御前ヶ遊窟。ソウケイ新道登山道整備。

2020.09.09(水) 日帰り
むら
むら

活動データ

タイム

09:08

距離

8.3km

上り

1026m

下り

1038m

活動詳細

もっと見る

2年ぶりの御前ヶ遊窟。今回は会長と2人でソウケイ新道の登山道整備に行って来ました‼️ 御前ヶ遊窟はシジミ沢からのスラブの登りがメインルートでソウケイ新道は主に下山ルートとして利用されます。 御前ヶ遊窟の岩山を巻いてソウケイ新道の尾根に出るまでが藪で踏み跡不明瞭、迷いやすく危険なルート。ここを整備して来ました😊 しっかり刈払いし、要所に赤布を付けてきたので迷う事はないと思います(^^) 御前ヶ遊窟は素晴らしい山です!特に紅葉シーズンは最高です‼️ シジミ沢からのスラブは手軽に登れるルートではなくクライミングシューズや沢靴、場合によってはロープなどの装備が必要です。ソウケイ新道は通常の登山装備で登れます!皆さんに是非とも登って貰いたい山です😊 (興味ある方は2018年11月4日のレポをご覧下さい)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす