ホラノ貝ゴルジュ 笛吹川東沢

2020.08.28(金) 日帰り

活動データ

タイム

05:36

距離

9.9km

上り

1327m

下り

1328m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 36
休憩時間
37
距離
9.9 km
上り / 下り
1327 / 1328 m
5 36

活動詳細

もっと見る

夏休みをとって有名なゴルジュ「ホラの貝」へ。天候もイマイチだし先行Pもおり、ゴルジュ突破のみに絞っていってきた。 梅雨明けから3週以上。この日は水量がだいぶ少ない模様。泳ぎ突破担当としては助かるコンディションだ。ホラの貝入口では、昨年の事故の慰霊を兼ねた釜ノ沢遡行遡行パーティーの方と出会った。泳いでいて気持ちよさそうでした。去年の事故にニアミスしたそうで、それに比べるとやはり水量は少ないとのこと。 最初の泳ぎは特に問題なし。ややヌメりを感じる右岸に到着しヘツって奥に。ここでヨシさんを引っ張りこむ。いざ中に入るとすごい光景が広がっていた。別世界にでも来たような雰囲気を感じた。この後が核心。左岸のクライミングとなる。リードはヨシさん。ランニングは3つでいずれも古いハーケン。アブミを使った記録が多いので、長めのスリングで代用しようと持ってきた。が、結局アブミとして使う箇所はなかった。1つ目から2つ目への移動が難しい。その間のボルトは折れて存在せず。上部に穴ボコあり、マイクロカムがもしかしたら使えるかも知れない。フォローは2ピン目スリング掴み多用で安心して進めた。3ピン目からはフリクション勝負。ヨシさんが左岸上部にビレイ点作ってくれたのでトラバースせずに安心して突破出来た。ふぅ~~という感じ。フリクションある靴がよいかと。クライミングシューズでいく方もいるようだ。自分は久々のサワーシューズRSでフリクションは十分。ヨシさんハイパーVでよく突破したな~w 続いて水量多い場合は突破困難となる淵だ。泳ぎ要員なので出番だ!w 今日は水量少ないがまずまずの勢いを感じた左側を一気に進み突破。奥は浅いので問題なく滝上に出られた。この後はそれほど困難な個所はなく普通のゴルジュ沢と同等の感じだ。ツッパリで越えられる箇所など多く楽しめた。 山ノ神あたりで遡行終了。 天気はイマイチで小雨も降ったりしていた。どっぷりつかるとやはり寒い。ここは短いからいいが、日差しでの体温回復ないと本気泳ぎは3回くらいが限度。以降は体固まるし心が折られてく。やっぱウェットスーツあった方がいいのだろうな~と感じた。 半日だが、かなりインパクトある冒険という感じで満足のゴルジュ遡行となりました。天気のいいときに再訪してみたいものです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。