連日のボッチ歩き秩父槍ヶ岳

2020.08.30(日) 日帰り
カズパパ
カズパパ

活動データ

タイム

04:12

距離

6.0km

上り

999m

下り

1004m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

秩父のビジネスホテルに一泊して、連日の秩父山歩き。昨日の天理岳に引き続き、あまりすれ違い人に会いそうもない秩父槍ヶ岳へ行ってきました。 登山口の相原橋のトイレが使用不可で、川又まで戻り返して30分程のロス。6時50分過ぎ山歩きスタート。初めは沢沿いで涼しげに歩くことが出来ます。尾根取り付きからは体感温度が上がると共に、急速に標高を上げていきます。我慢の1時間強を耐え、野鳥の森歩道終点に到着です。ここでひと休止し、息を整えてから秩父槍ヶ岳に向け北上します。実はこの終点直後が本日の最高点で、ここからはダウンアップを繰り返しながら100M程下の山頂を目指します。帰路が心配になるエグい下降をしながら進んでいくと山頂らしきピークへ到着、コンサイス秩父槍ヶ岳山頂です。間違えやすいのですが、ここは秩父槍ヶ岳の山頂ではありません。気温も高い中、ここで戻ろうかという気持ちも出てきますが、体と気持ちにムチ打ち更に先に進みます。そうこうしているうちにようやく秩父槍ヶ岳山頂到着、ここには葛飾区ハイキング連盟設置の山頂標識があります。埼玉100名山75座目の山頂です。帰路は野鳥の森終点まではアップダウン、その後は基本下りなので、重力に任せながら一歩一歩降りていきます。沢沿いに着いた時に、頭と顔を冷たい水で洗い流し、活力を得ます。最後の気力を振り絞り11時過ぎ相原橋の駐車場まで戻ってきました。結局、山行中誰にも会わないボッチ歩きになってしまいましたが、沢沿い、急登、両神山の景色など楽しみがあった良い山行でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす