下赤岩山・赤岩山

2020.08.26(水) 日帰り
どんぐり
どんぐり

活動データ

タイム

04:18

距離

9.7km

上り

781m

下り

695m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

北海道での最終日 帰りのフェリーは夜中になる 小樽近郊で登れる山を探した 赤岩は岩登りのゲレンデとして聞いたことがあるが、その中を行く「白龍胎内巡り」の道があるそうだ。 下赤岩山へは「おたる水族館」側から入る。登り口の路肩に車を置いてスタート。 しばらく行くと、道標があり、鳥居が立っている。そこが胎内巡りへの分岐。 山腹を下り気味にトラバースしていく。真新しいトラロープが張られ、踏み跡も明瞭。 木立から抜けて、岩峰に囲まれたルンゼに出て、そこを直登する。 背後には海の青、左右に赤茶けた岩壁、なかなか見られない景観である。 最後に長い梯子階段を登ると尾根に出た。右手の岩場に寄り道した後、ハイキング道に戻る。 下赤岩山を越えて赤岩峠まで下ると、そこには車道が通じ、車が停まっているではないか。おまけに涼し気な木陰である。 土産に買ったメロンたちが暑い車中で茹で上がるのが心配になり、引き返す。登山口まで戻って、車でこの峠へ。 ゆっくりと昼食をとり、午後から赤岩山へと足を伸ばした。 緑陰の山道とはいえ、大汗をかいての往復となった。1箇所だけ、積丹半島から青の洞窟が見えた。 その青くおだやかな海を眺めながら、今度はそこを漕ぎたいと思った。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす