金生山を見る会-20-08-29

2020.08.29(土) 日帰り
松本留五郎
松本留五郎

活動データ

タイム

02:23

距離

6.1km

上り

303m

下り

306m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

昨日突然の辞任表明をした某総理は血税を拠出して総勢18,000名超で“○○○を見る会”を開催しましたが、私達は自腹で2名で“金生山を見る会”をしました。 今日は“伊吹さん”とコラボしての山歩きです。コロナ蔓延前からの企画だったのですがなかなか実歩出来ず今日に至ったものです。 コース前半は高湿度で私は早くも汗まみれ。東海自然歩道の階段の洗礼を受け心拍数も⤴️⤴️の状態でしたが、伊吹さん 優しくスピード調整いただき何とか付いていけました。 前回(20年3月)は明星輪寺側からの金生山でしたが、今日は火薬庫横の手が届きそうな距離から 異様な山容が眺められました。眼下の採石現場では今日も働く車がオモチャの様にチョロチョロ動き回っていました。 伊吹さんへ 楽しい山歩きが出来て充実した日が過ごせました。企画から下見、地図の準備までしていただきありがとうございました🙇 又、何処かの山でご一緒させて下さい。 【今日の・・・】 ・企画立案者/先導:伊吹さん ・駐車場:円興寺🅿️ ・出逢った人:1人 ← この辺りのマイナーな道を熟知されてました ・金生山(通称=きんしょうざん、 正式名称=かなぶやま) 大垣市赤坂町から揖斐郡池田町に跨がる伊吹山地の南東端に位置して全体が石灰岩の標高 217Mの山。 石灰石、大理石の採掘が盛んに行われており山の大部分が削り取られ異様な景観となっています。個人的には採掘メンバーに芸術家を加えて“人工ピラミッド”に仕上げて採掘を止めて欲しい。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす