横倉山・聖神社・鶴松ヶ森

2020.08.24(月) 日帰り

活動データ

タイム

11:42

距離

55.9km

上り

3246m

下り

3157m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

越知町宮の前公園から横倉山に登り、小日浦聖神社、風の里公園へ行き仁淀川町長者へ降りて上仁淀バス停まで歩きました。

越知町 越知中心部付近から見る横倉山

(帰りに撮ったもの)
越知中心部付近から見る横倉山 (帰りに撮ったもの)
越知町 今日は宮の前公園に車を停めて出発です。
まず横倉山を目指します
今日は宮の前公園に車を停めて出発です。 まず横倉山を目指します
越知町 暗くてまともな写真ないので途中は全カット
暗くてまともな写真ないので途中は全カット
越知町 登山口の駐車場まで来ました。
越知の100億ドルの夜景が見えます
登山口の駐車場まで来ました。 越知の100億ドルの夜景が見えます
越知町 烏帽子岩についての張り紙がありました。 
烏帽子、八艘の再整備が入る事が期待できるかも
烏帽子岩についての張り紙がありました。 烏帽子、八艘の再整備が入る事が期待できるかも
越知町 カブト嶽に到着。
日の出を待つ間に先に山頂へ行ってきます
カブト嶽に到着。 日の出を待つ間に先に山頂へ行ってきます
越知町 ちょっとボンヤリしてますが、奥にぼんやりと見えるのが石鎚~堂ヶ森、真ん中に尖ったのが雨ヶ森、右に筒上手箱。手前の(樹が被ってる)のが黒森山
ちょっとボンヤリしてますが、奥にぼんやりと見えるのが石鎚~堂ヶ森、真ん中に尖ったのが雨ヶ森、右に筒上手箱。手前の(樹が被ってる)のが黒森山
越知町 仁淀川が大きく蛇行する越知中心部
右は雲海に隠れた佐川
仁淀川が大きく蛇行する越知中心部 右は雲海に隠れた佐川
越知町 ※この後化石探しと、夫婦杉で牧野博士の真似しながら撮影とかしたんですがあまり分かりやすい写真無かったので全カット

※それと化石を持ち帰ったり岩を割ったりする行為は禁止されてます。絶対にやめましょう
※この後化石探しと、夫婦杉で牧野博士の真似しながら撮影とかしたんですがあまり分かりやすい写真無かったので全カット ※それと化石を持ち帰ったり岩を割ったりする行為は禁止されてます。絶対にやめましょう
越知町 中央右の少し飛びでた岩峰がカブト嶽です。
ここから仁淀津野方面、聖神社を目指して行きます。
中央右の少し飛びでた岩峰がカブト嶽です。 ここから仁淀津野方面、聖神社を目指して行きます。
越知町 馬鹿試しと畝傍山
横倉山系は桐見川方面から見上げると厳ついです
馬鹿試しと畝傍山 横倉山系は桐見川方面から見上げると厳ついです
越知町 ハンター「自販機でコーヒー買ったら当たりが出ました!」

(いや…むしろこういうのカットしろや)
ハンター「自販機でコーヒー買ったら当たりが出ました!」 (いや…むしろこういうのカットしろや)
越知町 大平山(三方ヶ辻)
中大平集落
大平山(三方ヶ辻) 中大平集落
越知町 佐之国集落(ここも結構秘境)入り口の採石場

聖神社はまだまだ先です。
佐之国集落(ここも結構秘境)入り口の採石場 聖神社はまだまだ先です。
越知町 聖神社まであと10㎞
聖神社まであと10㎞
越知町 正:よコジロー
誤:よこジロー
正:よコジロー 誤:よこジロー
越知町 【悲報】靴底剥がれる
ちなみにこの靴、半月ほど前に親戚に貰ったもの。

~回想~
親戚「…このランシューねえ、もう古くてダメだから買い替えようと思ってね」
ハンター「え?マジっすか。捨てるんすか。じゃあ僕に下さいよw」
※古くてダメだった模様

サンダルに履き替えましたが、今日は例の紐を持ってくるのを忘れました。
【悲報】靴底剥がれる ちなみにこの靴、半月ほど前に親戚に貰ったもの。 ~回想~ 親戚「…このランシューねえ、もう古くてダメだから買い替えようと思ってね」 ハンター「え?マジっすか。捨てるんすか。じゃあ僕に下さいよw」 ※古くてダメだった模様 サンダルに履き替えましたが、今日は例の紐を持ってくるのを忘れました。
越知町 右は大峠(仁淀長者/越知桐見川)方面
左が聖神社方面。ここから大桐川沿いを遡っても(鶴松森の北側の谷)仁淀川町に入れます
右は大峠(仁淀長者/越知桐見川)方面 左が聖神社方面。ここから大桐川沿いを遡っても(鶴松森の北側の谷)仁淀川町に入れます
越知町 ひたすら大桐川沿いを遡ります
ひたすら大桐川沿いを遡ります
越知町 大桐川から南、小日浦川へ
大桐川から南、小日浦川へ
越知町 車道沿いにも断崖が見えてきました
車道沿いにも断崖が見えてきました
越知町 「聖神社への登り口」
聖神社はけっこう険しい場所なのでサンダルとかは良くないです。もう一度靴に履き替えます

