渋の湯からモフモフの森散策

2020.09.05(土) 日帰り
ダイちゃん
ダイちゃん

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

お気軽メンバー4人と夏山初山行は八ヶ岳 天狗👺~根石岳にトライ🤥 5ヶ月ぶりのお気軽山会で1人はコロナ自粛で今回がリハビリ山行です😅 天候も昼から雨予報⁉️ 焦りは禁物スローペースで行くことに😊 スタートは渋の湯からです❗ 🅿️🚗は先ず渋御澱湯のロビーで千円を払ってから駐車場所に案内されました トイレを済ませ準備完了❗10分遅れでスタートGo👇 いきなり沢沿いに渋の湯の大きな看板が⁉️ 沢の水は透き通って凄く綺麗ですね😄 硫黄が何処からか臭って来ます😣 少し進むと温泉の吹き出し口が有りました❗ 帰りに温泉入りたいな😃 登山道入口に届けポストが有ります❗ 今回はYAMAPの登山計画で提出済みです❗ 初めて使って見ますが以外に便利ですね😊 沢に架かる鉄橋から登山道スタートです 橋を渡るといきなり分岐です ここは左に沢沿いに進みます 直ぐに苔の森に突入❗ モフモフの森を進みます🥰 砂防ダムが見えると超綺麗な沢が見えました😃 一点の濁りも有りません❗ 底迄くっきり透き通ってます これが八ヶ岳天然水ですね😊 次の分岐で黒百合ヒュッテ方面を目指します モフモフの森が永遠続きます 木漏れ日も良い感じです☺️ 急登に差し掛かり一息入れます❗ 既にリハビリメンバーは足に来ている様です😣 ここの急登を終えると暫く緩い登り道です❗しばしの辛抱 尾根に到着すると日本庭園❓️(自称)が有りました😁 ここから次の分岐迄はモフモフの森をじっくり堪能🥰💚まさに癒しの道です‼️ 尾根道の終盤にも日本庭園が有りました😃 一旦下れば唐沢からの分岐に合流です❗ ここからは下りで一度通ったことが有りますが所々に木道や金網がある谷筋のコースです❗ 石に苔が付いているので滑ります😥 慎重に進みます 途中迂回路も沢山有ります❗ コース選択を強いられるやや難コースです❗ 木道が続いて来たらお待ちかね黒百合ヒュッテにトウチャコです😃リックを降ろし小休止 玄関前にアイスクリームの看板が目に飛び込んで来ます😄 休憩場は誰も居ません❗奥のテン場には5張位建ってます 少し少ない感じですね 怪しい雲がドンドン上がって来ました☁️☁️ 10秒チャージも注入して天狗岳👺にアタックです❗ ここからは岩登りスタートです❗ 天狗の奥庭で手こずります😵 予定時間が遅れて行きます 雲で頂上も中々見えません😥 バテバテで尾根分岐に合流💦 ここまで来れば後少しと言い聞かせ頑張ります💪 頂上だと思い進んで行くと偽ピークでした😭 でももう少しです 東天狗頂上トウチャコ(^o^)v ガスガスで展望無し🤯 雨が降る前に本日のゴール根石岳を目指します❗ ここから痩せ尾根の危険地帯です❗慎重に進みます グラグラの鉄橋が掛かっています 1人ずつ渡ります すると遂に雨🌧️が🤯 大粒なのでカッパを着ます❗ 次は蛇門岩のガレ場を慎重に進みます❗ 本日の核心部は無事クリア😅 鞍部は一転広い尾根道に❗ 目指す根石は直ぐそこです☺️ 一気に登ります 雨は直ぐ止みました❗ホッ あっさり根石岳山頂トウチャコ(^o^)v ここもガスガスで展望無し😣 本当はこの先山荘前で山飯予定でしたが雷の音がしてきたので直ぐUターンします❗ 少し下ると突然雲が晴れ少し青空が見えました😃 眼前に天狗岳の勇姿が見えました❗ 今日1の絶景です😄 絶景も束の間後ろから嫌な音⚡が🥴 核心部を登り返して再び東天狗へ 行動食でパワーチャージ💪 下りは中山峠経由高見石小屋の予定ですが❓️… 取り敢えず峠までGo だが遂に🌧️が⚡もドンドン近づいてくる😰 焦りは禁物です❗ 慎重に岩場を下ります 天狗の奥庭分岐迄来れば森林帯に入ります でもドンドン⚡が近づいてくる😣 雨も本降りついに真上で音がする❓️ みるみる内に道が川に成ります😧 GOAE-TEXだから多少の水は問題無しだが反射的に水の無い場所を進みます😰 雨の中岩の段差が更にペースダウン❓️ 坂が終わると苔の森へ⁉️ するとコースアウトしている🤯 GPSを見ながら進むと雨で地図がバグッテしまい確認出来ません❓️ 右方向に進めば正規ルートのはずなので無理やり進んで行くと人が見えました😅 正規ルートに生還‼️ 木道が現れてもうすぐ峠です☺️ 峠に到着したものの大幅にタイムオーバー🤯 高見石は諦めて戻ることにします😣 これが八ヶ岳の良いところです❗ 多彩なコースで時間に応じて変更出来ます❗ 黒百合ヒュッテ迄戻ると雨は止みました😁 ここで山飯にします🍜☕ 久しぶり皆で🍻 すると今度は青空が😄 すっかり服も渇きリスタート出来ます❗ ヒュッテで天狗岳山バッチをゲットしました☺️ ここからは元来た道を戻ります 唐沢鉱泉分岐までは木道の多い道で滑らないよう慎重に進みます❗ この間急登は無いが地味に長い❗ 迂回路も沢山有ります 唐沢分岐で最後の小休止❗ ここから約1Hr 歩き出すといきなり石に乗り滑ってしまいましち モフモフの森を下ります😄 日本庭園は池に変わってました⁉️ 雨でイメージチェンジしています😄 登山口まで一気に下ります 川の音がドンドン近づいてくる❗ 鉄橋が見えました😅 登山口無事トウチャコ(^o^)v 天気に翻弄された山行と成りましたが根石岳踏破出来て大満足‼️ 帰りに気になっていた蕎麦処 吉成で大盛ざるそば(二八そば)を食べて旨かった😉

八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 渋の湯🅿️🚗 本日5台目でした
渋の湯🅿️🚗 本日5台目でした
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 沢の水が綺麗‼️
沢の水が綺麗‼️
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 渋御澱湯の前を進んで行きます
渋御澱湯の前を進んで行きます
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 渋の湯 大きな看板 年期が入ってる
渋の湯 大きな看板 年期が入ってる
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 登山口
登山口
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) この鉄橋から登山道スタートです😄
この鉄橋から登山道スタートです😄
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 砂防ダムの水が透き通ってる✨
砂防ダムの水が透き通ってる✨
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) モフモフの森 寝転びたいよ❗
モフモフの森 寝転びたいよ❗
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 黒百合 天狗岳方向に進む
黒百合 天狗岳方向に進む
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) モフモフ💚
モフモフ💚
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 日本庭園😊
日本庭園😊
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 日本庭園パート2
日本庭園パート2
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 唐沢分岐 ここで本日初登山者と出逢いました
唐沢分岐 ここで本日初登山者と出逢いました
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 黒百合までこの沢を進んで行きます❗網橋と木道が所々に有ります
黒百合までこの沢を進んで行きます❗網橋と木道が所々に有ります
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) モフモフの森💚癒される
モフモフの森💚癒される
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 黒百合ヒュッテトウチャコ 
日傘の下で小休止
黒百合ヒュッテトウチャコ 日傘の下で小休止
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ミヤマシシウド
ミヤマシシウド
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 天狗の奥庭から黒百合ヒュッテを望む
天狗の奥庭から黒百合ヒュッテを望む
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 天狗岳見えました😃 天狗池はカラカラです❓️
天狗岳見えました😃 天狗池はカラカラです❓️
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) アキノキリンソウ
アキノキリンソウ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 天狗の奥庭中央部の標識
天狗の奥庭中央部の標識
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 天狗岳近づいて来た❗
天狗岳近づいて来た❗
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 尾根分岐
尾根分岐
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 西天狗大迫力❗ 
今回は予定してません
西天狗大迫力❗ 今回は予定してません
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ウメバチソウ
ウメバチソウ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ココメグサ
ココメグサ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 東天狗トウチャコ
ガスガスで展望無し😣
東天狗トウチャコ ガスガスで展望無し😣
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 根石岳への核心部 鉄橋
グラグラで1人ずつ渡ります
根石岳への核心部 鉄橋 グラグラで1人ずつ渡ります
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 鞍部分岐
鞍部分岐
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 本日のゴール❗念願の根石岳トウチャコ(^o^)v
本日のゴール❗念願の根石岳トウチャコ(^o^)v
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 弁財天の石碑
石に✕マーク有ります△点の変わりにタッチ
弁財天の石碑 石に✕マーク有ります△点の変わりにタッチ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 一瞬根石山荘が見えました😅
一瞬根石山荘が見えました😅
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 左西天狗 右東天狗 揃い踏み
左西天狗 右東天狗 揃い踏み
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 一瞬の青空
一瞬の青空
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 中山峠標識
高見石諦めて黒百合へ戻ります
中山峠標識 高見石諦めて黒百合へ戻ります
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 急に晴れて来た😃
遅めの山飯タイム
急に晴れて来た😃 遅めの山飯タイム
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) あっさりカップラーメン
あっさりカップラーメン
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 久しぶり☕で🍻
久しぶり☕で🍻
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 無事登山口トウチャコ😄
無事登山口トウチャコ😄
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) カモシカ入り天狗岳山バッチ
カモシカ入り天狗岳山バッチ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす