石谷山~台風の落とし物

2020.09.10(木) 日帰り
KRMSH
KRMSH

活動データ

タイム

04:41

距離

7.3km

上り

606m

下り

612m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

《カバー写真はサルナシの果実》 ・台風10号の強風で枝などたくさん落ちており、普段は見ることが難しい樹木の果実をたくさん拾えた。とりわけサルナシには出会えるとは夢にも思っていなかったのでラッキーだ。 ・シュ*スラ*ンは開花が始まったばかりであった。

九千部山・石谷山 サルナシ《猿梨》(マタタビ科)の果実(横断面)
<「ベビーキウイ」という名前で売られているらしい。30個ほど拾ったが熟したものは潰れやすいので食べてしまった。美味しかった!>
サルナシ《猿梨》(マタタビ科)の果実(横断面) <「ベビーキウイ」という名前で売られているらしい。30個ほど拾ったが熟したものは潰れやすいので食べてしまった。美味しかった!>
九千部山・石谷山 サルナシ(マタタビ科)の果実
<葉の裏が白いウラジロマタタビの可能性が残されるが、いずれにしても変種レベルの相違。>
サルナシ(マタタビ科)の果実 <葉の裏が白いウラジロマタタビの可能性が残されるが、いずれにしても変種レベルの相違。>
九千部山・石谷山 サルナシ(マタタビ科)の果実
<枯葉と似たような色なので気付きにくい。>
サルナシ(マタタビ科)の果実 <枯葉と似たような色なので気付きにくい。>
九千部山・石谷山 サルナシ(マタタビ科)の未熟な果実
<御手洗の滝の上の急坂に落ちていた。確かに梨に似ている。>
サルナシ(マタタビ科)の未熟な果実 <御手洗の滝の上の急坂に落ちていた。確かに梨に似ている。>
九千部山・石谷山 サルナシ(マタタビ科)の未熟な果実(縦断面)
サルナシ(マタタビ科)の未熟な果実(縦断面)
九千部山・石谷山 スダジイ(ブナ科)
<シイの仲間は果実(どんぐり)全体が殻斗に覆われる。>
スダジイ(ブナ科) <シイの仲間は果実(どんぐり)全体が殻斗に覆われる。>
九千部山・石谷山 カクレミノ(クスノキ科)の未熟な果実
カクレミノ(クスノキ科)の未熟な果実
九千部山・石谷山 ウラジロノキ(バラ科)の未熟な果実
ウラジロノキ(バラ科)の未熟な果実
九千部山・石谷山 ウラジロノキ(バラ科)
<葉の裏側が白い>
ウラジロノキ(バラ科) <葉の裏側が白い>
九千部山・石谷山 テイカカズラ(キョウチクトウ科)の未熟な果実
<実際は逆V字形にぶら下がっている。>
テイカカズラ(キョウチクトウ科)の未熟な果実 <実際は逆V字形にぶら下がっている。>
九千部山・石谷山 マタタビ(マタタビ科)の果実
<虫こぶではない本来の果実>
マタタビ(マタタビ科)の果実 <虫こぶではない本来の果実>
九千部山・石谷山 シュ*スラ*ン(ラ*ン科)
<まだ蕾のせいか白っぽい。>
シュ*スラ*ン(ラ*ン科) <まだ蕾のせいか白っぽい。>
九千部山・石谷山 シュ*スラ*ン(ラ*ン科)
<探し回って開花個体をようやく見つけた。>
シュ*スラ*ン(ラ*ン科) <探し回って開花個体をようやく見つけた。>
九千部山・石谷山 シュ*スラ*ン(ラ*ン科)
シュ*スラ*ン(ラ*ン科)
九千部山・石谷山 シュ*スラ*ン(ラ*ン科)
シュ*スラ*ン(ラ*ン科)
九千部山・石谷山 シュ*スラ*ン(ラ*ン科)
シュ*スラ*ン(ラ*ン科)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす