羽黒山

2020.09.03(木) 日帰り
峰

活動データ

タイム

01:45

距離

2.1km

上り

336m

下り

47m

活動詳細

もっと見る

月山を早めに切り上げたので「出羽三山神社」の参拝に。 友人の師匠が月山の悪天候を予想して代案を準備していました。 私は、以前に「随神門」から「五重塔」の往復をしましたが全行程は、初めて。 「随神門」をくぐり「須賀の瀧」で遅めの昼食。 国宝五重塔をまじかに見て記念撮影。 杉林のおかげで日陰の中を歩くが風がない! 一同汗がしたたり落ちる。 月山の半分くらいの風が欲しいと皆が申します。 本殿に向かうが先が見えずすれ違う若い女性に尋ねると「もう少し登れば本殿ですよ」。 信じました。 しかし、30分歩いても見えない。 「もうすぐは、何分後?」 すれ違う方々に聞いても「もうすぐですよ」 励ましの言葉でした。 最後に聞いた若いお兄さんは、「まだかかります」 覚悟を決めひたすら歩きました。 途中、「氷」の暖簾に心奪われましたが皆さんの「登り切ってから休みましょう」の合言葉に頑張りました。 でも、そこからがまた長い! 以前、「4歳の幼稚園生でも登るんですよ」とお店の方に聞いたこと思い出して奮起! ゴールの鳥居をくぐったときは、思わず「万歳、万歳、万々歳」と叫んでしましました。 2446段は長いです。 「立石寺」の1070段の倍ですね。 「出羽三山神社」から「髄神門」まで戻るスタミナはありません。 友人たちは、いい体験をしたと一様に語っていました。 駐車場近くのお店で食べた「かき氷」のおいしかった。 ちなみに「ヤマップのスタートを押し忘れ」のため正確なデータは得ることができませんでした。(残念!)  「随神門」スタートは、13:20でした。 「出羽三山神社」の階段は、登山並みの疲労でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。