風は秋の気配@鳥海山

2020.09.06(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:47

距離

15.8km

上り

1520m

下り

1520m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 47
休憩時間
59
距離
15.8 km
上り / 下り
1520 / 1520 m
7
1 35
19
3
14
52
7
1 10

活動詳細

すべて見る

出張中のお休みを活用し、秋田県と山形県の県境にそびえる 鳥海山(東北第二の高峰)に行ってきました。 久しぶりに最初から最後まで天晴なお天気に恵まれ、 暑いながらも、秋を感じる風に、爽やか山行できました。 ここ鳥海山は、登山口から山頂直下まで登山道がきれいに 整備されており、日本海を望みながら、なだらかな稜線を歩けます。 いや~、最高!

鳥海山・七高山・笙ヶ岳 秋田市内のホテルを04:00AM出発。遠くに朝日に輝く鳥海山が見えてきました。中腹の鉾立駐車場まで行きます。
秋田市内のホテルを04:00AM出発。遠くに朝日に輝く鳥海山が見えてきました。中腹の鉾立駐車場まで行きます。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 06:00前時点で駐車場(350台)は7割ほど埋まってました。登山口近くの展望台に人だかり。行ってみると大きな秋田犬。はぁ、かわいい。因みに飼い主さんにそっくりだったことは内緒(^^)
06:00前時点で駐車場(350台)は7割ほど埋まってました。登山口近くの展望台に人だかり。行ってみると大きな秋田犬。はぁ、かわいい。因みに飼い主さんにそっくりだったことは内緒(^^)
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 久しぶりに、沢山の登山客さんが歩いてました。みんな笑顔、挨拶も元気、いいね~。
久しぶりに、沢山の登山客さんが歩いてました。みんな笑顔、挨拶も元気、いいね~。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 真っ青。文字通りの”青空”に思わず、”気持ちいい”って独り言。
真っ青。文字通りの”青空”に思わず、”気持ちいい”って独り言。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 鳥海山への登山道は9つありますが、今回登ったのは象潟口コース。往復8hの予定です。
鳥海山への登山道は9つありますが、今回登ったのは象潟口コース。往復8hの予定です。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 振り返ると日本海。こちらは秋田県側の海岸線。巨大な風力発電が沢山立ってました。
振り返ると日本海。こちらは秋田県側の海岸線。巨大な風力発電が沢山立ってました。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 2hほど登ると、御浜小屋着。で、目の前に鳥海湖ドーン。実際は”池”っぽいけどね。
2hほど登ると、御浜小屋着。で、目の前に鳥海湖ドーン。実際は”池”っぽいけどね。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 なんとなく双六岳の稜線に似てました。なにせ広くてなだらかで気持ちよし。
なんとなく双六岳の稜線に似てました。なにせ広くてなだらかで気持ちよし。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 また振り返ると、登ってきた登山道がずっと続いてます。これだけでも気持ちいいのがわかるでしょ?
また振り返ると、登ってきた登山道がずっと続いてます。これだけでも気持ちいいのがわかるでしょ?
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 山頂へは千蛇谷を通りました。登山道から一旦谷に降りるとちょっとだけ雪渓がありました。せっかくの登ったのに降りるのって凹みます。
山頂へは千蛇谷を通りました。登山道から一旦谷に降りるとちょっとだけ雪渓がありました。せっかくの登ったのに降りるのって凹みます。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 谷の中から上を向くとこんな感じ。カッコイイ。
谷の中から上を向くとこんな感じ。カッコイイ。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 炭水化物×炭水化物でエネルギーチャージ。
炭水化物×炭水化物でエネルギーチャージ。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 ずっと優しい登山道でしたが、山頂手前にある御室小屋からこんなアスレチックな道になります。しっかり三点保持すれば大丈夫。
ずっと優しい登山道でしたが、山頂手前にある御室小屋からこんなアスレチックな道になります。しっかり三点保持すれば大丈夫。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 上から御室小屋を望む。
上から御室小屋を望む。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 セルフタイマーでパチリ。歩いてる途中で帽子を落としてしまい、タオルを巻いてます。おでこに一直線の日焼け跡がクッキリついちゃいました。ちょー恥ずかしい。
セルフタイマーでパチリ。歩いてる途中で帽子を落としてしまい、タオルを巻いてます。おでこに一直線の日焼け跡がクッキリついちゃいました。ちょー恥ずかしい。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 最後に難関、胎内抜け。結構狭くて、深いです。子供が、別な出口から出てきてしまい、お母さんが慌ててtました。
最後に難関、胎内抜け。結構狭くて、深いです。子供が、別な出口から出てきてしまい、お母さんが慌ててtました。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 登頂。実は狭い場所なので、写真待ちの行列。秋田弁のおばさまに撮って頂きました。
登頂。実は狭い場所なので、写真待ちの行列。秋田弁のおばさまに撮って頂きました。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 帰りは、山頂から外輪山に向かいました。こちらから鳥海山山頂をパチリ。岩岩の山頂はモノクロが似合う。
帰りは、山頂から外輪山に向かいました。こちらから鳥海山山頂をパチリ。岩岩の山頂はモノクロが似合う。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 落とした帽子は、登山道途中の大きな岩に飛ばないよう置いてありました。ありがたや。
落とした帽子は、登山道途中の大きな岩に飛ばないよう置いてありました。ありがたや。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 なんかいい。モデルがいいからか。
なんかいい。モデルがいいからか。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 オトコらしい外輪山の山肌。この稜線を歩いて帰ります。
オトコらしい外輪山の山肌。この稜線を歩いて帰ります。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 鳥海山山頂とその下に赤い屋根の御室山荘が見えます。
鳥海山山頂とその下に赤い屋根の御室山荘が見えます。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 こちらは山形県側の海。広々~(^^)
こちらは山形県側の海。広々~(^^)
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 帰りの外輪山ルートは地図上ではなだらかでしたが、実際は結構なアップダウンあり。帰路にして良かったかも。道を整備しているボランティアの方に出会いました。心から「ありがとうございます」。
帰りの外輪山ルートは地図上ではなだらかでしたが、実際は結構なアップダウンあり。帰路にして良かったかも。道を整備しているボランティアの方に出会いました。心から「ありがとうございます」。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 登山道はこうして岩が敷き詰められ、歩きやすいです。この事業も大変だったろうな。
登山道はこうして岩が敷き詰められ、歩きやすいです。この事業も大変だったろうな。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 歩荷さんのお二人。これも絵になる。
歩荷さんのお二人。これも絵になる。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 カンカン照りではありましたが、秋の風が吹き抜け、気持ちよく歩けましたよ。
カンカン照りではありましたが、秋の風が吹き抜け、気持ちよく歩けましたよ。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 ホテルに帰った後、地元だけでやっている”回る”お寿司屋さんで〆。トロも青魚もイカもエビも、さすがに旨い!その中でもこのウニは絶品。大将に美味しいですね~って言ったら、「三陸産だからね!」だって。チャンチャン。
ホテルに帰った後、地元だけでやっている”回る”お寿司屋さんで〆。トロも青魚もイカもエビも、さすがに旨い!その中でもこのウニは絶品。大将に美味しいですね~って言ったら、「三陸産だからね!」だって。チャンチャン。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 出張に持ってきたのはヤマケイ文庫の「手塚治虫の山」という漫画。手塚さんはリアルタイムで見た覚えはないけど、山を題材にした漫画を描いていたとは知りませんでした。もしかして山男だったのかな??
出張に持ってきたのはヤマケイ文庫の「手塚治虫の山」という漫画。手塚さんはリアルタイムで見た覚えはないけど、山を題材にした漫画を描いていたとは知りませんでした。もしかして山男だったのかな??

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。