え?まさかの砥石山 黒い動物の正体は…

2020.08.23(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:43

距離

10.6km

上り

840m

下り

977m

活動詳細

もっと見る

低山を攻略しようと藻岩山の小林峠コースに挑戦!補充は頂上でして、なんならスープカレー食べてロープウェイで帰るのもイイ☀️午後は日帰り温泉♨️✨と考えながら登り始めること20分… 「あれ?なんか違わない?」 YAMAPが示しているのは逆方向。だけど登山口確認して登山口らしい入口に進んでるし他の登山者も登ってる…このコースは一体… まさかの砥石山!!ひえー😱 「こばやし峠」の石碑に気を取られましたが、もっと奥の藻岩山小林峠コースまで行かないといけなかったんですね…手前で登っちゃったよ… 水も食料も装備も時間もコンディションも十分。砥石山は前からチェックしてたし私のレベルでも行けるはず……かなり悩みましたが、そのまま進むことにしました。ハァ…大失態…YAMAPのおかげで早めに気づいたけどほんとに大反省💦 行きは小林峠コース、帰りは中ノ沢コースにしました。 人が少なくてとても静か。開けない道が続くのが嫌な方もいますが、私は穏やかな道を樹々のざわめきを聴きながら進むのが大好きなので、全く飽きません。途中で深呼吸したら感動して思わず泣きそうに💦心穏やかに、もっと静かに、周りの声や自分の心の声を聴いて過ごしていこうと思った瞬間でした。 疲れたので手前の三角山を登って帰ろう…と思ったら砥石山から下山してきたソロの方々4名が次々に励ましてくださいます。 「30分だ。早く登れば早く着く。遅く行けばゆっくり着く。それだけだ」「もう少しですよ!がんばって!」「引き返す〜?ダァメ!まだ日が早いしすぐそこだから!」「あと200mだな」トドメはでっかい蜂🐝再び。追いかけられて頂上方向に追いやられました💦「わかったよ💢行けばいいんでしょー💢」と蜂に文句を言いながら走って登りました…なんだかんだで元気な私です。「そうか…この登り下りで山を砥くから砥石山…?」と妙に納得しながら登頂成功。トンボが多かったですけどしっかり休憩して補給成功! 中ノ沢は水の音を聞きながら美しい川や橋を渡る楽しい下山でした。平坦で広い道が続きます。登りも中ノ沢が良かった…と思っていたら前方にタヌキサイズの動物が。でもタヌキにしてはモフモフしてる。そして全身真っ黒で尻尾が無い。黙っていたら逃げていきました。これは…これは…ヒグマの子?ってことは親のヒグマが近くにいる…?親熊は気が立ってて凶暴って聞くし…怖い。でも自分の目が信用できない。よく見えなかったしタヌキかも。でもとりあえず怖いし急いで下りよう💦トレランの経験があって良かった…必死で下山。 登山口付近になって少し安心したら、突然のケモノ臭。風が吹いてすぐ消えたけどこれはヤバイ、やっぱり近くにいる💦八垂別の滝付近です。中ノ沢、ヒグマの目撃情報めっちゃありますもんね… 中ノ沢、美しくてもっと登りたいと思ったんですけど、ヒグマさんのエリアみたいですね💦 今回も前回以上に反省の連続でした。天候やコースによって装備を変えたり、余裕ある準備をして柔軟に対応できた点もあるのでそこは成長したかも。そして膝が全然痛くない!これはすごく嬉しいです。次回は不注意を無くして登るのがテーマです。もう紅葉が始まってるところもあったし、秋の登山を楽しんでレベルアップしたいです💪✨

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。