大崩山系 遡行

2020.08.30(日) 日帰り
TKMe
TKMe

活動データ

タイム

07:54

距離

5.7km

上り

620m

下り

626m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

会山行2日目は、大牟田労山と合同遡行。 各会3名+みどる山の会よりゲスト1名の7名と、久しぶりの大所帯。 効率的に動けるよう3パーティで構成。 私は会長とペア。フォローがんばります! 駐車スペースに到着し 驚きましたが、すでに車が6台。 福岡労山ご一行もおんなさった。 労山Fes.?笑 所属会では毎年一回、ここを遡行してますが、こんなの初めてってくらい、入渓者の多いこと多いこと。 (御大が、庵の三澤さんの指令でペツルを連打しに行った年は7回入ったそう...クレイジィ。だが嫌いじゃない) 人が群がるのは 私も含め、こういったツールの弊害よね。 水量も多いこと多いこと。 先週まで水少ない言うてたやん。 去年、雨の中遡行した時より多かった。 なので、大渋滞と水量から判断して 入渓しょっぱなから、高巻き。 入渓までの林道には 通称バカと呼ばれる『ヒメキンミズヒキ』も大量発生。 前日共に遡行した星焚メンバーより事前警告を受けていたのに、 ひざ当て&ゲイターのネオプレーンに大量にくっつけてしまった。 しかもそれに気づかずトイレ時にしゃがんだら パンツとファイントラックのドライレイヤーに二次被害。 大惨事レベル。 また、例の場所に、今年も立派な蜂の巣できてました。 アナフィラキシー予備軍の方は エピペン携帯お忘れなく。(自分もな) 脱渓間際、装備解除前にウォータースライダーで〆。 勢い良く沈み自力浮上できないので必ずロープで手繰ってもらってね。 急に秋っぽくなってきたので、ずぶ濡れ泳ぎ納め♥️と、 大先生Yさんと気兼ねなく思いっきり きゃっきゃドボンできました。 (この大人な空気感で1人ドボンは絶対無理)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす