八ヶ岳縦走2020.09.03-06

2020.09.03(木) 4 DAYS
六甲太郎次郎
六甲太郎次郎

活動詳細

もっと見る

八ヶ岳縦走初日後半から終了までを記載します。 北横岳ヒュッテは、我々の貸切となった。夕食は馬肉鍋で、食べても食べても、残る程多かった。朝食はおじやかと思ったが、通常通りの朝食であった。もったいないことをしたと反省した。聞けば、今後2週間は予約がないとのこと。 トイレもまずまずで、部屋も綺麗にされているので、女性でも問題ないと思う。 朝焼けが美しかったので、期待して出発した。先ずは、三ツ岳で名前の通り三つの峰があった。雨池まで、短い距離でコースタイムが2時間であったので、大変であると思ったが、実に大変であった。また、各所にビューポイントがあったので、予定時刻を超過した。北八をなめていたと反省した。順調に歩を進め、麦草ヒュッテに到着し、昼食にした。 ビールは飲めないので、アイスクリームを食べた。丸山の途中で少雨になった。また、この丸山の登りがきつかった。 ひたすら登るだけ。高見石小屋に到着。営業中の模様。中山峠で右折し、黒百合ヒュッテに到着。テント場に数張りのテントあり、パレットの準備がありその上に、テントを張っていた。妙案であるが、雨のテン泊は避けたい。剛の者に感嘆。小屋はまずまず。乾燥室がなく、ストーブ1台のみであった。2日目終了。もちろんビールで乾杯した。 3日目は、赤岳天望荘を目指す。赤岳頂上小屋は休業中。中山峠に戻り、東天狗岳を目指す。東天狗岳で、ザックを置き、天狗岳にピストンをする。メンバー1名は本日の歩きはじめにピストンは止めると言っていたが、女性3人のグループが天狗岳を目指して歩き始めると付いて行くがごとく、天狗岳を目指した。現金な奴である。聞けば、女性達は、本沢温泉から来たとのこと。箕冠山では、鹿がいた。人に慣れているらしく逃げない。 山びこ荘も休業中。硫黄岳のピークはコース上にはなく、通行止めになっていた。行けるところまで行った。ここぐらいからまた、雨になった。本日の天候は晴れ、曇り、雨の3種総出であった。横岳を経て、赤岳天望荘に到着した。 個室のみで営業していた。個室は2段ベットであった。ビールよりも、芋のお湯割りにした。乾燥室があった。人数が多く、乾燥しない。料理はまずまずでご飯と豚汁はお替わり可能。やや難は、トイレの匂いが漂っていること。五右衛門風呂があったが、今年は使用していない。 さて、翌日の最終日は、中岳、阿弥陀岳を行く予定であったが、天候と体力を考え、文三郎尾根から行者小屋から美濃戸山荘、八ヶ岳山荘に変更した。文三郎尾根に取り付くまでクサリ場多くあった。雨のため慎重に下山する。行者小屋からは見上げると一瞬、赤岳や展望荘が見えた。ここからだらだらと下山した。ワイヤーメッシュの土留階段があり、ワイヤーの金属がむき出し部分があり、2名が足を滑らし転倒した。尻もち程度であった。こんなところで?いやこんなところで良かったと思う。八ヶ岳山荘でタクシーを呼んでもらい、500円入浴し、ラーメンと生中で乾杯した。3人無事であることを確認し、帰路につく。

蓼科山・横岳・縞枯山 北横岳南峰
北横岳南峰
蓼科山・横岳・縞枯山 北横岳北峰
北横岳北峰
蓼科山・横岳・縞枯山 ?
蓼科山・横岳・縞枯山 朝日で天気は期待できそう
朝日で天気は期待できそう
蓼科山・横岳・縞枯山 ここから岩場で、景色も良く、かなりを時間を使った。
ここから岩場で、景色も良く、かなりを時間を使った。
蓼科山・横岳・縞枯山 三ツ岳Ⅲ峰。三の峰があることに納得した。
三ツ岳Ⅲ峰。三の峰があることに納得した。
蓼科山・横岳・縞枯山 蓼科山
蓼科山
蓼科山・横岳・縞枯山 三ツ岳Ⅱ峰
三ツ岳Ⅱ峰
蓼科山・横岳・縞枯山 なかなかの光景
なかなかの光景
蓼科山・横岳・縞枯山 浅間山
浅間山
蓼科山・横岳・縞枯山 三ツ岳Ⅰ峰。やっと到着した感じ。
北八をなめていた。
三ツ岳Ⅰ峰。やっと到着した感じ。 北八をなめていた。
蓼科山・横岳・縞枯山 雨池の遠望
雨池の遠望
蓼科山・横岳・縞枯山 山麓駅遠望
山麓駅遠望
蓼科山・横岳・縞枯山 雨池峠
雨池峠
蓼科山・横岳・縞枯山 山頂の見晴らしが良くないので、展望台がある。もちろん休憩した。これがロスタイムの原因
山頂の見晴らしが良くないので、展望台がある。もちろん休憩した。これがロスタイムの原因
蓼科山・横岳・縞枯山 茶臼山
茶臼山
蓼科山・横岳・縞枯山 蓼科山が良く見える。
蓼科山が良く見える。
蓼科山・横岳・縞枯山 RW山麓駅
RW山麓駅
蓼科山・横岳・縞枯山 中小場
中小場
蓼科山・横岳・縞枯山 大石峠
大石峠
蓼科山・横岳・縞枯山 麦草峠手前
麦草峠手前
蓼科山・横岳・縞枯山 麦草峠(麦草ヒュッテ)
麦草峠(麦草ヒュッテ)
蓼科山・横岳・縞枯山 シラブソ
シラブソ
蓼科山・横岳・縞枯山 丸山手前
丸山手前
蓼科山・横岳・縞枯山 丸山山頂
丸山山頂
蓼科山・横岳・縞枯山 高見石小屋
高見石小屋
蓼科山・横岳・縞枯山 中山手前の展望台
中山手前の展望台
蓼科山・横岳・縞枯山 右:天狗岳 左:東天狗岳
右:天狗岳 左:東天狗岳
蓼科山・横岳・縞枯山 中山峠
中山峠
蓼科山・横岳・縞枯山 黒百合ヒュッテに到着
黒百合ヒュッテに到着
蓼科山・横岳・縞枯山 到着時点の気温
到着時点の気温
蓼科山・横岳・縞枯山 蓼科山
蓼科山
蓼科山・横岳・縞枯山 北アルプス 右が槍ヶ岳
北アルプス 右が槍ヶ岳
蓼科山・横岳・縞枯山 東天狗岳山頂
東天狗岳山頂
蓼科山・横岳・縞枯山 向こうが天狗岳
向こうが天狗岳
蓼科山・横岳・縞枯山 天狗岳山頂
天狗岳山頂
蓼科山・横岳・縞枯山 赤岳(右)、中岳、阿弥陀岳(左)
赤岳(右)、中岳、阿弥陀岳(左)
蓼科山・横岳・縞枯山 白砂新道との分岐 50分で本澤温泉
白砂新道との分岐 50分で本澤温泉
蓼科山・横岳・縞枯山 根石岳山頂
根石岳山頂
蓼科山・横岳・縞枯山 阿弥陀岳遠望
阿弥陀岳遠望
蓼科山・横岳・縞枯山 鹿に遭遇。不思議と逃げない。
鹿に遭遇。不思議と逃げない。
蓼科山・横岳・縞枯山 ルートが見えると、安心できる
ルートが見えると、安心できる
蓼科山・横岳・縞枯山 夏沢峠
夏沢峠
蓼科山・横岳・縞枯山 硫黄岳
硫黄岳
蓼科山・横岳・縞枯山 行けるところまで行く。
行けるところまで行く。
蓼科山・横岳・縞枯山 硫黄岳山荘で昼食にする。
硫黄岳山荘で昼食にする。
蓼科山・横岳・縞枯山 クサリ場の連続
クサリ場の連続
蓼科山・横岳・縞枯山 横岳
横岳
蓼科山・横岳・縞枯山 三叉峰
三叉峰
蓼科山・横岳・縞枯山 主峰赤岳(小屋も見える。)雨の中
主峰赤岳(小屋も見える。)雨の中
蓼科山・横岳・縞枯山 行者小屋が見える。
行者小屋が見える。
蓼科山・横岳・縞枯山 赤岳山頂
赤岳山頂
蓼科山・横岳・縞枯山 赤岳山頂
赤岳山頂
蓼科山・横岳・縞枯山 縦走路との分岐
縦走路との分岐
蓼科山・横岳・縞枯山 ○○リンドウ
○○リンドウ
蓼科山・横岳・縞枯山 またもや分岐
またもや分岐
蓼科山・横岳・縞枯山 コマクサ発見
コマクサ発見
蓼科山・横岳・縞枯山 文三郎尾根への分岐
文三郎尾根への分岐
蓼科山・横岳・縞枯山 ナナカマドの実
ナナカマドの実
蓼科山・横岳・縞枯山 ミヤマハンノキ
ミヤマハンノキ
蓼科山・横岳・縞枯山 文三郎尾根の終点
文三郎尾根の終点
蓼科山・横岳・縞枯山 行者小屋 テント多し
行者小屋 テント多し
蓼科山・横岳・縞枯山 水場 豊富
水場 豊富
蓼科山・横岳・縞枯山 ホテイランの表示
花がなく、分からず
ホテイランの表示 花がなく、分からず
蓼科山・横岳・縞枯山 アオハダ
アオハダ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす