2020.8.29-31 餓鬼岳〜燕岳縦走

2020.08.29(土) 3 DAYS
さや吉
さや吉

この夏、初の北アルプス縦走。新型コロナ影響で、テント場は餓鬼も燕も予約必須。でもその分、テン場に早く到着して場所取りをする必要がなく、コロナ太りの体には丁度良かったです。 初日の餓鬼は標高差1,500mを上がり、2日目の燕までは岩あり悪路あり…かなり辛い山行でしたが、その分得られた満足感も大きかったです。でもあまりの辛さに、今後誘われても行く勇気がない、お腹いっぱいです(笑)

信濃大町の駐車場に車を停めて、タクシーで登山口へ。約4,500円。アルプス第一交通さんはサービスで無料で車を預かってくれました。感激⭐️
土曜日の朝6:30は既に満車。

信濃大町の駐車場に車を停めて、タクシーで登山口へ。約4,500円。アルプス第一交通さんはサービスで無料で車を預かってくれました。感激⭐️ 土曜日の朝6:30は既に満車。

信濃大町の駐車場に車を停めて、タクシーで登山口へ。約4,500円。アルプス第一交通さんはサービスで無料で車を預かってくれました。感激⭐️ 土曜日の朝6:30は既に満車。

最初は地味な道を。

最初は地味な道を。

最初は地味な道を。

可愛いお花が癒してくれます。

可愛いお花が癒してくれます。

可愛いお花が癒してくれます。

魚止の滝

魚止の滝

魚止の滝

結構、歩き辛い道も。

結構、歩き辛い道も。

結構、歩き辛い道も。

大凪山までの道がザレていてヤバい。前回、ここが怖かったので、今回はヘルメット⛑持参。相方はヘルメットなし。

大凪山までの道がザレていてヤバい。前回、ここが怖かったので、今回はヘルメット⛑持参。相方はヘルメットなし。

大凪山までの道がザレていてヤバい。前回、ここが怖かったので、今回はヘルメット⛑持参。相方はヘルメットなし。

ここまでホント辛かった…。その後の百曲がりも辛かったけど。

ここまでホント辛かった…。その後の百曲がりも辛かったけど。

ここまでホント辛かった…。その後の百曲がりも辛かったけど。

鬼さん、癒してくれてありがとう😊
また会いに来たよ。

鬼さん、癒してくれてありがとう😊 また会いに来たよ。

鬼さん、癒してくれてありがとう😊 また会いに来たよ。

剣ずり方面。コロナ影響でテン場ももちろん予約制。この日テントは5張、小屋は宿泊は6人とのこと。
この後、夜に雷⚡️落ちて怖かった。

剣ずり方面。コロナ影響でテン場ももちろん予約制。この日テントは5張、小屋は宿泊は6人とのこと。 この後、夜に雷⚡️落ちて怖かった。

剣ずり方面。コロナ影響でテン場ももちろん予約制。この日テントは5張、小屋は宿泊は6人とのこと。 この後、夜に雷⚡️落ちて怖かった。

翌朝、まずは餓鬼山頂へ。

翌朝、まずは餓鬼山頂へ。

翌朝、まずは餓鬼山頂へ。

いい天気!剣ずり方面、初めて入ります。

いい天気!剣ずり方面、初めて入ります。

いい天気!剣ずり方面、初めて入ります。

行くぞ!

行くぞ!

行くぞ!

剣ずり、脇を巻いていく

剣ずり、脇を巻いていく

剣ずり、脇を巻いていく

七倉ダムが見える

七倉ダムが見える

七倉ダムが見える

剣ずりにて。

剣ずりにて。

剣ずりにて。

こんなハシゴもありました。

こんなハシゴもありました。

こんなハシゴもありました。

燕から来るとわかりにくそう。

燕から来るとわかりにくそう。

燕から来るとわかりにくそう。

前の写真の続き。この赤丸、悪天候時、燕から来ると見つけにくそう。

前の写真の続き。この赤丸、悪天候時、燕から来ると見つけにくそう。

前の写真の続き。この赤丸、悪天候時、燕から来ると見つけにくそう。

東沢岳山頂と思われる。人が来ていないためか、山頂の碑が完全に風化。CT2時間半だけど、3時半かかった。

東沢岳山頂と思われる。人が来ていないためか、山頂の碑が完全に風化。CT2時間半だけど、3時半かかった。

東沢岳山頂と思われる。人が来ていないためか、山頂の碑が完全に風化。CT2時間半だけど、3時半かかった。

クマザサの中を下りて行き、東沢乗越。ここで初めて燕から来た人と遭遇。
この後、燕へ続く道の入り口を間違えて、15分ほどロス。この後、また標高を上げていく。

クマザサの中を下りて行き、東沢乗越。ここで初めて燕から来た人と遭遇。 この後、燕へ続く道の入り口を間違えて、15分ほどロス。この後、また標高を上げていく。

クマザサの中を下りて行き、東沢乗越。ここで初めて燕から来た人と遭遇。 この後、燕へ続く道の入り口を間違えて、15分ほどロス。この後、また標高を上げていく。

クマザサ漕ぎをして(最低限の刈り入れのみ)やっと歩きやすい道に。

クマザサ漕ぎをして(最低限の刈り入れのみ)やっと歩きやすい道に。

クマザサ漕ぎをして(最低限の刈り入れのみ)やっと歩きやすい道に。

夏の終わりを感じます

夏の終わりを感じます

夏の終わりを感じます

やっと北燕岳。ここまでくれば稜線歩きのはず。頂上に行く体力は残っていません…

やっと北燕岳。ここまでくれば稜線歩きのはず。頂上に行く体力は残っていません…

やっと北燕岳。ここまでくれば稜線歩きのはず。頂上に行く体力は残っていません…

北燕から燕へ続く道が、今回いちばんのお花畑🌼

北燕から燕へ続く道が、今回いちばんのお花畑🌼

北燕から燕へ続く道が、今回いちばんのお花畑🌼

カーミット、4度目の登頂。

カーミット、4度目の登頂。

カーミット、4度目の登頂。

餓鬼でも燕でも綺麗な星空⭐️見れました。

餓鬼でも燕でも綺麗な星空⭐️見れました。

餓鬼でも燕でも綺麗な星空⭐️見れました。

翌朝…日の出待ち。

翌朝…日の出待ち。

翌朝…日の出待ち。

うーむ、日の出はイマイチ。

うーむ、日の出はイマイチ。

うーむ、日の出はイマイチ。

テントを乾かしながら、カーミットも日向ぼっこ。

テントを乾かしながら、カーミットも日向ぼっこ。

テントを乾かしながら、カーミットも日向ぼっこ。

雲海がきれい

雲海がきれい

雲海がきれい

槍方面も良く見えた

槍方面も良く見えた

槍方面も良く見えた

さようなら、燕山荘!

さようなら、燕山荘!

さようなら、燕山荘!

燕に来ること4度目、初めて合戦小屋ですいか🍉を頂きました。

燕に来ること4度目、初めて合戦小屋ですいか🍉を頂きました。

燕に来ること4度目、初めて合戦小屋ですいか🍉を頂きました。

ゴール!
この後、バスと電車を乗り継いで、信濃大町の駅へ。

ゴール! この後、バスと電車を乗り継いで、信濃大町の駅へ。

ゴール! この後、バスと電車を乗り継いで、信濃大町の駅へ。

信濃大町の駐車場に車を停めて、タクシーで登山口へ。約4,500円。アルプス第一交通さんはサービスで無料で車を預かってくれました。感激⭐️ 土曜日の朝6:30は既に満車。

最初は地味な道を。

可愛いお花が癒してくれます。

魚止の滝

結構、歩き辛い道も。

大凪山までの道がザレていてヤバい。前回、ここが怖かったので、今回はヘルメット⛑持参。相方はヘルメットなし。

ここまでホント辛かった…。その後の百曲がりも辛かったけど。

鬼さん、癒してくれてありがとう😊 また会いに来たよ。

剣ずり方面。コロナ影響でテン場ももちろん予約制。この日テントは5張、小屋は宿泊は6人とのこと。 この後、夜に雷⚡️落ちて怖かった。

翌朝、まずは餓鬼山頂へ。

いい天気!剣ずり方面、初めて入ります。

行くぞ!

剣ずり、脇を巻いていく

七倉ダムが見える

剣ずりにて。

こんなハシゴもありました。

燕から来るとわかりにくそう。

前の写真の続き。この赤丸、悪天候時、燕から来ると見つけにくそう。

東沢岳山頂と思われる。人が来ていないためか、山頂の碑が完全に風化。CT2時間半だけど、3時半かかった。

クマザサの中を下りて行き、東沢乗越。ここで初めて燕から来た人と遭遇。 この後、燕へ続く道の入り口を間違えて、15分ほどロス。この後、また標高を上げていく。

クマザサ漕ぎをして(最低限の刈り入れのみ)やっと歩きやすい道に。

夏の終わりを感じます

やっと北燕岳。ここまでくれば稜線歩きのはず。頂上に行く体力は残っていません…

北燕から燕へ続く道が、今回いちばんのお花畑🌼

カーミット、4度目の登頂。

餓鬼でも燕でも綺麗な星空⭐️見れました。

翌朝…日の出待ち。

うーむ、日の出はイマイチ。

テントを乾かしながら、カーミットも日向ぼっこ。

雲海がきれい

槍方面も良く見えた

さようなら、燕山荘!

燕に来ること4度目、初めて合戦小屋ですいか🍉を頂きました。

ゴール! この後、バスと電車を乗り継いで、信濃大町の駅へ。

類似するルートを通った活動日記