※底が剥がれかけの靴も良くない
「聖神社への登り口」 聖神社はけっこう険しい場所なのでサンダルとかは良くないです。もう一度靴に履き替えます ※底が剥がれかけの靴も良くない
越知町 道は地元の方が良く整備してくれてます…が、それでも滑りやすい所や険しい所を通過するので気をつけた方が良いです。
道は地元の方が良く整備してくれてます…が、それでも滑りやすい所や険しい所を通過するので気をつけた方が良いです。
越知町 【聖神社】
土佐の投げ入れ堂とも称される。
小日浦集落の断崖に建てられた謎の神社。
鳥取の国宝三徳山三佛寺奥の院の投入堂をも思わせる佇まい。
【聖神社】 土佐の投げ入れ堂とも称される。 小日浦集落の断崖に建てられた謎の神社。 鳥取の国宝三徳山三佛寺奥の院の投入堂をも思わせる佇まい。
越知町 冒険感溢れる道です。
冒険感溢れる道です。
越知町 (おい、揺らすな)
(おい、揺らすな)
越知町 (今度は洞窟だ…)

かつてマンガン採掘の為掘られたトンネル
(今度は洞窟だ…) かつてマンガン採掘の為掘られたトンネル
越知町 


※真っ暗ですがセンサーライトが点きます
※真っ暗ですがセンサーライトが点きます
越知町 写真じゃあまり伝わりにくいと思いますが、ここまで歩いて来るとこんな所に神社建てた人への敬意とか、道の整備してくれた人への感謝の念がわいてきます(マジメ)
写真じゃあまり伝わりにくいと思いますが、ここまで歩いて来るとこんな所に神社建てた人への敬意とか、道の整備してくれた人への感謝の念がわいてきます(マジメ)
越知町 中に入れます

(マジでとんでもない所に建ってるな…)
中に入れます (マジでとんでもない所に建ってるな…)
越知町 小日浦川で水満タンにして風の里公園へ向かいます
小日浦川で水満タンにして風の里公園へ向かいます
越知町 オオタヲ山に寄っていると1時間以上はかかるので今回はスルー
オオタヲ山に寄っていると1時間以上はかかるので今回はスルー
越知町 小日浦から延々道なりに登っていきます
小日浦から延々道なりに登っていきます
越知町 1号風車近くから見る横倉山系
(ここからだとあまり目立たない)
1号風車近くから見る横倉山系 (ここからだとあまり目立たない)
越知町 1号風車(東端の風車)
奥は蟠蛇ヶ森
1号風車(東端の風車) 奥は蟠蛇ヶ森
越知町 ※悪化してきた
これ以上履いてると足の裏の皮が剥けそうなので
サンダルにチェンジしました。
※悪化してきた これ以上履いてると足の裏の皮が剥けそうなので サンダルにチェンジしました。
越知町 かといって紐も無いのでこの状態で長く歩くと、足の甲から出血しそうです
かといって紐も無いのでこの状態で長く歩くと、足の甲から出血しそうです
越知町 風車の先が鶴松、右奥は不入山
風車の先が鶴松、右奥は不入山
越知町 (マジでどうしよう…
鶴松には登らずにここで降りようか?いや、どっちにしてもこんな状態で長者まで歩いたら確実に足ケガするな)
※マジで茅とか葛で即席の紐作れないか?とか考えてた



…そしてハンターは閃いた
(マジでどうしよう… 鶴松には登らずにここで降りようか?いや、どっちにしてもこんな状態で長者まで歩いたら確実に足ケガするな) ※マジで茅とか葛で即席の紐作れないか?とか考えてた …そしてハンターは閃いた
越知町 ハンター「そうだ!壊れた靴の靴紐使えば良いやん」

(気づくのおっそ)
ハンター「そうだ!壊れた靴の靴紐使えば良いやん」 (気づくのおっそ)
越知町 ※解決
※解決
越知町 ※靴問題も一応解決したので、鶴松にも登れました
※靴問題も一応解決したので、鶴松にも登れました
越知町 四万十方面、雲が怪しい

ひたすら下ります
四万十方面、雲が怪しい ひたすら下ります
越知町 後で雨雲レーダー見たらカルストの南側(津野、檮原付近)は15時~16時頃ゲリラ豪雨があったっぽい

※私の家も県境付近なんですが、夜になってから落雷と降雨がありました。
後で雨雲レーダー見たらカルストの南側(津野、檮原付近)は15時~16時頃ゲリラ豪雨があったっぽい ※私の家も県境付近なんですが、夜になってから落雷と降雨がありました。
越知町 仁淀川町長者に到着

※風の里からここまでの写真も全カット
仁淀川町長者に到着 ※風の里からここまでの写真も全カット
越知町 段々畑と「だんだん(ありがとうの意味の方言)」の2つ意味がある。

「だんだん」は土佐ではほとんど使われない言葉だが幡多や仁淀川上流等伊予側に近い地域に伝わっている
(現在は伊予の人もあまり言わないですが)
段々畑と「だんだん(ありがとうの意味の方言)」の2つ意味がある。 「だんだん」は土佐ではほとんど使われない言葉だが幡多や仁淀川上流等伊予側に近い地域に伝わっている (現在は伊予の人もあまり言わないですが)
越知町 旧仁淀村の中心部森地区

※ここでログ切ったけど、実際はもうちょっと先の33号線沿いまで歩いた。
(路線が変更されて、乗ろうとしてたバスが森まで入ってなかった)
旧仁淀村の中心部森地区 ※ここでログ切ったけど、実際はもうちょっと先の33号線沿いまで歩いた。 (路線が変更されて、乗ろうとしてたバスが森まで入ってなかった)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす