『天狗』の称号再確認🤣 四阿山(3回目)根子岳(6回目)

2020.08.30(日) 日帰り
たか
たか

活動データ

タイム

03:01

距離

9.5km

上り

985m

下り

985m

活動詳細

もっと見る

6月に登った、菅平牧場管理事務所→根子岳→四阿山→菅平牧場管理事務所の逆回り。 6月の四阿山開山祭に、登山後御朱印をいただきに行った四阿山を御神体とする山家神社の宮司さんから、そのスピードに「まるで天狗ですね」と、『天狗👺』の称号をいただいていましたが、今月、靴のインソールのテストとは言え、同ルートを回った時の時間が30分ほど遅く、なんかモヤモヤが溜まっていました。 (もっとも、この時は小根子岳へ足を延ばしているので仕方ないのですが…^_^) 逆回りは、ここ最近やってなかったので、なんかガシガシ登りたい気持ちもあり、『天狗👺』の称号を返還しなければいけないのか?限界(近く)まで自分を攻めてみようと挑戦しに行きました。 と、言いながら実は暑い下界から涼しい山歩きを楽しもうと考えていたのでありました。 朝起きて、窓から根子岳チェック❗️ 昨夜のてんくら予報よりは良さそう。 午後から雨の予報だし、サーっと準備して出かける。 この時期は、混んでるこのコース。 8時に駐車場着くと、第二駐車場もまだ余裕で空いている。8月最後の休日なのに、前日までのてんくら予報のせいかな? 登山届けは、前日ネットから出していたので靴だけ履き替えてスタート‼️ 朝陽を受けながら草を食べる牛さんを横目にガシガシ進む。 結果、ノンストップで四阿山、根子岳を登頂して無事出発地点の菅平牧場管理事務所に到着。タイムも、3時間切れないもほぼ想定タイムで歩け『天狗👺』称号は継続しても良いだろうと勝手に判断した。🤣 久し振りに、四阿山ー根子岳の鞍部を半時計周りで降りたけれど、時計周りよりタイム的には早くなる感じ。 管理事務所から四阿山の登りは、距離がありきついけれど、鞍部から根子岳の登り返しはそれほどきつくなく、また不評の四阿山から鞍部までの急坂の下りも木の根の滑り易さを頭に入れて足置き位置を考えれば意外といける事判明。四阿山からの長い下りを考えれば、根子岳からの管理事務所への下りの方が降り易い分だけいいのかな? 因みに、今日は登山靴だったので走りは無しです。 また、以前使っていたソールを試したので、足裏の故障部位のダメージ度も確認するのも目的でした。 そんな事で、どうしても歩きに集中して写真少なめです。ただ、花の百名山根子岳ですので四阿山も含めまだまだあちこち花も綺麗に咲いてました。マツムシソウがピークに向かっていたし、オヤマリンドウが咲き始めてました。 お山は、湿度もありそれなりに暑かったけれど、秋の気配もあちこちから聴こえてきてました。

活動の装備

  • ウィンドブラスト パーカーMan's
    モンベル(mont-bell)
  • ナルゲンボトル
    ナルゲン(nalgene)
  • ドライレイヤー スキンメッシュT M
    ファイントラック(finetrack)
  • モンベルトレントフライヤージャケット セルリアンブルー XL
    モンベル(mont-bell)
  • ディスタンスFLZ BD82356
    ブラックダイヤモンド(Black Diamond)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす