北ア·湯俣編 リハビリ登山とあの日の忘れ物~鬼畜竹村新道と南真砂岳

2020.08.29(土) 2 DAYS
とりあたま
とりあたま

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

◆◇◆祭りの後に…◇◆◇ 猿8月16日に単車で事故を起こして今もまだあちこち打撲後の違和感が残ってますが、骨は無事だった為、翌日からみっちり肉弾労働を強いられる…(*´Д`)ハァハァ 擦過傷の瘡蓋による皮膚のツッパリは無くなりましたが、まだ体のあちこちが痛む… とは言え、流石に2週間も山歩きをしないとただでさえ少ない筋肉が駄肉に代わってしまいそうなんで、リハビリを兼ねて比較的手頃な?百高山をやることにしました… なに?いつもと変わらん1週おきの山行じゃないか?事故って怪我した証拠が無いから嘘松だって? 骨逝ってないから休みたくても休めないんだよ!( ゚д゚)、ペッ ザリザリに擦り剥けた爺のタマゴ肌を見る趣味がおありか? 嘘松じゃなくてホント松だって言ってるでしょ!! ◆◇◆夜のリハビリテーション◇◆◇ てなわけで…あまり高負荷は掛けられないので 、去年の裏銀で体力切れでオミットした南真砂岳を竹村新道から登ってみることにしますね( ˘ω˘ ) 土曜日の正午まで仕事があったので、昼過ぎに七倉目指してグラスホッパー号で高速を全力疾走します…250のクロスで高速は辛い…(´・ω・`) 16時過ぎに七倉山荘に到着、タクシーを捕まえて高瀬ダムまでブンブーーン♪ 乗客約1名、お値段2200円の超特価でいきなり財布の重量を軽くできました…なんだろう…目から水が… 17時ちょっと手前で高瀬ダムから湯俣山荘目指して歩き始めます₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ ………………… この時間に?と訝しがる方もいるかもですが、今回のプラン、南真砂岳は確実に行きたいところですが、体の具合と天候次第では夜通し歩いて野口五郎を越えて烏帽子岳で御来光を…などと言う、リハビリじゃねーのかよ!と突込みが入りそうな計画となっております。 もろちん、直前の天気予報では土日共にA判定なので雨の心配は無い…筈です(;´Д`) まぁ、捕らぬ狸のなんとやらであまり先のことを考えても碌なことにならんのは先日の一件で学習済みですので、何はともあれ先ずは名無し避難小屋まで辿り着いて、休憩を兼ねて夕食を取ります。 …ん?入れた筈のレトルトカレーが無いぞ? あるのはアルファ米とチーズハンバーグのみ…あとは行動食用の総菜パンのみ… 本番前からケチが付きましたが、チーハン丼をいただいて19時に湯又山荘目指して歩きだします。 途中ですんごい雷が付近で鳴りまくり、おへそを取られないかドキドキでした… 20時ちょい前に晴嵐荘に到着、タープでスタッフの方々が酒盛りをしてました…20時だと消灯じゃないのかよw と心の中で突っ込みましたが… スタッフさんはこれから上ろうとする私を訝しんでチンチラと見てきます…空からは折悪く、ポツポツと雨粒が… 只の通り雨だと信じて竹村新道に取り付きますが… 50m程登ったあたりで若干ですが、雨が強くなった(気がする)ので急遽下ります。 ……なんだって?合羽着ればいいじゃないって?雨が強くなったら途中でビバークすればいいじゃないって? 急登で悪名高い竹村新道で、動きが悪くなる合羽を着て登れと? ビバーク適地がどこか、把握しきれていない状態でビバーク? そんなリスクを負うなら雨が止むまで待って南真砂岳のピストンにしますがなw 尻尾を巻いて下りてきた私に、酒盛り中だったスタッフさんが、「合羽無いの?」「ツェルトは?」とあれこれ聞いてきます…前述の計画を細かく説明しても意味が無いのであるけど開幕早々から着たくないからとお返しします。 スタッフさん達の視線は完全に「遭難予備軍」を見る目です… スタッフさんは一々登山者の力量なんて知る由もないのでもっともなご意見を仰ってくれますが、最後は 「セルフジャッジで」…ですってさw ありがとうございます。言われるまでもなく承知してますw 押し際引き際を心得てるからこうしてるだけですんで…(´・ω・`) 晴嵐荘で時間を潰すつもりでしたが、スタッフさんが「うざい」ので名無し避難小屋まで戻って様子を見る、と伝えて後にします。 スタッフさん、去り際に「そのまま帰った方が良いですよ」と宣ってくれましたw どう見ても30,40代のお若い方々…言い方がストレートで笑えます。 娑婆で社会に出て同じニュアンスで他人に行ってみて欲しいものです… つまらん事柄からはさっさと離れるのが吉ですので名無し避難小屋に戻ります。 雨よりも汗でビショビショなのでキャストオフして仮眠グ…( ˘ω˘ )zzz 0時に起きるつもりが疲れてる所為か、1時過ぎまでお寝坊さん… 棒ラーメンでカロリーを補充して2時に小屋を出発~(;´Д`) もう高瀬ダム周回は出来ないので南真砂岳ピストンに変更、3時ちょい前に竹村新道に再度取り付きます! 開幕から笑えるほどの鬼畜急登、3大急登のブナ立て尾根も泣いて逃げ出す勾配と夜露の洗礼…あっという間にビショビショです…(´・ω・`) 兎に角疲れる…疲れなのか、怪我の残りなのか…ペースが上がらない… 時間-標高グラフを見てもらえば一目瞭然ですが、あまりに疲れすぎて眠くなって登山道の途中で30分程寝てしまう…( ˘ω˘ ) まぁ、ピストンなんで急ぐことも無いんですが、何度も休みを取りながら登っていたら樹林帯で夜が明ける始末… 南真砂岳どころか、湯俣岳の段階で這う這うの体…ここから100m下って400m登り返す拷問が(;´Д`) 森林限界を越えた辺りで後ろから来た水晶岳日帰りの健脚者に抜かれ、野口五郎小屋からの下山者数人とすれ違う… あと100m、50mが登れない…持ち上げた水は3㍑ですが、湯俣岳までで1㍑消費しているので南真砂岳までは 500mlしか飲めない… 乾く喉を我慢しつつフラフラの足で南真砂岳に到着…時刻は7時半。 4時間半も掛かってますね…何度も仮眠してるから当然ですが、足の残りも少ない…本調子でないこともありますが、流石は泣く子も笑う竹村新道、日帰り装備でもかなりキツイ登りでした。 展望は~槍方面は生憎ガスに巻かれてましたが、水晶方面はハッキリクッキリ!素晴らしい展望だったようです… 消耗しすぎて景色を楽しむ余裕すらありませんでしたが? これにて今回のミッションは満たしたのでさっさと下山したいところですが、体はヘロヘロ、足は棒状になってますので慎重に下山します。徒にペースを上げて息が上がって水を過剰消費するのはまずいのでゆっくりと… 湯俣岳への登り返しでまた数分間仮眠して、晴嵐荘目指して延々下っていきます…₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 山荘まであと50m下りという所で足が縺れて大コケし、ストックのグリップをへし折る程の衝撃を喰らいました… またまた第3次大戦になるところでした…気を張っている最中の雑念はご法度だなと…(´・ω・`) ちょいとやばかった場面も最後にありましたが、なんとか百高山南真砂岳は登って来れました♪ 晴嵐荘まで下りてくるとスタッフさんの一人がいたのでしらばっくれて「コンニチワー(棒」と挨拶したら、 私を見て分かったのか、「こいつ帰ってなかったのかよ…」と目は口ほどに物を申しておりましたww ほんと…岳人としては凄いんだろうと思いますが、僻地とは言え、接客業に携わっているんだからあれは如何なものですなw まぁ、だから娑婆で仕事してないんでしょうかね…( ˘ω˘ ) そんな異星生命体から物を買うのも嫌なんで、お望み通りさっさと帰りまーす♪ 下山後の林道歩きなんで多少ペースは落ちてますが、サクサク歩いて高瀬ダムへ… タクシーを捕まえて七倉山荘へ…帰りは乗客3人に増えたので700円ちょっとでお財布に優C! 温泉にも入らず、グラスホッパー号で帰路につきましたとさ… 途中のファミマで眠気覚ましのマカをがぶ飲みして超集中で高速➡下道を飛ばして…途中でつけ麺喰っておしまいw ◆◇◆今後のコンゴ◇◆◇ リハビリで足は少し戻った気もしますが、体はどこか違和感があるようで… ホントは北アのバリで、槍の北鎌や薬師見平、伊藤新道、板戸岳etcを考えてましたが、体が予想より早く良くなくなってきているようでどうにも無理が利かなくなってきました…百高山はやり通しますが、バリは少し自重し、特に北アのバリはもう時間も残されていないので殆どのプランを放棄することになるでしょう… 中アと深南部で我慢することにしますね~( ˘ω˘ ) ::::::::::|ミ|::::::: ::::::::::|ミ|::::::: ::::::::::|ミ|::::::: ::::::::::|ミ|::::::: :::_/ ̄ ̄ ̄\::::: ::ノへヽ(_∠_ \::: :// ̄>="イ_ノ  \: | ̄(_人_)    | |  ヒエエエノ、    /: :\ `ー-U   /:: :::[三三三三三厂:::: :::/     ヽ:お: ::/     | |:わ: :|     | |:り:            終          制作・著作          ━━━━━           ⓃⒽⓀ

野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 千頭ブルーならぬ、高瀬グリーン…
千頭ブルーならぬ、高瀬グリーン…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 いきなりの登りではなく、暫くは普通の歩きなので、ウォーミングアップに良いかな?
いきなりの登りではなく、暫くは普通の歩きなので、ウォーミングアップに良いかな?
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ズイ(ง ˘ω˘ )วズイ
ズイ(ง ˘ω˘ )วズイ
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ズイ(ง ˘ω˘ )วズイ
ズイ(ง ˘ω˘ )วズイ
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 振り返る…まだ殆ど進んでないね
振り返る…まだ殆ど進んでないね
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 発電所…この辺りだけ、硫黄臭が強かったけど、上流からの導水かな?
発電所…この辺りだけ、硫黄臭が強かったけど、上流からの導水かな?
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 林道終点に来ました
林道終点に来ました
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ここからは登山道
ここからは登山道
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 木橋がしっかり架橋されてるのが北アらしい
木橋がしっかり架橋されてるのが北アらしい
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 開幕から90分程で名無し避難小屋
開幕から90分程で名無し避難小屋
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 造りは古いですが、しっかりしてます。ストーブ有り
造りは古いですが、しっかりしてます。ストーブ有り
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 畳部屋なので気持ち良く寝られそうだ
畳部屋なので気持ち良く寝られそうだ
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 とりま夕飯ですが…
とりま夕飯ですが…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 カレーを忘れて、ただのチーハン丼とスープのみの侘しい夕飯に…(;Д;)
カレーを忘れて、ただのチーハン丼とスープのみの侘しい夕飯に…(;Д;)
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 湯俣山荘にやって来た…
けど、なんやかんやで名無しまで戻ることに…( `皿´)
湯俣山荘にやって来た… けど、なんやかんやで名無しまで戻ることに…( `皿´)
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 仮眠明けのメガシャキ
仮眠明けのメガシャキ
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 晴嵐荘へ再びgogo!
晴嵐荘へ再びgogo!
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 渡渉は1回、増水してなければ余裕余裕♪
渡渉は1回、増水してなければ余裕余裕♪
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ここまで写真が無いのは暗闇の登山道を撮っても意味無し芳一だからデース
んで、噂に違わぬ鬼畜新道…夜明け前に森林限界を突破することすらできず、途中でグースカ寝る始末…( ˘ω˘ )
ここまで写真が無いのは暗闇の登山道を撮っても意味無し芳一だからデース んで、噂に違わぬ鬼畜新道…夜明け前に森林限界を突破することすらできず、途中でグースカ寝る始末…( ˘ω˘ )
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 んん~?なにやら見覚えのあるザックカバーDA・YO・NE?
一瞬フォローしてるトミーさんのだよね~?と思ったんですが、まぁ、市販品?だろうし、もしかしたらあの健脚なら水晶へ行ってる最中だろうと思って優しく放置プレイしておきました…
 
後日、トミーさんが私より数日前にここを下山中に落としたことが八角w
申し訳ないことをしたなぁと半分、
私を目撃されずに良かった~と思うこと半分w
んん~?なにやら見覚えのあるザックカバーDA・YO・NE? 一瞬フォローしてるトミーさんのだよね~?と思ったんですが、まぁ、市販品?だろうし、もしかしたらあの健脚なら水晶へ行ってる最中だろうと思って優しく放置プレイしておきました… 後日、トミーさんが私より数日前にここを下山中に落としたことが八角w 申し訳ないことをしたなぁと半分、 私を目撃されずに良かった~と思うこと半分w
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 湯俣岳山頂付近は展望なし…
湯俣岳山頂付近は展望なし…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 山が赤く染まって来た…ヤバいよヤバいよ…暑くなってくるよ
山が赤く染まって来た…ヤバいよヤバいよ…暑くなってくるよ
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ここはビバークに適してるようです
ここはビバークに適してるようです
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 湯俣岳から100m程下ったコル?にある湿地帯。
とても飲めるような水ではなさそうですが…浄水器を通して煮沸していけるかな?
湯俣岳から100m程下ったコル?にある湿地帯。 とても飲めるような水ではなさそうですが…浄水器を通して煮沸していけるかな?
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 あっちは…なんだろう?思い出そうとすると頭痛がw
あっちは…なんだろう?思い出そうとすると頭痛がw
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 あれが南真砂岳…遠い…
あれが南真砂岳…遠い…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 藪ーん…なわけではなく、道はしっかりしてる
藪ーん…なわけではなく、道はしっかりしてる
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 あとちょっとなんですがね~…
足が動かない…休憩をちょいちょい挟みながら亀足で…
あとちょっとなんですがね~… 足が動かない…休憩をちょいちょい挟みながら亀足で…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 こんなのを藪と慄く方もいますが、こんなのは藪じゃないよ~w
足元しっかりあるじゃん!
こんなのを藪と慄く方もいますが、こんなのは藪じゃないよ~w 足元しっかりあるじゃん!
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 良く知らんが、フワフワした薄毛のような花が一杯杯
良く知らんが、フワフワした薄毛のような花が一杯杯
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 あと一歩き
あと一歩き
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 やって来ましたよ~(;´Д`)
去年の裏銀縦走時に「南真砂岳は下からしっかり登ってこそ!(キリッ」などと戯けたことを思った自分をぶん殴りたい!
やって来ましたよ~(;´Д`) 去年の裏銀縦走時に「南真砂岳は下からしっかり登ってこそ!(キリッ」などと戯けたことを思った自分をぶん殴りたい!
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ヤムチャしやがって…
ヤムチャしやがって…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 漢は背中でものを言…いません
漢は背中でものを言…いません
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 良く見ると彼方の山は晴れてるのに私の周りはダークフォースで陰っております…( ˘ω˘ )
良く見ると彼方の山は晴れてるのに私の周りはダークフォースで陰っております…( ˘ω˘ )
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 今朝はガスが上がるのが早くありませんか?
今朝はガスが上がるのが早くありませんか?
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ニブニブニブニブ…!!
ニブニブニブニブ…!!
