磐梯山・猫魔ヶ岳・雄国山の夏山満喫ツアー

2020.08.30(日) 日帰り
harehare1711
harehare1711

ランニング仲間の企画する夏山ツアーに参加。一泊の行程、2日目に日帰り参加。参加メンバー12名の大所帯。 ◾️アクセス 裏磐梯登山口から裏磐梯スキー場までは車の乗り入れ可能だが、未舗装路でロードクリアランスの少ない車で侵入は大変と思われる。 裏磐梯登山口で集合。ドライバー5人で下山先のラビスパ裏磐梯に車を回送後、 1台で登山口に戻る。下山した2名で登山口に置いてある車を回収に向かう。 ◾️コース 登山口ー銅沼ー弘法清水小屋(水場あり)-磐梯山山頂ー弘法清水小屋ー八方台登山口ー猫魔ヶ岳ー雄国沼休憩舎ー雄国山ーラビスパ裏磐梯 危険な箇所や迷いやすいところはない。 磐梯山への登りは、道が狭くてすれ違い時にはどちらかがよける必要あり。百名山だけあり、登山者の数は結構多い。 雄国山からは、気持ちよくく下れるコース。 ◾️日帰り温泉 ラビスパ裏磐梯で入浴可。600円。露天風呂有り。 ◾️感想 ランニング仲間の集まりだけあって、皆んな速い! 張り切ってトレランスタイルで参加も、上りも下りもついてゆけず。まだまだである。精進しなくちゃ。

本日のスタート地点。
裏磐梯スキー場のゲレンデを登りはじめたところ。軽々とゲレンデを登っていくメンバー達。

本日のスタート地点。 裏磐梯スキー場のゲレンデを登りはじめたところ。軽々とゲレンデを登っていくメンバー達。

本日のスタート地点。 裏磐梯スキー場のゲレンデを登りはじめたところ。軽々とゲレンデを登っていくメンバー達。

裏磐梯スキー場のゲレンデを登ったところ。曇っていて眺望が期待薄

裏磐梯スキー場のゲレンデを登ったところ。曇っていて眺望が期待薄

裏磐梯スキー場のゲレンデを登ったところ。曇っていて眺望が期待薄

この時間はまだ山の上の方も見ることが出来る。

この時間はまだ山の上の方も見ることが出来る。

この時間はまだ山の上の方も見ることが出来る。

先行組の撮った、銅沼からの逆さ磐梯山。

先行組の撮った、銅沼からの逆さ磐梯山。

先行組の撮った、銅沼からの逆さ磐梯山。

弘法清水の小屋前。山頂はガスってて見えない。

弘法清水の小屋前。山頂はガスってて見えない。

弘法清水の小屋前。山頂はガスってて見えない。

山頂はガスの中。

山頂はガスの中。

山頂はガスの中。

三角点を参加メンバ全員で示す!総勢12名

三角点を参加メンバ全員で示す!総勢12名

三角点を参加メンバ全員で示す!総勢12名

山頂の標識にころがっていた、マスクをしたカエル。

山頂の標識にころがっていた、マスクをしたカエル。

山頂の標識にころがっていた、マスクをしたカエル。

今日は展望なしか、とだれもがおもっていた時間。
そそくさと山頂を立ち去る。

今日は展望なしか、とだれもがおもっていた時間。 そそくさと山頂を立ち去る。

今日は展望なしか、とだれもがおもっていた時間。 そそくさと山頂を立ち去る。

お花畑に向かうメンバーたち
ガスの中を歩く。涼しいのが唯一のとりえ。

お花畑に向かうメンバーたち ガスの中を歩く。涼しいのが唯一のとりえ。

お花畑に向かうメンバーたち ガスの中を歩く。涼しいのが唯一のとりえ。

展望のないルート

展望のないルート

展望のないルート

中の湯跡。だんだんと天候が回復して日が差してくる。

中の湯跡。だんだんと天候が回復して日が差してくる。

中の湯跡。だんだんと天候が回復して日が差してくる。

本日、第二のピーク。ここに元気な登山者がいた。平均年齢72歳とのことだったが、とてもパワフルだった!

本日、第二のピーク。ここに元気な登山者がいた。平均年齢72歳とのことだったが、とてもパワフルだった!

本日、第二のピーク。ここに元気な登山者がいた。平均年齢72歳とのことだったが、とてもパワフルだった!

下界は見下ろせるようになった

下界は見下ろせるようになった

下界は見下ろせるようになった

猫魔ヶ岳から磐梯山を振り返る。も少しで山頂の雲がとれそう。

猫魔ヶ岳から磐梯山を振り返る。も少しで山頂の雲がとれそう。

猫魔ヶ岳から磐梯山を振り返る。も少しで山頂の雲がとれそう。

檜原湖を望む。

檜原湖を望む。

檜原湖を望む。

だんだんと雲がとれて、青空が見えてきた。猪苗代湖が現われた!

だんだんと雲がとれて、青空が見えてきた。猪苗代湖が現われた!

だんだんと雲がとれて、青空が見えてきた。猪苗代湖が現われた!

雄国沼到着。ここに着いたころには快晴になってテンションが上がる!

雄国沼到着。ここに着いたころには快晴になってテンションが上がる!

雄国沼到着。ここに着いたころには快晴になってテンションが上がる!

夏の空と雲

夏の空と雲

夏の空と雲

やっぱり山は晴れている日に来たい

やっぱり山は晴れている日に来たい

やっぱり山は晴れている日に来たい

雄国沼休憩舎到着。暑い。

雄国沼休憩舎到着。暑い。

雄国沼休憩舎到着。暑い。

雄国山に向かう途中、ふと横を向くと、磐梯山が姿を現した。
磐梯山山頂に居るときは眺望なかったが、ここで始めてみることができた。

雄国山に向かう途中、ふと横を向くと、磐梯山が姿を現した。 磐梯山山頂に居るときは眺望なかったが、ここで始めてみることができた。

雄国山に向かう途中、ふと横を向くと、磐梯山が姿を現した。 磐梯山山頂に居るときは眺望なかったが、ここで始めてみることができた。

本日、第三のピーク。ここからはなだらかな道を下るだけ。見晴らし最高!

本日、第三のピーク。ここからはなだらかな道を下るだけ。見晴らし最高!

本日、第三のピーク。ここからはなだらかな道を下るだけ。見晴らし最高!

見晴台からの磐梯山。

見晴台からの磐梯山。

見晴台からの磐梯山。

磐梯山をバックに

磐梯山をバックに

磐梯山をバックに

山頂いたときは眺望なかったが、ここから見れて満足!

山頂いたときは眺望なかったが、ここから見れて満足!

山頂いたときは眺望なかったが、ここから見れて満足!

磐梯山が良く見える。

磐梯山が良く見える。

磐梯山が良く見える。

下山後、磐越道に乗る前の猪苗代から望む磐梯山。雄大だ。

下山後、磐越道に乗る前の猪苗代から望む磐梯山。雄大だ。

下山後、磐越道に乗る前の猪苗代から望む磐梯山。雄大だ。

喜多方ラーメン。おいしかった。

喜多方ラーメン。おいしかった。

喜多方ラーメン。おいしかった。

本日のスタート地点。 裏磐梯スキー場のゲレンデを登りはじめたところ。軽々とゲレンデを登っていくメンバー達。

裏磐梯スキー場のゲレンデを登ったところ。曇っていて眺望が期待薄

この時間はまだ山の上の方も見ることが出来る。

先行組の撮った、銅沼からの逆さ磐梯山。

弘法清水の小屋前。山頂はガスってて見えない。

山頂はガスの中。

三角点を参加メンバ全員で示す!総勢12名

山頂の標識にころがっていた、マスクをしたカエル。

今日は展望なしか、とだれもがおもっていた時間。 そそくさと山頂を立ち去る。

お花畑に向かうメンバーたち ガスの中を歩く。涼しいのが唯一のとりえ。

展望のないルート

中の湯跡。だんだんと天候が回復して日が差してくる。

本日、第二のピーク。ここに元気な登山者がいた。平均年齢72歳とのことだったが、とてもパワフルだった!

下界は見下ろせるようになった

猫魔ヶ岳から磐梯山を振り返る。も少しで山頂の雲がとれそう。

檜原湖を望む。

だんだんと雲がとれて、青空が見えてきた。猪苗代湖が現われた!

雄国沼到着。ここに着いたころには快晴になってテンションが上がる!

夏の空と雲

やっぱり山は晴れている日に来たい

雄国沼休憩舎到着。暑い。

雄国山に向かう途中、ふと横を向くと、磐梯山が姿を現した。 磐梯山山頂に居るときは眺望なかったが、ここで始めてみることができた。

本日、第三のピーク。ここからはなだらかな道を下るだけ。見晴らし最高!

見晴台からの磐梯山。

磐梯山をバックに

山頂いたときは眺望なかったが、ここから見れて満足!

磐梯山が良く見える。

下山後、磐越道に乗る前の猪苗代から望む磐梯山。雄大だ。

喜多方ラーメン。おいしかった。

類似するルートを通った活動日記