登山が初めての同級生と1400段〜

2017.03.25(土) 2 DAYS Aichi
 ウォーキン
ウォーキン

活動データ

タイム

05:04

距離

7.5km

上り

956m

下り

954m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

話は一本のメールから。 〇〇、登山やってるって? どこからか笑聞きつけたみたいで 俺もやってみたい。 どこか連れてって‥ってメールしてきたんです。 そいつとは中学の同級生にして 若い頃地元の消防団で同じ時期に頑張っていた仲間。消防団を卒団して暫く合わなかったが、約10年ぶりくらいに連絡が来たので久しぶりに話が盛り上がり、 ヤツが登山始めたい旨をやり取りし、超初心者で初登山と相成ったワケ。 色々と装備が何が必要でとか話しをして どこに登ろうかと思案した。 景色もいいところで弁当🍙食べたいだ、あまりきついとこはまだムリだとかワガママ言いやがる。 なのでそこそこの山を拙い自分の登った山の引き出しから選んだのは愛知県は新城市鳳来寺町の鳳来寺山。 この山をセレクトした。 確かに東海自然歩道にも含まれる整備されたあまりきつくはない登山道だが確か鳳来寺への表参道は長い石段が1400段も有ることは内緒にしておいた😏 少しは苦労して登った感を味わわせてやろうという魂胆も。 ‥で、自分は連チャンになりましたが今日土曜日に登って来ました。 朝の8時に鳳来寺山門谷駐車場に現地集合して久しぶりに会ってお互いの近況など準備しながら盛り上がりお互い年取ってポッチャリもしたのでダイエットも兼ねた山行と相成りました。登りの階段はきつかったたですがゆっくりと時間掛けて鳳来寺山を楽しく歩いて、そこそこの疲労感、月一ぐらいで歩きたいなんて言ってたな。 楽しんでくれたみたいで良かったです。 またひとり山ともが増えました^ ^ 3月25日情報 鳳来寺の登山道ですが、木のはしごや道の補修が済み、通行止めになっていた鳳来寺本堂横から鳳来寺山山頂までのルートが今日から通れる様になったみたいです。なので周回ルートが歩ける様になりました。

ピンクの花が朝からたくさん咲いてました^ ^
先に駐車場へ到着したのでゆっくりと準備して観てました。
もう春だね〜
鳳来寺山参道にある門谷駐車場に集合してここからスタートします。
鳳来寺山参道にある銅像です。
おう、登山道と言うか階段見えて来たぜ!
さぁ、1400段始まるぜ。とりあえずウォーミングアップして登ろうか。
行くよー
いざ、鳳来寺山へ。
あったかいので最初から薄着でね。
仁王門下の階段です。おーい大丈夫か?
荘厳な朱色の仁王門へ着きました。
仁王さま、今日はよろしくお願いします^ ^
気をつけて歩いて来ます。
かさスギで一枚。でかいなー
ここからは何度も立ち止まりながら転ばない様に上がって行きました。
鳳来寺本堂へ到着です。とりあえず、1400段石段クリア。休憩します。鳳来寺山登山道のほんとのスタートはここからなんですけどね。
本堂が開きました。
本堂脇の階段を上って来ました。
木の根の尾根をゆっくりと上がりもうすぐ鳳来寺山山頂です。順調、順調。バテずに歩いてます。
山頂付近の尾根の張り出しへ駐車場が見えてます。
鳳来寺山山頂へ到着です。 相方に撮ってもらいました。一応一年経験して来ましたのでまだ余裕ぶってます。
瑠璃山方向の尾根へ。見晴らし良いので鳳来寺山山頂からここへ来て休憩します。
棚山高原から宇連山へと伸びている縦走路 今年中に宇連山へ歩きたいな。
宇連山見えました。遠いなぁ。
休憩した場所から下の谷方向の眺めがいいんだよね〜
少し疲れたけど、疲れてないフリしてる。
行動食食って回復したと余裕あるフリ
お昼予定の鷹打ち場へ来ました。ここは眺めが良くて気持ち良かったです。
鷹打ち場に来て岩場張り出し先端付近まで出ました。ここでも余裕あるフリしてる。
石のテーブルにてランチです。
ラーメン🍜美味かったなあ。
鳳来寺本堂からさらに馬の背展望台方向へ歩いて流石に少し疲れた。
クマに注意して降りて仁王門へ合流しました。2人で楽しんで歩いて来られました。

活動の装備

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。