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 北アに来るといつも思う…遠いように見えて、実際は近い…でも遠い(体感)
北アに来るといつも思う…遠いように見えて、実際は近い…でも遠い(体感)
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 下りますね…慎重に…
下りますね…慎重に…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 槍も晴れてます…北鎌からあそこはもう諦める鹿…
槍も晴れてます…北鎌からあそこはもう諦める鹿…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 コル迄戻って来た
コル迄戻って来た
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ここも幕営適地
ここも幕営適地
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 なんとか湯俣岳へ…水の消費も計画通り!(月くん調で)
なんとか湯俣岳へ…水の消費も計画通り!(月くん調で)
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 この絶好の幕営地は湯俣岳山頂手前で樹林の切れ目が不自然にあるところから一段登ると存在します。
もしかしたら、常駐員が幕営する場所なのかもしれません
この絶好の幕営地は湯俣岳山頂手前で樹林の切れ目が不自然にあるところから一段登ると存在します。 もしかしたら、常駐員が幕営する場所なのかもしれません
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 行きはスルーした湯俣岳の三角点
行きはスルーした湯俣岳の三角点
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 あとは…
あとは…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ズンズン下るだけですが蒸し暑い!
ズンズン下るだけですが蒸し暑い!
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ここも樹林帯なので風が凌げるビバーク適地
ここも樹林帯なので風が凌げるビバーク適地
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 あそこは登りで出会ったビバーク者のビバーク地
あそこは登りで出会ったビバーク者のビバーク地
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 心を折る言葉…「あと半分」
心を折る言葉…「あと半分」
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 笹の急斜面…
笹の急斜面…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 勾配の鬼畜っぷりをお伝え出来ないのが残念です
勾配の鬼畜っぷりをお伝え出来ないのが残念です
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 あちらは硫黄尾根…存在を知った時は、分を弁えずときめいたものです…
あちらは硫黄尾根…存在を知った時は、分を弁えずときめいたものです…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 不自然なほどキモイ青白色?の水…
不自然なほどキモイ青白色?の水…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 上流の硫黄成分の影響?
上流の硫黄成分の影響?
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 晴嵐荘をさっさと後にします。
晴嵐荘をさっさと後にします。
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 夜は分かりませんでしたが、ある程度河川内の作業道を歩けたんですね…
夜は分かりませんでしたが、ある程度河川内の作業道を歩けたんですね…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 名無しでデポ品を回収して…
名無しでデポ品を回収して…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 林道迄戻って来た…
林道迄戻って来た…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ズンズン歩いて…登山靴のソールが擦り減りそう
ズンズン歩いて…登山靴のソールが擦り減りそう
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 高瀬ダムへ帰還…
高瀬ダムへ帰還…
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 休憩の15分待ってタクシーが来なかったら、歩いて戻ろうかとも考えましたが、ブロローと登って来たので他2名と共に相乗りで七倉山荘へ
休憩の15分待ってタクシーが来なかったら、歩いて戻ろうかとも考えましたが、ブロローと登って来たので他2名と共に相乗りで七倉山荘へ
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ここがあの女のハウスね…
ではなく、七倉山荘です
ここがあの女のハウスね… ではなく、七倉山荘です
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 ちょいと贅沢?してソクソクリームを…
ほうこれは美味しいな
(^ω^)ペロペロペロペロペロペロ
ちょいと贅沢?してソクソクリームを… ほうこれは美味しいな (^ω^)ペロペロペロペロペロペロ
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 只今入院中のマシンに代わり、近距離専門のグラスホッパー号に無理を言って頑張ってもらいました
只今入院中のマシンに代わり、近距離専門のグラスホッパー号に無理を言って頑張ってもらいました
野口五郎岳・真砂岳・湯俣岳 帰りはずっと高速は眠すぎてヤバいので、南諏訪で下りて…直ぐの哈爾濱ラーメンで冷やし担々イケメンをいただきました(゚д゚)ウマー
…もろちん、ノンアルです
帰りはずっと高速は眠すぎてヤバいので、南諏訪で下りて…直ぐの哈爾濱ラーメンで冷やし担々イケメンをいただきました(゚д゚)ウマー …もろちん、ノンアルです

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす