなかなかいい。目の前の橋がいい感じですな
ここからの見晴らしはなかなかいい。目の前の橋がいい感じですな
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 その場所の名は希望台...
って、ちゃうがな。秀望台??意味分からんわ
その場所の名は希望台... って、ちゃうがな。秀望台??意味分からんわ
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 こっちから階段か。
こっちから階段か。
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 って、次に出てきたのは三丁かい!?間は見当たらんかったぞ!
って、次に出てきたのは三丁かい!?間は見当たらんかったぞ!
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 愛宕神社...
愛宕ってなんか多ない??
愛宕神社... 愛宕ってなんか多ない??
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 遊べそう〜。
揺らして揺らして。
1人でやってても面白く無い
遊べそう〜。 揺らして揺らして。 1人でやってても面白く無い
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 所々見晴らしがいいですな
所々見晴らしがいいですな
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 山頂の展望台
ぐるぐるぐるぐる
目ぇ廻るわ!
山頂の展望台 ぐるぐるぐるぐる 目ぇ廻るわ!
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 ちょっと外れた場所に山頂標
標高は3149か、凄いな。
ちょっと外れた場所に山頂標 標高は3149か、凄いな。
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 ちょっとパノラマ撮影してみた。真っ直ぐの道路がめっちゃ歪んでる( ̄▽ ̄;)
ちょっとパノラマ撮影してみた。真っ直ぐの道路がめっちゃ歪んでる( ̄▽ ̄;)
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 この上の橋ゴルフカートが通る道
この上の橋ゴルフカートが通る道
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 渡渉〜。水汚ったない。絶対ドボンしたくないな
渡渉〜。水汚ったない。絶対ドボンしたくないな
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 いつの間にか箕面の森
いつの間にか箕面の森
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 だんだんしんどくなってきた。
この看板、よく見て欲しい。ここには「六箇山」と書いてある。「Rokka」なのだ。しかしこれ以降の表記は全て「六個山」だった。別物か??
だんだんしんどくなってきた。 この看板、よく見て欲しい。ここには「六箇山」と書いてある。「Rokka」なのだ。しかしこれ以降の表記は全て「六個山」だった。別物か??
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 そして六個山・・・きっとシャリバテ。朝の残りパンとパワージェルで凌ぐ。
しかし、パンが半分も喉通らない
そして六個山・・・きっとシャリバテ。朝の残りパンとパワージェルで凌ぐ。 しかし、パンが半分も喉通らない
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 ここの標高はこれ。文字デカ!
ここの標高はこれ。文字デカ!
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 多分この「六個山」は初めてだと思う
多分この「六個山」は初めてだと思う
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 椅子、テーブルも有っていい感じだったのでここに座って食べていた。話し相手は誰も居ない。
椅子、テーブルも有っていい感じだったのでここに座って食べていた。話し相手は誰も居ない。
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 イマイチ読めないが「ハート広場」と書いてある。
イマイチ読めないが「ハート広場」と書いてある。
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 トレイルの隣はゴルフ場
ゴルフってとんでもなく贅沢な遊びだと思う。これほどまでの広大な山を切り開き芝生だけが生き残る高額な除草剤を撒き自然破壊をして、ほんの少しの人だけがちっこい玉転がしの為だけに使う。世の中、ゴルフ好きな人が多いので大きな声では言えないが、私は大嫌いである。
トレイルの隣はゴルフ場 ゴルフってとんでもなく贅沢な遊びだと思う。これほどまでの広大な山を切り開き芝生だけが生き残る高額な除草剤を撒き自然破壊をして、ほんの少しの人だけがちっこい玉転がしの為だけに使う。世の中、ゴルフ好きな人が多いので大きな声では言えないが、私は大嫌いである。
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 ここからの見晴らしは最高だ
ここからの見晴らしは最高だ
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 今日は若干「曇り空展望台」ではあるが
今日は若干「曇り空展望台」ではあるが
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 ここがこんなにいいとは全く思って無かった。来てみて初めて分かる。
ここがこんなにいいとは全く思って無かった。来てみて初めて分かる。
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 こういう案内版もあちこちにあるので現在地もわかりやすい。今は殆どがスマホGPSなのであまり必要無くなったが、やっぱある方が安心である。
こういう案内版もあちこちにあるので現在地もわかりやすい。今は殆どがスマホGPSなのであまり必要無くなったが、やっぱある方が安心である。
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 隣には拡大表示もしてある。
なのでハズキルーペは要らない
隣には拡大表示もしてある。 なのでハズキルーペは要らない
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 箕面には何度も来てるが
箕面には何度も来てるが
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 ここを見た覚えがない。通って無いのかなぁ?
ここを見た覚えがない。通って無いのかなぁ?
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 とりあえず滝を目指す
とりあえず滝を目指す
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 ここから一気に人が増えるな
ここから一気に人が増えるな
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 箕面はヤバい。こんな誘惑があちこちにある
箕面はヤバい。こんな誘惑があちこちにある
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 滝が見えた
滝が見えた
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 この人混み。大人気だ
この人混み。大人気だ
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 箕面大滝
ま、正直この程度の滝はあちこちで見てるのであまり大したことは無いのだが、何故ここが人気なのかと言うと
箕面大滝 ま、正直この程度の滝はあちこちで見てるのであまり大したことは無いのだが、何故ここが人気なのかと言うと
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 これが本文でも書いた冷蔵ショーケースである。ビールを辞めて「巨峰アイス」
我ながら信じられない愚行である。
これが本文でも書いた冷蔵ショーケースである。ビールを辞めて「巨峰アイス」 我ながら信じられない愚行である。
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 箕面大滝の水は枯れてるのでポンプで汲み上げて作ってる人口滝だと誰かが言っていたが、滝上にはちゃんと川がある。
箕面大滝の水は枯れてるのでポンプで汲み上げて作ってる人口滝だと誰かが言っていたが、滝上にはちゃんと川がある。
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 ここまでアスファルトロードを歩き
ここまでアスファルトロードを歩き
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 東海自然歩道へ入る
東海自然歩道へ入る
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 ここにも色んなコースがある様だ
ここにも色んなコースがある様だ
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 写真では何だか分からないが、これは石積みのダムで結構珍しい造りとなっている
写真では何だか分からないが、これは石積みのダムで結構珍しい造りとなっている
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 泉原へ...
泉原へ...
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 何処が何処だか確認する元気ももはや無い
何処が何処だか確認する元気ももはや無い
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 この奥に祠?だったか何かがある。元気無くスルー
この奥に祠?だったか何かがある。元気無くスルー
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 少々迂回させられる
少々迂回させられる
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 また、休憩
また、休憩
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 どんどんペースが遅くなる
どんどんペースが遅くなる
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 ここの山頂はフェンスの向こうの展望台か?
ここの山頂はフェンスの向こうの展望台か?
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 墓地なんだけどね。
墓地なんだけどね。
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 いつしかゴールは泉原に変更されていた
いつしかゴールは泉原に変更されていた
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 フェンスのドアから出て、またフェンスドアから山道へ
フェンスのドアから出て、またフェンスドアから山道へ
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 山道終点
ここからアスファルト
山道終点 ここからアスファルト
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 お、ここは...
お、ここは...
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 水場がある所だ。
水場がある所だ。
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 水質検査によると飲用には適さないとあるが、冷たい湧き水は火照った頭を冷やすのにはちょうどいい。
水質検査によると飲用には適さないとあるが、冷たい湧き水は火照った頭を冷やすのにはちょうどいい。
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 ずっとアスファルトを歩き
ずっとアスファルトを歩き
六個山・鉢伏山・明ヶ田尾山・五月山 ここで終了となる。
ここで終了となる。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす