白旗山〜ふるさと兵庫100山巡り

2020.09.11(金) 日帰り

活動データ

タイム

02:17

距離

4.3km

上り

474m

下り

474m

活動詳細

もっと見る

本日二座目、白旗山です。大倉山からは車で30分弱の距離。 南北朝時代白幡城城主赤松則村が、敵方新田義貞の軍約六万を五十日余りに渡り足止めさせ、足利軍の勝利に貢献したと伝えられる国指定の史跡の御山です。その逸話から、"落ちない城" として、受験の願掛けに訪れる参拝者が後を絶たないとの事。 さぞや山道は整備され、山頂の本丸跡まで簡単にたどり着けるだろうと高を括っていましたが然に非ず。 中盤のガレた登りは岩々に苔が生し、油断していたら滑って転んで大怪我するかもの要注意ルート。それが結構続きます。特に今日のような雨降りの日は言わずもがなです。山歩きに慣れている我々なら問題はないでしょうが、受験の願掛けで登って滑って怪我してたら洒落になりません。呉々もお気を付け頂きたいものです。 それと、近隣の三濃山、大倉山同様この白旗山もハードな蛭山です。油断大敵、ゲイターの装着は必須です。足周りは勿論の事、ザックや首回り等にも忌避剤をたっぷり噴霧しておく事をアドバイスさせて頂きます。 本日訪れた両山共に兵庫100山に名を連ねております。落ちない城の白旗山ですが、大倉山とセットで一気に落としましょう。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす