遥かなる虚空蔵山

2020.09.12(土) 日帰り
やなぎまるん
やなぎまるん

宮崎県最低峰、虚空蔵山を目指しました。 ただ行くだけではつまらないので、ロードバイクで椿山と津の峯経由。標高49mの山に登る為に、その8倍の高さの椿山を経由するという、ほとんど倒錯の世界。 青島スタート。 椿山まではヒルクライムというほどのことはなく、足を動かしていれば程なくついた。 そこから、山仮屋を抜けるのが大変! 台風の影響か、道に濡れた葉っぱと小枝がわんさかあって、泥水、雨の中、しかもほとんど下りで、スリップ、パンクの危険大😱 猿の群れ、子猪にも出会い、なかなかのルートでした。 津の峯登山口に着く頃には、ゴロゴロさんが鳴り始め、頂上では人間避雷針状態となるので、そそくさと写真を撮って下山。途端にゲリラ豪雨に逢い30分程雨宿り。 小降りになって虚空蔵山へ。 国指定天然記念物の亜熱帯植物に囲まれた頂上社への参道は面白い雰囲気。晴れた日に来たかった。 下山して港の駅めいつで食べ物買って腹ごしらえ(レストランはすごい混雑で相当な時間待ち)。帰りは雨もやんで日南海岸を快適に戻りました。

まだほとんど咲いていない。

まだほとんど咲いていない。

まだほとんど咲いていない。

双石山

双石山

双石山

荒平山

荒平山

荒平山

晴れればこんなだが。

晴れればこんなだが。

晴れればこんなだが。

津の峯登山口

津の峯登山口

津の峯登山口

津の峯山頂から雷鳴の中で慌てて撮る。

津の峯山頂から雷鳴の中で慌てて撮る。

津の峯山頂から雷鳴の中で慌てて撮る。

雷雨で雨宿り

雷雨で雨宿り

雷雨で雨宿り

虚空蔵山登山口

虚空蔵山登山口

虚空蔵山登山口

こんな門をくぐって

こんな門をくぐって

こんな門をくぐって

山頂らしきところ

山頂らしきところ

山頂らしきところ

虚空蔵山

虚空蔵山

虚空蔵山

腹ごしらえ

腹ごしらえ

腹ごしらえ

まだほとんど咲いていない。

双石山

荒平山

晴れればこんなだが。

津の峯登山口

津の峯山頂から雷鳴の中で慌てて撮る。

雷雨で雨宿り

虚空蔵山登山口

こんな門をくぐって

山頂らしきところ

虚空蔵山

腹ごしらえ