宝剣岳・中岳・木曽駒ヶ岳(西駒ヶ岳)・伊那前岳

2020.08.25(火) 2 DAYS
キー坊
キー坊

活動詳細

もっと見る

平日休みを利用して木曽駒ヶ岳にソロ登山してきました 平日だけどけっこう登山者もいて賑わっていました 今回は山小屋泊をして二日間の滞在 千畳敷カールに着いた瞬間に広がるお花畑の谷 チングルマやトリカブトの花の群生 ここは本当に同じ日本なんだろうか… 快晴なこともあってあまりの美しさに無意識に感動の声が漏れてしまった(笑) 乗越浄土までの道が少し急登だけど難しい所はほとんど無くて、本当にのんびり登りました お世話になる宝剣山荘にチェックインし、宝剣岳へ 宝剣岳は結構なスリルのある岩山で、鎖を伝って山頂まで目指しましたが足場の狭いところもあって中々怖かったです でも頂上まではそんなに時間はかからないので気をつけて行けば問題なく登頂できました (宝剣岳の写真はあまり撮る余裕が無くてありません…笑) そのまま中岳、木曽駒ヶ岳を目指し登頂しましたが、一日目は昼から曇り模様になり、山が雲で隠れたり現れたりする天気に それでもダイナミックな雲の動きも見れて面白かった 夕方には一瞬晴れ間が広がって、日の入りの瞬間を見ることが出来ました 雲の間からオレンジ色に染まっていく空は下界では見れない世界で、とても感動しました 2日目は朝から快晴、早起きして御来光を眺める 初めて見る山の上からの御来光 夕方と違って段々と空が明るくなっていく風景は、本当に新しい一日が始まるんだと実感 これも下界では味わえない清々しさ 家で迎える朝はあんなにしんどいのに、山だと早く始まって欲しいと思う(笑) 昨日は少しガスってて周りが見えてなかった木曽駒ヶ岳に再度登頂 昨日と打って変わって、山の下には雲海が広がり幻想的な風景 そんな雲海からひょっこり御嶽山や乗鞍岳が顔を出しているのが見えて、いつかあそこも登りたい!と強く思いました 遠くを見やれば南アルプスの山々の連なり 甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、北岳などなど… いつかあそこにも絶対行くぞ…!! そして乗越浄土まで戻り、そこから伊那前岳へ 伊那前岳まで続く稜線があまりに気持ち良くて駆け出したくなるほど 伊那前岳に登頂すると眼下には千畳敷カールの全貌が 下から見ても綺麗だけど上から見ても美しい 正直今回登頂した山の中で一番伊那前岳が楽しくて感動しました もっとここに居たい…とも思いましたが次の日は仕事なので後ろ髪を惹かれる思いで下山…(笑) 帰りに千畳敷駅で下山ソフトクリームを食べ、ロープウェイに乗って帰路に着きました 5時間車を運転して…(笑) 本当にのんびりと登山出来て楽しかったです! 難しい箇所もほとんどないし気軽に3000m級の山のスケールを味わうにはもってこいの山 高山植物も咲き誇る季節だったので、可憐に咲く花を眺めるのも凄く癒しになりました 登山初心者の方も是非登ってもらいたい きっと山のことが好きになれる名峰だと思います 次は友達とワイワイしながら登りたいですね ありがとう、木曽駒ヶ岳 また来ます

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。