斜里岳

2020.09.06(日) 日帰り
タロウ
タロウ

活動詳細

もっと見る

北海道遠征3日目「斜里岳」 日本百名山70座〜! 油断をしてました。ひょっとしたら羅臼岳より大変。 下二股までの数十か所の渡渉、上二股までの滝の横のよじ登り。下山に於ける熊見峠からの滑る急坂。距離と標高差以上にしんどかった。皆さん! この山は油断禁物。 ヘルメット持参をお勧めします。 ●登山口→二股 渡渉数回あり、ピンテをたどれば迷わない。 ●二股→旧道→上二股(新道合流場所) 浅い渡渉だらけで水量が多い時大変。ピンテも間隔が長く見つけるのに注意が必要。 ※上部の長いナメ滝の左側を登る区間があるが左側の木や岩をつかんで登ると安心。 ●上二股→山頂 急な登りで、岩場ザレ場で登山らしい登山。山頂直下の鉄製祠とシマリスの出迎え^_^ 山頂は広く、東斜里岳、南斜里岳の他、羅臼岳や海別岳、ウトロ側と羅臼側が眺められる360度の眺望。 ●上二股→熊見峠 竜神池への分岐があったが、寄らなかった。熊見峠からの斜里岳は最高‼️ ●熊見峠→下二股 土嚢など滑りやすくスリップ転倒に注意。 ●結果、旧道で下山は危険だと思います。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす