中央アルプス北部縦走(千畳敷〜木曽駒ケ岳〜宝剣岳〜空木岳〜越百山〜伊奈川ダム)

2020.08.22(土) 4 DAYS
Tessin
Tessin

活動データ

タイム

22:24

距離

27.8km

上り

1928m

下り

3763m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

久しぶりに4日間のアルプス縦走。むさしの山の会の男子オーバー60組なので無理をせず初日は東京を朝出発し駒ケ岳ロープウェイを利用。千畳敷から1時間半の登りで初日の宿所 木曽駒頂上山荘に到着。二日目は木曽殿山荘、三日目はコスモ小屋に泊まる。あいだの2日間は無理のない各8時間の行程でした。とはいえアルプス縦走です。いくつものピークを超えるので、コロナによる運動不足も相俟って結構大変でした。午後の雷雨を避けるため早出・早着を励行。岩場は宝剣岳、空木岳、仙涯嶺にありましたが、鎖・梯子などしっかり設置されており慎重に行けば問題なし。北アルプスと比べ登山者も少なく、よって登山道はハイマツが覆いかぶさるなどわかりにくい。それだけに静かで野趣のある山旅が楽しめます。山小屋はコロナ禍の影響でどこもガラガラ。越百小屋は、その粗末な外観に反し屋内は清潔。トイレも綺麗、食事も美味しく、快適な一夜を過ごすことができました。また訪れてみたい山小屋です。最終日下山は伊奈川ダム。途中林道が崩壊して通行止め。そのためダムの下まで30分余計に歩くことに。我々を待つタクシーを発見した時はホッとしました。上松の温泉で汗を流し、創業3百年の越前屋で手打ちそばとビールで打ち上げ。ほろ酔い気分で塩尻行きの電車に乗りました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす