日の出山・ブンゲン(射能山)

2020.09.12(土) 日帰り

今日は釈迦ケ岳に登るつもりで出発 しかし晴れてたのに石榑峠に向かうも 黒い雨雲に覆われてすでに雨が降っている うーん🧐まだ登山口行く前からこれでは、、 やっぱり場所を変更 北へ向かいブンゲンにトライすることに 伊吹山は半分雲に覆われているのを見ながら 奥伊吹スキー場に到着 空いてる駐車場はドリフト練習コースなどで めっちゃ賑やか、沢山の車が集まってます 奥の駐車場から出発 スキー場のゲレンデをひたすら登る 鹿さんの警戒声があちこちでしてます 沢の水音がするのでここは水が豊富そう 長い長い削られた斜面を登りきると 日の出山の山頂だけが削り残されており 古い展望台が見えるので登ってみた 藪に囲まれて三角点は見つけられなかったが すごく見晴らしのいい場所でした 斜面を少し戻り傍の砂の斜面を登っていく 大きな花崗岩の表面が風化してバラバラに 剥がれ雪や雨で削られてく様がよくわかる 砂の斜面を登りきるとここも木々が刈られ かつては湿原だったような広場があった 少し道がわかりにくい丘を右手にまいて登る 途中のテープが目印のところから奥へ やっと山道かな?っと思ったけど ここにもリフトが、、、またゲレンデでした 山の中の広い道を登っていくと ひらけた場所に出た右手にブンゲンが見えた 下って登ると山頂に到着 ガスで見晴らしはなし残念 山頂で休憩していると沢登りの方達と遭遇 沢を登ってここに到着 別の沢を下って降りるそうです すごいなぁ〜 方向を確認後、藪へと降りて行かれました 帰り歩いてると突然黒い虫が飛び込んできた よく見たらクワガタ❗️びっくりしたー‼️ こんなのはじめてです 上空ではツバメがいっぱい飛び交っています ここで栄養を蓄えてまた海を渡るのかな 鹿の足跡などもあり自然豊かな山 ゲレンデだらけの中たくましく頑張ってます 帰りは上級向けゲレンデの斜面を下りました 途中花崗岩浸食の崩落により 大きく斜面が欠けてる場所あり 長い長い急斜面をひたすら下り駐車場に到着 お疲れ様でした〜 ほぼ9割以上がゲレンデでしたが 豊かな自然の生き物達に触れられました 砂の採掘のためや道路やトンネル いろんな用途で山が削られてる姿は なんだか悲しい そして削られた斜面は雨や雪で またどんどん崩落してゆく 登山道も同じ、私達が歩いた道は削られ 雨が溜まり流れ、より削られていく 山や木を大切に常に慈しみの心を もちながら登りたいです

スキー場の
奥の駐車場から
出発

スキー場の 奥の駐車場から 出発

スキー場の 奥の駐車場から 出発

ゲレンデを登る

ゲレンデを登る

ゲレンデを登る

あれは上級向けゲレンデ
帰りはあれを下る予定

あれは上級向けゲレンデ 帰りはあれを下る予定

あれは上級向けゲレンデ 帰りはあれを下る予定

ひたすら登る

ひたすら登る

ひたすら登る

もう少し

もう少し

もう少し

日の出山の山頂だけが
残されてます

日の出山の山頂だけが 残されてます

日の出山の山頂だけが 残されてます

山頂に登ってみる
あーこれは
登ったらあかんやつ

山頂に登ってみる あーこれは 登ったらあかんやつ

山頂に登ってみる あーこれは 登ったらあかんやつ

展望台の足元は
背の高さくらいの藪
三角点はわからない
でも見晴らし良い

展望台の足元は 背の高さくらいの藪 三角点はわからない でも見晴らし良い

展望台の足元は 背の高さくらいの藪 三角点はわからない でも見晴らし良い

少し戻ります

少し戻ります

少し戻ります

砂の斜面を
ひたすら登る

砂の斜面を ひたすら登る

砂の斜面を ひたすら登る

崩落してるとこあり

崩落してるとこあり

崩落してるとこあり

広場に出た

広場に出た

広場に出た

湿原だったかな?って場所を過ぎ
小山を右手に巻きながら
少し登っていく

湿原だったかな?って場所を過ぎ 小山を右手に巻きながら 少し登っていく

湿原だったかな?って場所を過ぎ 小山を右手に巻きながら 少し登っていく

テープのとこを

テープのとこを

テープのとこを

なんか不自然な広場

なんか不自然な広場

なんか不自然な広場

ここもゲレンデが

ここもゲレンデが

ここもゲレンデが

ここも削られてる

ここも削られてる

ここも削られてる

やっと道が

やっと道が

やっと道が

変に広い道

変に広い道

変に広い道

登っていく

登っていく

登っていく

ひらけた場所に出た
右手にブンゲン

ひらけた場所に出た 右手にブンゲン

ひらけた場所に出た 右手にブンゲン

伊吹山はガス

伊吹山はガス

伊吹山はガス

登っていく

登っていく

登っていく

山頂に到着

山頂に到着

山頂に到着

ガスで
見晴らしなし

ガスで 見晴らしなし

ガスで 見晴らしなし

帰り道で
クワガタに
突撃された

帰り道で クワガタに 突撃された

帰り道で クワガタに 突撃された

藪に返す
バイバイ

藪に返す バイバイ

藪に返す バイバイ

山を削る車の道を降りる

山を削る車の道を降りる

山を削る車の道を降りる

頭上には
ツバメがいっぱい
ここで栄養と体力をつけて
海を渡るのかなぁ

頭上には ツバメがいっぱい ここで栄養と体力をつけて 海を渡るのかなぁ

頭上には ツバメがいっぱい ここで栄養と体力をつけて 海を渡るのかなぁ

左に下ります

左に下ります

左に下ります

激下り

激下り

激下り

大きな崩落あり
ここ地盤は
あかんやつやん

大きな崩落あり ここ地盤は あかんやつやん

大きな崩落あり ここ地盤は あかんやつやん

大きく斜面が
削られています

大きく斜面が 削られています

大きく斜面が 削られています

ひたすら下る

ひたすら下る

ひたすら下る

ゲレンデの真ん中に
でっかいキノコ🍄

ゲレンデの真ん中に でっかいキノコ🍄

ゲレンデの真ん中に でっかいキノコ🍄

大きな岩がそびえる

大きな岩がそびえる

大きな岩がそびえる

まだまだ下る

まだまだ下る

まだまだ下る

降りてきたゲレンデを見上げる

降りてきたゲレンデを見上げる

降りてきたゲレンデを見上げる

ようやく
下が見えた
お疲れ様でした

ようやく 下が見えた お疲れ様でした

ようやく 下が見えた お疲れ様でした

スキー場の 奥の駐車場から 出発

ゲレンデを登る

あれは上級向けゲレンデ 帰りはあれを下る予定

ひたすら登る

もう少し

日の出山の山頂だけが 残されてます

山頂に登ってみる あーこれは 登ったらあかんやつ

展望台の足元は 背の高さくらいの藪 三角点はわからない でも見晴らし良い

少し戻ります

砂の斜面を ひたすら登る

崩落してるとこあり

広場に出た

湿原だったかな?って場所を過ぎ 小山を右手に巻きながら 少し登っていく

テープのとこを

なんか不自然な広場

ここもゲレンデが

ここも削られてる

やっと道が

変に広い道

登っていく

ひらけた場所に出た 右手にブンゲン

伊吹山はガス

登っていく

山頂に到着

ガスで 見晴らしなし

帰り道で クワガタに 突撃された

藪に返す バイバイ

山を削る車の道を降りる

頭上には ツバメがいっぱい ここで栄養と体力をつけて 海を渡るのかなぁ

左に下ります

激下り

大きな崩落あり ここ地盤は あかんやつやん

大きく斜面が 削られています

ひたすら下る

ゲレンデの真ん中に でっかいキノコ🍄

大きな岩がそびえる

まだまだ下る

降りてきたゲレンデを見上げる

ようやく 下が見えた お疲れ様でした

類似するルートを通った活動日記