飯豊山ダイグラ〜梶川尾根周回

2020.08.29(土) 2 DAYS
きりたんぽ鍋
きりたんぽ鍋

前回の飯豊は散々な目にあったのでリベンジしてきました テントは後立山で使用不能になったNEMOヴェーダ1pから同じくNEMOのタニ1pにチェンジ、設営は多少面倒(それでも超楽ではありますが)ですがダブルウォールで結露も無く快適でした。 登山中計4回熊と遭遇、飯豊の熊は登山者慣れしているみたいなので慌てず騒がず見守りましょう

まだ暗い時間からスタート

まだ暗い時間からスタート

まだ暗い時間からスタート

ダイグラ取り付きの吊橋
大雨で壊れていたけど治してくれています

ダイグラ取り付きの吊橋 大雨で壊れていたけど治してくれています

ダイグラ取り付きの吊橋 大雨で壊れていたけど治してくれています

薄明

薄明

薄明

夜明けとともに土砂降り

夜明けとともに土砂降り

夜明けとともに土砂降り

ダイグラの稜線

ダイグラの稜線

ダイグラの稜線

登っているといい天気に

登っているといい天気に

登っているといい天気に

御西方面へ

御西方面へ

御西方面へ

御西から大日岳へ

御西から大日岳へ

御西から大日岳へ

山頂
展望はナシ

山頂 展望はナシ

山頂 展望はナシ

新幕
ニーモのタニ1pです

新幕 ニーモのタニ1pです

新幕 ニーモのタニ1pです

雲がきれい

雲がきれい

雲がきれい

夕焼けそして日没

夕焼けそして日没

夕焼けそして日没

日没後クマを発見
テントから距離300メートル程

日没後クマを発見 テントから距離300メートル程

日没後クマを発見 テントから距離300メートル程

ダイグラのシルエットはカッコイイ

ダイグラのシルエットはカッコイイ

ダイグラのシルエットはカッコイイ

梅花皮へ

梅花皮へ

梅花皮へ

遠くの斜面にクマ
こっちをうかがっていました

遠くの斜面にクマ こっちをうかがっていました

遠くの斜面にクマ こっちをうかがっていました

今回一番のニアミス
距離20メートル

今回一番のニアミス 距離20メートル

今回一番のニアミス 距離20メートル

門内岳
その後梶川尾根で下山

門内岳 その後梶川尾根で下山

門内岳 その後梶川尾根で下山

下山後は飯豊山荘でお風呂

下山後は飯豊山荘でお風呂

下山後は飯豊山荘でお風呂

夏を満喫しました

夏を満喫しました

夏を満喫しました

まだ暗い時間からスタート

ダイグラ取り付きの吊橋 大雨で壊れていたけど治してくれています

薄明

夜明けとともに土砂降り

ダイグラの稜線

登っているといい天気に

御西方面へ

御西から大日岳へ

山頂 展望はナシ

新幕 ニーモのタニ1pです

雲がきれい

夕焼けそして日没

日没後クマを発見 テントから距離300メートル程

ダイグラのシルエットはカッコイイ

梅花皮へ

遠くの斜面にクマ こっちをうかがっていました

今回一番のニアミス 距離20メートル

門内岳 その後梶川尾根で下山

下山後は飯豊山荘でお風呂

夏を満喫しました

類似するルートを通った活動日記